ライフログガジェット、Garmin vivosportに俄然興味深々




日々のライフログはvivosmart HRJを使用。vivosmartはGPS機能が無いのでランニングは必然的にfenix 3Jを使用して、心拍データのみvivosmartから飛ばしている。最近はForrunner 310XTも復活したりしているが、この時はHRM(心拍モニター)は無しだ。

fenix 3Jだがバッテリー寿命がGPSモードで20時間だったのだが、最近はヘタってきていて、10時間程度しか持たなくなっていた。6月のウルトラも途中でバッテリーが切れてしまったし、先日のハセツネも第二関門の月夜野駐車場でバッテリー切れとなってしまった!!

そんなでHRMもあるfenix 5に興味深々だったのだが、fenix 5はでかいのでこれを四六時中腕につけているのはいやだなあ。かといってvivosmartも使うとHRMが2機種となりデータがかぶったりで何だか面倒そうだなあと思っていた。

しかし、最近のガーミンはTrue-Up機能とかいうのがあって、複数のライフログデバイスを使用する場合でも、各データが同期および統合されるようだ。去年からそんな機能が備わっていたんだね。(知らなかった!)

これで俄然、物欲沼が湧いてきた (^-^)

vivosmart HR Jのスペックはこんな感じ。
バンドサイズ:136〜187mm ←ちょっと長い気がするけどまあこんなものか。
重量:29.6g ←やっぱりfenix 3Jに比べて軽いよね。
バッテリー寿命:約5日間 ←Apple Watchよりは断然長いよね。
GPS機能:X ←あればありがたいとは思っていたけど、当時はこれが普通と思っていた。

vivosport Slate(バンドS/Mサイズ)はこちら。
バンドサイズ:197mm ←現在使っているvivosmartよりもちと長い?まあ同じくらいか。。
24.1 g ←vivosmartよりも軽い!
バッテリー寿命GPSモード:最大8時間
バッテリー寿命Smartモード:最大7日間 ←vivosmartよりも長い!!
チャージングケーブルがfenix5やForAthlete 935と同じ!!!

とりあえず、fenix 5を買うかどうかは別にして、vivosportがあれば日々のランニングはこれでことが足りてしまう。

もう買うしか無いのか。。





スポンサーサイト

iPhone Xを発売日にゲット!

IMG_0002.jpg

iPhone X発売の前日、何気に見たら予約状況が「商品入荷済み」になっていた!

11月3日発売日にXがゲットできる!!

が、But、しかし、、

金曜日は早朝からお出掛け。。

益子で遊んで今回は早めに帰ってきたので、夕方ドコモショップへ出掛けた。

待ち時間は1時間くらいとのことで、一旦外に出たいというと、5時半から6時の間に戻ってこいとのことだった。

一旦家に帰って、家呑み乾杯だけして、5時45分に再びドコモショップへ。

少し待って、呼ばれて、手続きあれこれ。

店頭手続きだと手数料2160は覚悟していたのだが、その他に、頭金がかかるらしい。。この頭金はネットショップ購入には無いとのこと。

なんじゃそりゃ!

dTVやdマガジンやら何とかパックをいくつか入ればそれが0円になるとのことで、泣く泣く入ることにした。31日間は無料らしいので、1週間くらいたったら忘れないで解約するつもり。

数日使ってみて顔認証もなかなかいい感じだ。

ケースがないので裸族で使っているのだが、手帳型のケースを何か買いたいな。

iPhone X 64GB スペースグレー予約完了

20171024.png


先週金曜日はiPhone Xの予約開始日だった。

当日はそのことをすっかり忘れていたが、30分前にシゴト場の先輩に言われて思い出した。

危ない危ない。

ドコモの月々サポートが切れる今回は、ドコモでの購入となる。

2年前のiPhone 6s Plus購入の時は新宿で、iPhone 6のテザリングを用いてのiPad Air 2経由で予約だったが、発売当日ゲットには至らなかった。

その時の記録を紐解くと予約開始日は9月12日だったようで、予約完了は16時17分だった。

発売開始は多分9月18日の金曜日だったと思う。

実際にゲットできたのはその2週間後で10月2日に宅配で受け取っている。

今回は果たして。。

「ドコモオンラインショップで予約・購入する」を試みるも、リロードしても全く繋がる気配がなかった。

一方、「オンライン予約してドコモショップ・量販店で購入する」の方が、比較的繋がりそうな感じだったので、こちらをメインにリロードしまくった。

一旦繋がればしめたもの、後は入力して、弾かれてもめげずにリロード(←これが重要)しまくることにより、16時13分に無事予約を完了することができた。

受け取りを家の近くのドコモショップとしたのだが、もしかして、量販店の方が良かったのかも。

ショップでの手続きとなると手数料とかも取られるような雰囲気なのだが、まあ予約してしまったのだからしょうがない。

申込み内容を確認しても、予約状況は「商品取り寄せ中」としか出て来ず、いつになるのか分からない。。

まあ、待つしかないか。

JMB国内線特典航空券のルール変更

JL.png

JMB国内線の特典航空券のルールが2017年11月16日から変更となるようなので、メモしておく。

まずJALグループ国内線特典航空券の有効期間の変更

予約変更締切日までに予約変更された場合に限り、最初の発行日(マイル引き落とし完了日)の翌日から数えて90日間有効です。

予約変更締切日までに予約変更された場合に限り、最初の発行日(マイル引き落とし完了日)の翌日から数えて1年間有効です。

それと、

JALグループ国内線特典航空券ご搭乗日出発空港でのご利用について

ご予約便のご搭乗日当日に限り、ご予約便より早い出発時刻の便で、同一区間・同一クラスに空席がある場合、ご搭乗いただけます。

ご予約便より早い出発時刻の便で、同一区間・同一クラスに空席がある場合においても、ご予約便以外への変更はできません。

こちらが重要、はっきり言って改悪だ!

これまでは特典航空券を使いたい日にちで、乗りたい時間の便の予約が取れなくても、遅い時間の予約を取っておいて、当日前の時間に変更という手を使っていた。まずこれで、乗れなかったことはなかったのだ。

例えば土曜日の出発時に早い便に乗りたいけど、万が一寝坊したときのことを考えて、寝坊しても大丈夫そうな遅い時間で予約を取って、早く空港に着いたら早い便に乗ってしまうとかよくやっていた。また、日曜帰りの便では夜のゴールデンタイムは予約が取れないが最終便なら空席があるという時に、それで予約を取って、当日都合の良い時間の便に変更というのもやっていた。

これができなくなるのだ!

いくら有効期間が1年と長くなっても、予約が取れなければ意味がない!!

最近のJALの国内線特典航空券の空席状況はよくわからないが、万が一の場合、涙を飲んでちょっと都合の悪い時間で片道だけ特典で発券とかいうシチュエーションが出てくるかもしれない。。

とりあえず、、来月期限切れのマイルがあるのですが、次の旅の予定もないので、e JALポイント特典への交換になりそうです。。と、思っていたけど、有効期間が1年になるのなら、適当な日にちの羽田−札幌か、札幌−羽田の片道で発券しちゃおかな。マイル数も片道は往復の半分だしね。

ハセツネ今後のためのメモ(反省のようなもの)

IMG_5473.jpg

次回に向けて、気づいた点をいくつかまとめておく。

先ずは水分補給。

身体に十分塩分がないと、脱水気味になるとの仮定の下、先ず前日も塩分補給に気をつけた。走っている間も塩せんべいを頬張っていた。これが功を奏したのか、水分は今回かなりあまり気味だった。

昼間は暑くなることが予想されたので、スタート時水分はポカリを3.25L担いで出発した。
スタート〜浅間峠:ポカリスエット1.25L消費。
浅間峠〜月夜野駐車場:ポカリスエット1L消費。
この時点で残り約1L余っており、何だか無駄に重たかったかも。

月夜野では水分補給でポカリスエット1.5Lをもらって全部で2L背負って出発。
月夜野駐車場〜大ダワ:ポカリスエット0.5L
大ダワ〜水場:0.5L
この時点でも水分は余っており、水分補給は必要ない状態だった。それでも折角だから、冷たい水を飲んで身体をリフレッシュした。

水場で水0.25Lだけ補給し、ポカリスエット1Lと水0.25L背負って出発
水場〜ゴール:0.25L
ゴール時で、水とポカリスエット0.75Lと水0.25L余っていた。

次回、よっぽど気温が高くなりそうでなければ、水分は2.5Lあれば十分そう。

次に食糧計画。

今回担いだ食料は、おにぎり2個、あんぱん、アップルパイ、オレオ、せんべい4袋、ジェル14個だった。
基本1時間1回の食糧補給とおもっていたのだが、担いだジェルが14個だったのもあり、補給したのは場所で区切って、時間では1.5時間に1回というペースだった。

入山峠、醍醐丸、浅間峠、笛吹峠、西原峠、三頭山、月夜野、御前山、大ダワ、大岳、水場、日の出山

こんな感じだったと思う。

ジェルは余ったのはまあおいといて、その他で余ったのはおにぎり1個、オレオ、アップルパイだった。レース中しょっぱいモノを身体が欲していて、甘いものは食べたいとは思わなかった。足りなくなるといやなのだが、担ぐ食料は塩たっぷりおにぎりにした方がよさそう。塩せんべい4袋はしっかりなくなったが、これは大正解だった。

最後にウエア。

ウエアについては、かなり着古したMountain Hardwareの長袖シャツを今回も着用した。日中は長袖だとちょっと暑いと感じる時もあったが、夜間はこれがやはり良い。汗や霧雨で濡れても、冷たさをあまり感じない肌触りなのが抜群だ。新しいウエアも何着か買っているが、いまだにこれを超えるウエアには出会えていない。

それと寒さ対策に薄手のダウンを持っていくか最後まで迷ったが、結局持って行かなかった。(パックに入らなかったというのもある。。)寒さ的には結局ジャケットを着ることもなかった。立ち止まっての休憩も最低限にとどめて体が冷える前に出発した。10月前半開催のハセツネでは薄手のダウンはなくても大丈夫だろう。

敢えて持つならエマージェンシーシートくらいか。

次回はもう少し軽量化ができそうだ。
次のページ
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき