Bourgogne Hautes Côtes de Beaune "LES PRIEURÉS" 2012, Bouchard Aîné & Fils

IMG_3336.jpg

Bourgogne Hautes Côtes de Beaune "LES PRIEURÉS" 2012
Bouchard Aîné & Fils

生産者:ブシャール・エイネ・エ・フィス(Bouchard Aîné & Fils)
ぶどう品種:ピノ・ノワール100%

購入店:やまや
購入日:2016年5月15日
価格:2678円
飲酒日:2016年5月15日

いつもは1000円未満のワインなのだが、たまにはブルゴーニュも呑みたいと思い、やまやを物色してこのワインを買ってきた。

オー・コート・ド・ボーヌのワインは何度も見たことあったが、どんなところかはよく知らなかった。

何となくコート・ド・ボーヌの上流?上の方??みたいな、コート・ド・ボーヌの周りぐらいなイメージだったので、ちょっと調べてみた。

Hautes Côtes de Beaune(オー・コート・ド・ボーヌ)

オー・コート・ド・ボーヌは、コート・ド・ボーヌの西側に位置し、畑は標高300m〜400mのやや高い丘陵地帯にある。Hautes Côtesの16のコミューンと、Côte de Beauneの13のコミューンに広がる。ACに認められたのは1961年で、近年では生産者の努力により、品質は向上しているらしい。

Bouchard Aîné & Fils

ブシャール・エイネ・エ・フィス社は1750年にミシェル・ブシャールによって設立された、ボーヌでも由緒あるネゴシアン・エルヴール。因みにネゴシアン・エルヴールとは、生産者から樽でワインを買い付けて、熟成やブレンドを行って瓶詰めするネゴシアン。瓶を買い付けるネゴシアンと分けて使われるようになった。

ブルゴーニュの2012年

The Wine Advocateのヴィンテージガイド(2015年9月時点)によれば、ブルゴーニュ・コート・ド・ボーヌの赤は「91E」となっている。90-95はOutstandingだからずば抜けている。EはEarly maturing and accessibleで早熟でもう飲めるってところ。難しい年で、収穫量もとても少なかったようだけど、出来は良いみたい。

さてお味の方は。。

IMG_3335.jpg

ピノ・ノワール100%のこのワイン、色は結構濃いめのワイン、ミディアムボディで、呑みやすかった。

ちょっと酸味(酸っぱみ)があったけど、許せる範囲。

ブルゴーニュワインとしては、値段相応かコスパ的には若干良い方かもって感じだった。


安いワインをぐびぐびではなく、ちょっとしたワインを偶に頂くぐらいが健康にも良いかもね。


オー・コート・ド・ニュイについても調べてますね、、すっかり忘れてたわ(滝汗)。


ENOTECA Online(ワイン通販 エノテカ・オンライン)






AEON de WINE
スポンサーサイト
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき