Panasonic Lumix LX3を買った

20091016-0.jpg
夏山で、現有コンデジのキヤノン IXY Digital 910ISを岩にカツッとぶつけてしまって液晶に皆既日食2コあります(涙)。なので新しいのに買い換えないとなあと、ずっと悩んでいました。

ちなみにこれまでのコンデジの遍歴はこんな感じです。お気楽にガンガン使うので1~2年くらいで大体傷だらけになってきて、買い換えを繰り返しています(汗)。
2003/5/9 パナソニック DMC-F1(320万画素)
2004/1/18 パナソニック DMC-FX-1(320万画素)
2005/3/30 パナソニック DMC-LS1-S(400万画素)
2006/12/2 キヤノン IXY Digital 900IS 1/2.5CCD(740万画素)
で現在が、キヤノン IXY Digital 910IS
1/2.5CCD(830万画素)28~105mm(F2.8~F5.8)155g
合焦速度が速いのがキモチ良いです。フェイスキャッチが楽しいです(汗)。はやり廉価版?白飛び黒つぶれは悲しいですが、これは割り切りと諦めていました。

僕は、デジイチ(一眼レフカメラ)については、純正教信者単焦点主義者大口径レンズ大好き人間です。

コンデジについては以下の主義です。

低画素数信奉者(1000万画素数以上の高画素は要らない派)
→A4以上にプリントしないので、ある程度トリミングするにしろ高画素数は必要ありません。
→高画素化は1枚当たりのファイルサイズを無駄に大きくして、記録メディアに収まる最大保存枚数を減らすだけです。

大面積撮像素子信奉者
→ダイナミックレンジが広くなって白飛び黒つぶれを減らします。

広角大好き人間(28mmが必須だけどそれ以上はまあなくても、、)
→広角28mmは便利で、大概は撮ろうとするモノが画面内に収まります。

高倍率ズーム要らない派
→高倍率ズームは周辺歪みの元です。
→200mmなんて望遠はコンデジに要求していません。でも望遠もあれば便利です(汗)。

使い方としては、お出かけする時はコンデジをポケットに突っ込んで持って行くか、偶にデジイチ+サブとしてコンデジ持って行くかでした。デジイチは矢っ張り重たいのでコンデジをお気軽に持って行くことの方が多いです。

そのコンデジですが、焦点距離はフルサイズ(35mmフィルムカメラ)換算で28mm立ち上がりの光学3倍ズームがあれば十分です。コンデジで200mmなんかにズームすると殆ど手ぶれ写真の量産になると思われます。

候補ですが、最初この辺りを考えていました。

キヤノン IXY Digital 930IS
1/2.3CCD(1240万画素)24~120mm(F2.8~F5.9)130g
広角が広がったのは嬉しいのですが、画素数が1.5倍になってしまいました。白飛び黒つぶれ打開を目論んでいたので、こうなってくると二の足です。バッテリーパックが920まではNB-5Lなのですが、930でNB-6Lとなり、900、910のNB-5Lから変わってしまったので、今後キヤノンの9*0シリーズに買い換える理由がなくなりました。ケーズデンキに920ISのゴールドが19800円だったかでありましたので、安く手に入るのなら最後のキヤノン?として920を買うことも考えられましたが、今となっては9*0シリーズも安っぽく見えてきました(汗)。なんかキヤノンに変えてから写りがイマイチのような気もします。以前のパナソニックはすばらしい写りだったような。。

パナソニック DMC-FX60
1/2.33CCD(1270万画素)25~125mm(F2.8~F5.9)126g
だから、12M画素は要らないって言ってるのに。。触ってきましたが、合焦速度の速さは秀逸です。新・手ぶれ補正もあるし、個人認識は楽しそうです(汗)。

リコー CX2
1/2.3CMOS(1029万画素)28~300mm(F3.5~F5.6)185g
電子水準器は魅力です。触った感じ、合焦速度は遅いです。

お気楽コンパクトとなるとこんな所なのですが、白飛び黒つぶれに強いコンデジとなると、少しお高くなった高級コンデジが最近出そろってきているんですね。

キヤノン PowerShot S90
1/1.7CCD(1040万画素)28~105mm(F2~F4.9)175g
1/1.7CCDは魅力で、撮像素子がでかいので白飛び黒つぶれ打開が期待できます。バッテリーパックはNB-6Lか。。電子水準器がないのが残念です。キヤノンはもういいかな。

パナソニック LUMIX DMC-LX3
1/1.63CCD(1130万画素)24~60mm(F2~F2.8)229g
大撮像素子でライカDCバリオズミクロンレンズの写りは期待です。レンズキャップなのが外すのが面倒くさそうで躊躇します。望遠側が60mmまでしかないので、割り切り(諦め)が肝要です。電子水準器がないのが残念です。お店で触って、おっかけフォーカスは便利そうでした。合焦速度はちょっと遅いです。

リコー GX200
1/1.7CCD(1240万画素)24~72mm(F2.5~F4.4)208g
これも電子水準器が魅力です。顔認識機能がないのが面白味に欠けます(汗)。合焦速度は矢っ張り合焦速度が遅いです。

リコー GR Digital III
1/1.7CCD(1040万画素)28mm(F1.9)188g
これも電子水準器が魅力ですが、顔認識機能がないのが面白味に欠けます(大汗)。触ってみましたが、以前のフィルムカメラであるGR1sに較べてどうも合焦速度が遅いです。このクラスのコンデジならもっとシャキッと動いて欲しいです。デジイチのサブとして、或いはぶらぶらお散歩なら28mm単焦点で良いのですが、旅となるとズームが欲しい気が。。。GR1sの頃は28mm単に身体を慣らしていたので(汗)、これでも良いのかなとも思います。。出たばっかりで高いですが。。

冷静に考えて、、デジイチと一緒に持って行くときは、LX3の望遠側60mmでも我慢できますが、コンデジ一つの時はやはりS90の望遠105mmがあれば便利かもです。でも最大倍率にすることは殆どないような気もします。最近のカメラ使用では歳のせいか水平の出ていない写真連発(涙)なので、電子水準器はあった方が良いのですが。。

とか、色々考えて、、矢っ張りライカレンズのルミックスが良いと言うことで、遂に先週レースの帰りに中野のフジヤカメラに寄ってLX3を39800円で買ってきました。結構安く買えたのではないかと思います(汗)。LX3はファームウエア2.0から、スクエアフォーマットで撮影できるようになりました。スクエアフォーマットとはまあそのまんまで、真四角の絵が撮れるというヤツです。これ結構憧れていました(大汗)。おハッセル様みたいな絵が撮れると思うと何だかワクワクします。

今週末はこれを山に持ち出して、写真を撮ってこようかな。
スポンサーサイト
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき