スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第5回乗鞍天空マラソン

20100620-0.jpg

08:00 乗鞍観光センター 1459m
| (6.7km, 6:07/km)
08:41 三本滝 6.7km 1810m
| (8.1km, 7:02/km)
09:38 位ヶ原山荘 14.8km 2360m
| (3.6km, 7:30/km)
10:05 折り返し 18.4km 2619m
| (3.5km, 5:26/km)
10:24 位ヶ原山荘 21.9km 2359m
| (8.1km, 4:49/km)
11:03 三本滝 30.0km 1815m

高所トレーニングの一貫で第5回乗鞍天空マラソンに出走してきました。

コースは一般車両通行止めのエコーラインを走る気持ちの良いコースです。ここ数年は雨のため上まで行けずに、位ヶ原山荘折り返しとなっていましたが、今年は如何に。。

目標は、、登りを全部走るのは勿論として、タイムは、、3時間ってところかな。ちょっと無理目かもと思いましたが、登り18.5kmを2時間で駆け上がって、下り11.5kmを1時間で駆け下りれば3時間です。登り18.5kmを2時間はペースにして6:30/kmです。うーん、結構微妙かも。斜度が1km辺り80m登る勾配なら、キロ7分くらいでは走れると思うのですが、コース案内図を見ると三本滝から位ヶ原までの7kmは1km辺り120m登る急勾配です。走れなくはないと思うけど、キロ7分はちょっと難しいかな。

1週間前の天気予報は曇り雨で、微妙な予報でした。しかし前日になって天気予報は曇りになり、当日起きてみると青空が見えました♪

前日受付を済ませていたので、当日は7時30分杉に宿を出て、スタート地点である乗鞍観光センターに歩いて向かいました。

20100620-1.jpg

8時スタートで後方から同行者とゆるゆるとスタートしましたが、直ぐに一人旅となって駆け上がっていきます。三本滝までの登りは、6:00/km程度のペースで登っていきます。なかなか良い感じだな。

三本滝からはいよいよ急勾配が始まります。多少斜度は増しますが、それ程きついとは感じず走ります。しかし次第に脚も重くなりペースも7:00/kmを維持できなくなってきました。しかしそれでも勾配がゆるむところはペースを上げて走ります。余り突っ込まず余裕を持って走ったつもりでしたが、その内だんだんときつくなってきて、回りを見ると歩く人も現れてきました。

何とか位ヶ原山荘まで駆け上がり、ここから斜度は緩くなるはずですが、既に2400mを超え、脚に疲労も溜まるし、酸素も薄くなっているのでペースを上げることが出来ず、ただただ早く折り返し地点に辿り着きたいという一心で走りました。

結局折り返し地点が2時間5分で、これはちょっと3時間切りは無理だなあ。でも、目標3時間っていうのもなかなかいい線ついてたな。

下りは以前よりは早く走れるようになっていましたが、疲労物質が脚に溜まっているのもあってペースは4:50/kmがやっとでした。相変わらず下りで抜かれて悲しかったです。

位ヶ原を過ぎたところで、同行者を発見しハイタッチ

その後もがんがん下りますが、延々12km下るのはかなり堪えます、ってか飽きてきます。

残り2kmくらいで、ゴール地点の和太鼓が聞こえてきて最後の力を振り絞ります。最後は少しペースを上げて無事ゴール、3時間3分は男子総合188位でした。男子で完走者1000人以上で、この順位なら御の字です。我ながら登りも強くなったなあ。

後からGPSのログで見てみると三本滝までの傾斜が53m/kmで、位ヶ原山荘までが68m/km、折り返し地点までが72m/kmですね。位ヶ原山荘からさきも傾斜は緩くなってません。。どおりできついはずだ。登りのペースも位ヶ原山荘までもキロ約7分でがんばってたみたいです。高度が上がって折り返し地点まではキロ7分30秒とちょっと落ちてます。傾斜100m/km以下ならキロ6分ペースは無理にしても7分ペースでがんばりたいところです。

このコース、登り慣れてないと矢っ張りきついものがあります。3時間前後で走りきろうと思ったら、登りも全て走らなければならないでしょう。

来年は是非3時間を切りたいですね。その為にはダイエットです。

第5回乗鞍天空マラソン 30km 3:03:24

連続84日出走中
間近30日走距離309.5km
今日30km/今週84.2km/今月走距離218.1km
スポンサーサイト

第2回ハセツネ30K (2010/4/4)

20100404-0.jpg

日時:2010年4月4日(日曜日)9時スタート
場所:あきる野市

10:00スタート
第1関門 0:52:44
第2関門 1:50:46
第3関門 3:10:14
ゴール 3:57:33

4月4日の日曜日は今シーズンの初レースでハセツネ32Kの32kmの部に出走してきました。

電車を乗り継ぎ、7時前にJR武蔵五日市駅に着きました。回りも似たような人がたくさんいますので、コバンザメ作戦で会場へと向かいます。坂を上がってちょうどスタート地点にトイレブースがあったので、念のためここで用を足します。待ち行列は10人ちょっとのトイレ4個は10分くらいで僕の番が回ってきました。やれやれ。

受付で山岳保険証を見せて受け付け終了、近くにあった出店でパワージェル4個と手袋を調達しました。なんてらてふ靴下メーカーもあってアンケートに答えてソックスをゲット、ちょうど僕の後でソックス切れとなったようで滑り込みセーフでした。買い物を済ませ選手控え場所に向かいます。ブルーシートの上は未だ空きがあったので、ここで着替えて準備完了です。

8時過ぎには準備が出来たので、取りあえずスタート地点に移動しました。スタート地点で写真を撮ってると、並ぶ場所を示すボードが準備されたので、そそくさとスタート地点に並びました。未だ30分以上あるのにスタート地点に立つなんてあり得ない早さです。スタート順は最初に招待選手で、続いて4時間以内、5時間以内、6時間以内となっていました。並んだところは4時間以内の前の方で、こんなところに並んで4時間切れるかなあ。まあでも、、4時間切りたいと思っていたので4時間以内でOKでしょう。スタート地点から10mくらいの好位置に付けました。

そのうち人も増えてきて身動き取れなくなります。早く並んでて良かった。スタート前にウインドブレーカーは脱いでおこうと思ったのですが、寒かったので着たままです。開会式も済んでいよいよで、9時にスタートとなりました。

殆ど最前方からのスタートなので、そのまま流れに乗って走り始めます。そんなに遅いペースだとは思いませんでしたが、矢っ張り抜かれる方が多いです(汗)。それでもロードは5:00/km程度で走りました。市街地を回っていよいよ林道に入ります。勾配も急ではないのでここは余裕で駆け上がれますが、入れ込みすぎないようにゆっくりゆっくり走りました。程なく林道はアスファルトから砂利道になり、斜度も若干増しますが未だ余裕です。回りは結構ゼーゼー言いながら走っている人もいます。

若干抜かし気味で噂に聞いていた渋滞ポイントに着きました。

第1関門 0:52:44

徒渉と言うほどのことはありませんが、小河を渡らなければなりません。バシャバシャ行けばいいのにと思いますが、ここはゆっくり待ち行列に並んで息を整えました。小河を超えると渋滞は無くなりましたが、シングルトラックとなり追い越しは出来ません。集団の中でそのまま走りますが、その内斜度も増して最初の急登に取り付きました。ここは皆さん歩いて登ります。まあ走れないことはないけど、無理な追い越しを掛けて体力消耗するよりはよいでしょうということで体力温存でゆっくり登りました。急登を登り切ると間もなく第1チェックポイントです。ここは順調にクリアしてアスファルト林道に入りました。

林道はどんどん下っていきます。下り坂にも慣れてきたのか、そんなに脚を使うことなく楽に下れました。トレーニングの効果が出たのかな。まあそれでも、トバしすぎずにゆっくりここも体力温存なので、若干抜かれ気味でした。一旦下ってここからは約5.5kmの林道登りとなります。ここもそんなに無理せずです。この辺りでトイレをもよおしてきましたがトイレが見あたりません。我慢して走って膀胱痛くなるのがいやなので、人里を離れた辺りで車が脇にと停めてあったのでその脇の草むらに下って、用をたしました。やれやれ。

トイレ休憩で息も整ったので、再びどんどん登ります。この辺りで最初のエネルギー補給でパワージェルを1個食べて登りに備えます。林道は次第に斜度を増してきますが、未だ未だそれなりのペースで走れます。結構好い感じだなあ。そうこうしているうちに林道からお別れする場所が第2関門に着きました。。距離も16kmくらいでちょうど中間地点的です。時間は、、1時間50分でした。まあ、殆どが林道とかで登山道はほとんどなかったからこんなものかな。残り半分を残してこれなら4時間は余裕で切れるかも。そんな感じの第2関門でした。

第2関門 1:50:46

ここから登山道の急登になります。脚はそれなりに疲れもありましたが、未だ未だ余裕でした。ここも回りのペースに合わせ歩いて登ります。登り切るとここからは基本下り基調です。残り14km位を2時間です。このままのペースを維持できれば4時間切れるけど、山道は舗装路みたいには行かないからなあ。山道は10:00/kmを切るペースで走るのは結構辛いけど、ここからはハセツネ本戦のコースと重なる部分で、結構走りやすい登山道だったと思うので、どんどん走っていきます。基本下り基調と言っても結構アップダウンがありますが、少々の登りは問題なく走れます。ちょっと急だなと言うところだけは無理せず歩きました。

順調に進んでこの頃は、キロ辺り8~10分位で走っていました。登りが入るとペース落ちるけど、キロ8分くらいで走れると良いな。

第3関門通過は3時間10分で、残り約6.5km程度を50分か。キロ10分だと間に合わないので、このペースを維持して進みました。順調だなあ、この辺からラストスパートをかければ、4時間以内でどこまで記録を伸ばせるか、ちょっと欲が出てきました。

第3関門 3:10:14

順調に走っていると、、突然、左脚が攣りました。ひー、何で??水分補給に失敗したか。。これ以上走ると脚が完全に痙攣しそうだったので、坂を登り切ったところにある広場で脚を休めました。やばいなあ。。取り敢えず水をたっぷり飲んでストレッチをしました。何とか走り出しますが、左脚は矢っ張り攣りそうだったので、ペースダウンを余儀なくされました。脚さえまともなら調子も出てきていたのでガンガン行けるのに。左脚を庇いながら走りました。

水分が身体に行き渡ってきたのか、脚の痛みも和らいできたのでペースを徐々に上げながら走ります。残り3kmで3時間30分、、多分行けるけど微妙かも。少しペースを上げて走っていると今度は右脚が攣りそうになります(涙)。でこぼこのない登山道なら走れますが、段差があると厳しい~。それでも何とか走りきって、最後の力を振り絞ってゴール、3時間57分で、何とかサブ4達成でした。

ゴール 3:57:33

終わってみれば順位でも上位20%に入っていたので、満足の行くレースでした。

20100404-1.jpg

4/4 第2回ハセツネ30k(32km)
4/18 第20回かすみがうらマラソン(フル、42.195km)
5/3-4
5/16 野辺山100kmウルトラマラソン(100km)
8/24-30 UTMB

2009年秋のレースに向けて

秋のレースですが、本日、10/25にある第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソンのハーフにエントリーしました。このレースはここ数年は毎年参加しているお気に入りの大会です。

今年は10/11のハセツネ参加の為、翌週の大町マラソンのフルは流石に厳しそうなのでパスすることにしました。間に2週間入ればまあハーフは何とかなるかなと思います。このレースはぶどう畑の丘陵地帯を走るので前半の上り坂が結構厳しいのですが、走った後に振る舞われるワインがたまりません

のんびり秋のレースを楽しもうかと思っています。



2009年 レース結果&予定&メモ

1/25 第29回館山若潮マラソン(フル) 3:38:16 (5:08/km)
4/12 第5回笛吹市いちのみや桃の里マラソン(ハーフ) 1:34:49 (4:30/km)
4/19 第19回かすみがうらマラソン(フル) 4:02:27 (5:41/km)

9/27 2009 北海道アウトドアフェスティバルinルスツ トレイルランニング(30km)〆切8/31予定
9/27 第2回菅平スカイライントレイルランレース(40km)〆切8/31
10/11 第17回日本山岳耐久レース(24時間以内)~「長谷川恒男CUP」(71.5km)確定(6/1 10:00申込開始12:00一杯)
10/25 第25回甲州市勝沼ぶどう郷マラソン(ハーフ)確定
11/8 第9回 陣馬山トレイルレース(23km)〆切10/1
11/8 下関海響マラソン2009

7/3 OSJ野反湖トレイルレース(約15km)(2/27申込開始6/1一杯)
7/4 OSJ志賀野反トレイルレース(約20km)(2/27申込開始5/7一杯)
7/5 ザ・ノースフェイス OSJ志賀高原トレイル50K(約50km)(6/24〆切6/19一杯)
9/22 Shinetsu Five Mountains Trail 100km 信越五岳トレイルランニングレース2009(100km)〆切8/17(8/5,15時一杯)
10/4 Madarao Forest Trails 50km 斑尾高原トレイルランニングレース2009(50km)(6/1申込開始6/4一杯)

第29回館山若潮マラソン

6時40分起床

早速大浴場に行くと結構混んでいた。みんな温泉好きなんですね♪

7時40分に朝食バイキングに行くと長蛇の列。皆さん、お腹が空いたんですね♪

8時40分に南国ホテルをチェックアウトしてマラソン会場へ向かいます。会場から1kmくらい離れたところに車を停めてそこから歩いて向かいました。会場に着いてレジャーシートを敷いて準備をしていると間もなくスタート時間になりました。

スタートの並び方は、予想タイムで分けられていると思われるゼッケン番号順で整然としています。これが、今日のレースに非常にプラスになりました。

10:00スタート

ピストルと花火の音でスタートです。最初は歩きですがまあそんなもんでしょう。2分でスタート地点に辿り着いて、そこからは徐々に走り出しました。急ぎすぎないように走っていると直ぐに4時間30分のペースメーカーを抜きました。ドンドン先を急ぐと、4時間のペースメーカーがいると思われる一団を抜きます。ここからは回りもほぼ僕と同じペースだったので非常に走りやすく楽になりました。

5km地点 26:56 (26:56) 5:23/km

5km地点通過でタイムを見ると、サブ4は大丈夫なペースです。スタート地点通過まで2分かかったので、ほぼキロ5分ペースに大満足、ここからは急ぎすぎないように走ることに専念です。

10km地点 56:31 (24:34) 4:55/km

キロ5分を切るペースで走ります。3時間30分以内のサブ3.5を狙うにはペースアップが必要ですが、多分そのペースで42.195kmは無理なので、ここは現在のペースを維持することだけを考えました。

15km地点 1:16:24 (24:53) 4:59/km
20km地点 1:40:55 (24:30) 4:54/km

ここは順調にキロ5分ペースで走ります。風も追い風気味で非常に気持ちよく走ることが出来ました。

25km地点 2:06:02 (25:07) 5:01/km

中間地点を過ぎ、流石に脚に疲労が溜まってきました。この5kmはキロ5分が精一杯でした。

30km地点 2:31:35 (25:33) 5:07/km

30km地点を過ぎ残り12kmですが、ここからペースアップという余力はもうありません。3時間30分は無理ですが出来れば3時間35分、それが無理でも3時間40分は切りたいところです。兎に角現在のペースを維持することだけを考えました。

35km地点 2:57:54 (26:19) 5:16/km

ドンドンペースが落ちてきました。しかし未だサブ4ペースの5:41より早く走っています。ここに来て3時間35分ももう無理ですが、3時間40分は何とか切れるかもしれません。脚力的には何とかなりそうで、後は心が折れなければなんとかなりそうです。

40km地点 3:25:03 (27:09) 5:26/km

残り2km、残り1km、ペースアップは無理です。現在のペース維持のみです。

ゴール 3:38:14 (13:10) 5:23/km

やりました!今日が僕の人生でマラソン最高タイムになりそう、そんな予感すらあるレースでした。

10:00スタート
5km地点 26:56 (26:56) 5:23/km
10km地点 56:31 (24:34) 4:55/km
15km地点 1:16:24 (24:53) 4:59/km
20km地点 1:40:55 (24:30) 4:54/km
25km地点 2:06:02 (25:07) 5:01/km
30km地点 2:31:35 (25:33) 5:07/km
35km地点 2:57:54 (26:19) 5:16/km
40km地点 3:25:03 (27:09) 5:26/km
ゴール 3:38:14 (13:10) 5:23/km

42.195km 3:38:14 5:08/km HR151bpm
今日42.195km/今月走距離154.695km

「ウルトラ トレイル ド モンブラン」に出走したい!

いつかはチャレンジしてみたい、「ウルトラ トレイル ド モンブラン」について調べてみた。日本では「ツール ド モンブラン」として知られているが、何で英語(仏語?)そのままに「ウルトラ トレイル ド モンブラン」としないのだろう。。

ま、それはさておき今年は、、

第7回ウルトラ トレイル ド モンブラン (UTMB)

開催日:2009年8月25日~30日
スタート:8月28日金曜日18時30分
スタート地点:シャモニー
距離:166km
総高低差:9400m
制限時間:46時間
一次登録:2008年12月17日9時~2009年1月7日

因みに短いバージョンのCCC

スタート:8月28日金曜日9時
スタート地点:シャモニー
距離:98km
総高低差:5600m
制限時間:26時間

もう一つ、Sur la Trace des Ducs de Savoieてふのもあるようだが、これはまあ、よくわからないからいいか。

第7回ウルトラ トレイル ド モンブラン (UTMB) の続き、、

登録はオンライン、上記の期間に資格獲得レースも含めて申し込む必要があって、50ユーロを前払い(オンライン)する必要がある。うーん、先着順?いろいろ疑問&他にも要件があるが、それはまあ、大会ホームページを見てねというか、あれな訳だから。。。

で、資格獲得レースだが、、

各レースそのレースごとに必要ポイントが設定されていて2007年と2008年の合計で、UTMBは4ポイント、CCCは1ポイント必要。その資格獲得レースは世界各国では勿論沢山あるけど、日本国内では現在のところ以下の4レース。。

日本山岳耐久レース(ハセツネ):2008年2ポイント、2007年2ポイント
OSJおんたけウルトラトレイル100km:2008年3ポイント
斑尾フォレストトレイル50km:2008年1ポイント、2007年1ポイント
北丹沢12時間山岳耐久レース:2008年1ポイント、2007年1ポイント


今年はもう資格がないから出られないし、来年完走できるかも???だけど。。。まあ、出られる自信があっても、資格がないと意味ないから今から打っとくモノは打っとかないと。この辺も含め、今日は今年の出場レースを検討していた。

今年はハセツネにもチャレンジしてみたいし、おんたけもリベンジと思っていたけど、このレギュレーションをよく見ると、僕は去年おんたけを一応完走しているので、今年はこの4レースの中の一つを完走すれば、来年のUTMB出走資格を獲得できそうだ。。。そう考えると何とかなりそうな(何が?)気がしてきた。

プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。