スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サントリー 北杜 芳醇50.5°

20091120-0.jpg
サントリー 北杜 芳醇50.5°
容量:600ml
アルコール度数:50.5%
値段:900円(カスミ)

先ず香りを嗅いでみると、暑い夏の日、青い空と白い雲、そこに白く輝く端正な甲斐駒ヶ岳の山容が思い浮かびます。山頂付近は雪ではなく花崗岩の地肌が露出していて白く輝いているようです。そしてひとくち口に含んでみるとかなり濃厚なのですが、かすかな甘味が口の中に広がります。気がつくと僕はその山腹の森の中にいました。辺りは深い森に覆われていますが、木漏れ日の中、清らかな水の流れがあります。木々の木漏れ日に輝く水の流れに、素足をぱたぱたさせながらはしゃぐ女の子の姿が思い浮かばれました。(神の雫風)

--- サントリーのホームページより
甲斐駒ヶ岳の雪解け水が清流となって流れ下る北杜の郷、白州。この地に湧く南アルプスの天然水は、ミネラル分のバランスが良く、軽快で華やかな白州モルトをつくり出します。「北杜50.5°(ごーまるご)」は、白州蒸溜所の多彩な白州モルト原酒から飲みやすいものだけを厳選してモルトに採用しました。
--- ここまで

久しぶりにソーダ割りを飲りたくてスーパーのお酒コーナーを物色です。

先ず探したのはボンベイサファイヤだったのですが(汗)、2000円は高いなあ。それならビーフィーターでも良いかな。バーボンも昔はよく飲ったなあ、スコッチも良いかも、、あれこれ考えますがお値段もそれなりなのでどうしよう。。そういえば春に来たドイツ人の一人がお土産にサントリー山崎を買いたがってたのを思い出しました。その時は何で日本のウイスキーなんだろうと不思議に思ったのですが、最近は日本のウイスキーも海外では評価を得ていて人気もあるようです。ならばニッカかサントリーの安めのウイスキーはないかなあと眺めますが、矢っ張りどれも僕の財布には厳しいなあ(涙)。そんな中、サントリーの北杜芳醇50.5°(ごーまるご)が、900円と安かったので買ってみることにしました。

今年は甲府盆地で遊ぶ機会が何度かありました。

なのであの辺で北杜市とか白州とかの地名をよく見ていました。白州には名水ポイントがあったりしますし、その白州は甲斐駒ヶ岳の麓でサントリーの蒸留所があるのも知っていたので、お酒売り場で北杜の名前を見た時、興味を持ったので買ってみた次第です。値段も安かったですし(再)。アルコール度数が50.5度とかなり強いのですが、味や如何に。。

先ずは試しにそのままストレートで舐めてみます。確かにアルコール度数が強いのですが、甘みも感じます。初めての感覚なので純粋に驚きました。なかなか良いじゃん

このままでもいけるかもと思ったりもしましたが、流石にストレートでやり続けるにはやばすぎるので炭酸水で割りました。所謂ハイボールです。最初は北杜:炭酸水を1:2くらいで割ったのですが、まだまだ強くて目が回りそうでした。どんどん炭酸水を加えて最終的には1:4くらいか、もっと割ったかな。飲りやすくなって好い感じです。

以前は漢(おとこ)のウイスキーはロックだと思っていたのですが、最近は美味しければ何でも良いです♪僕は日本酒に氷を入れたりもしますし。

たまにはウイスキーも良いかな。
スポンサーサイト
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。