スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気軽にワインと料理が楽しめるワイワイワイン食堂

IMG_3095.jpg

稲田堤のワイワイワイン食堂に行ってきたのでご紹介。

今年は遠出のお出掛けしないGWを過ごし、その分外呑みを楽しんだ。

日曜日の夜もどこかに呑みに行こうということになり、そういえば最近混んでで入れずにいたワイワイワイン食堂に行ってみた。

お邪魔したのは17時45分ごろ。

GW真っ只中のこの日は流石にすんなり入れた。

今回は窓際の一番こじんまりした席に陣取る。

まずはがぶ飲みワインを頂きます。

ここのがぶ飲みはグラスになみなみ注がれて、とても幸せな気分になります。<呑めればいいのか!<はい♪

IMG_3088.jpg

まずは岩手産あわび肝のチーズパテ(400円)をつまみに乾杯♪

IMG_3091.jpg

アボガドとチーズのポテトサラダ(600円)もアボガドたっぷり入って美味しいな。

IMG_3093.jpg

パドロンって何だろう?って感じでスペイン産パドロンのフリット(500円)を注文。

iPhoneで調べてみると、スペインのパドロンで生産される小粒のピーマンとのこと。

味は確かにピーマンでした。

カリッと熱々揚げたてのパドロンのフリットがとっても美味しい。

IMG_3097.jpg

本日のお肉は奮発?して、国産牛ランイチの塊ステーキ(2500円)です♪

柔らかくてとっても美味しいお肉に、ワインが進むなあ。

がぶ飲みワインは赤と白がそれぞれ4種類ずつあるのだが、僕は赤4種類を制覇してご満悦。

これだけ飲んで食べて、二人で7400円とはお得と思いませんか、奥さん。

気軽にワインがたくさん飲めて、食事も美味しく大満足なこちらのお店、結構リピってます。

訪問日:2016年5月1日(日曜日)
スポンサーサイト

Bourgogne Louis Chevallier, 2007

20100207-3.jpg

Bourgogne Louis Chevallier, 2007
価格:980円
購入店:この街のやまや
購入日/飲日:2010/02/07

実際に飲(や)ったのは先日の日曜日なのですが、まあメモがてらと言うことで。

何もない日曜日だったと言えばそうなのですが、折角のお休みなので夜はワインでも飲(や)ろうかなと思って中心のやまやに行きました。

そんなに高いワインは買わないつもりだったので、チリかどこかの赤ワインが良いかなと棚を物色します。うーむ、どれでも良いかなとか思いながらもフランスワインの棚の方へ、、ボルドーのメダルワインも良いかなあ、、AC村名ワインでメダルワインはないかなとかみると、そばにはACブルゴーニュの安ワインもあります。ふと見ると、980円って言うのがありますッッ!え゛っ?腐ってもブルゴーニュです。その生産量の少なさから価格はボルドーワインの2倍とかします。

ピノラバーとしては迷わず980円ブルゴーニュを掴んでレジに向かいました。

家に帰って早速抜栓です。

色が薄いっていえばそうなのですが、この鮮やかで透き通った鮮烈感が僕は好きです。そして口に含むと、、おおお、ピノノアールの片鱗がちょっとだけあります。ちょっと刺々しくもありますが、ドライな感じで基本的に悪くありません。

980円って割り切れば、デイリーワインとして楽しめるかも。今度のお休みの時にでも何本か買い増しておこうかな。

(わ)

Ch. Haut-Brion 1983

20091222-0.jpg

Ch. Haut-Brion 1983
AOC:グラーブ
飲った日:2009/12/22
購入日:1991~1994年頃
購入:多分池袋やまや
価格:確か9800円

1年ぐらい前にCh. Mouton Rothschild 1983を呑(や)った時は、熟成がかなり進んで、殆ど枯れていました。抜栓後1~2時間くらいして開いてきて美味しくなり、Moutonの片鱗が見えたのがせめてもの救いでした。

これは1983年ものは早く呑(や)らなければならないということで、今回クリスマスと言うこともあってこれを抜栓しました。結果からいうと、、失敗したかも、もっとちゃんと呑むんだった。。

美味しかったです♪

当日は温泉宿へと持ち込んで夕食後に呑(や)ることにしました。本当は、2~3日は立てて置いておいて澱を落として落ち着かせてからの方が良いのですが、余り期待していなかったのでケーキと一緒に呑(や)ってしまいました。

ワインは20℃の部屋に10年以上寝かせていたのですが、コルクは数ミリ浮き上がっていました。これは厳しいかもなあ。コルクもボロボロになっていました。しょぼい100円ワインオープナーを使ったのもあってか、コルクがうまく抜けずワインはコルクまみれです(涙)。

気を取り直してコップに注いで呑(や)ります。

色はガーネット色でエッジは多少琥珀色になっていましたが、いってしまった雰囲気はありません。枯れた香りもありましたが、まだまだしっかりしています。まず口に含むと、、枯れた味わいも多少ありますが、それよりちょっと渋くてガチガチ感があります。しかし30分くらい経つと直ぐに柔らかくなってとても呑みやすくなりました。おお~、流石オーブリオン!とてもエレガントな口当たりで美味しいです。このまろやかな口当たりはメルローからくるのでしょうか。何ていうか、このエレガントさはその辺の数千円ワインとかにはないんだよな。

その日は呑みきれなかったので、翌日ペットボトルに移して(汗)、家に持ち帰りました。翌日、その翌日と変化を確認がてらちびちび呑(や)りますが、芯がしっかりしているのか美味しさを維持していました。

1983年は特筆したビンテージでもなく、評価もそれほどでもってところなのですが、それでもやはり一級格付けは伊達ではなく、美味しくいただけました。

1990年代に買い進んだ1983年ものワインが未だ何本か眠っているのですが、そんなに急いで呑(や)らなくても良いかも。その為にもワイン保管用の冷蔵庫が欲しいなあ。

Bourgogne Hautes Cote de Nuies 2003, Domaine Gros Frere et Taur

20091202-0.jpg
Bourgogne Hautes Cote de Nuies 2003, Domaine Gros Frere et Taur
価格:2750円
購入店:土浦S屋
購入日:2009/11/28
飲った日:2009/11/28

里山ハイクで筑波山に行った帰りにいつもの酒屋に寄ってみました。ピノラバーとしては今日もブルゴーニュが飲(や)りたいんだけどと思いながらお店に入ると、今日は店員のお姉ちゃんが早速何かお勧めしましょうかと寄ってきました(汗)。いつもは放置プレーだったのに最近声をかけてくるなあ。

財布に余裕があるわけではないので3000円くらいのブルゴーニュの赤が所望の旨伝えました。それだったらと、、まず最初に3400円くらいだったかのポマールを勧められました。う~ん、高いなあ(汗)。確か半年くらい前飲んだような気がしたので、別なものが好いと伝えます。

それならばとお姉ちゃんも悩んで、これを勧められました。ほー、オート・コート・ド・ニュイか。

ブルゴーニュ・オート・コート・ド・ニュイ地区は、ブルゴーニュのワインの産地として知られるコート・ド・ニュイ地区の近くだとは知っていたのですが、その西に接する区域で、ほぼ8割が赤、序で白、ほんのわずかにロゼを生産しているようです。コート・ド・ニュイ地区とは背中合わせになっていますが、それより標高がやや高く、また、南東に面した斜面が多いコート・ド・ニュイ地区に対し、こちらはは西向きの斜面や平坦地が多くなっています。ミニクリマと呼ばれる気温・湿度・日照量などの微妙な気候の違いから、特級や一級に値するワインは生産されていませんが、近年かなり品質が向上しており、価格の割にかなり良いものも生産しているらしいです。

10年くらい前はオート・コート・ド・ニュイのワインは余り見かけなかったのですが、最近は価格が手頃な割りに品質がよいからか、酒屋でも見かけるようになっていました。確かに値段も2750円とまあまあ手頃です。ヘタに有名村の村名ワインや、ACブルゴーニュを買うよりこっちの方が良いかな。

じゃあ、それ下さい。

ってことで買ってきました。18時過ぎには夕食の準備も終わったので時間も早かったのですが飲りました。

口に含むと、、ちょっと熟成も進みつつあるようにも感じましたが、僕のピノノアールに求めている華やかさの片鱗があり、美味しいかも。これ良いですね。

ブルゴーニュのワインはその生産量の少なさから、ボルドーのワインと比べても値段が倍くらいするので、なかなか手軽に飲むとはいきません。しかし、このワインは数少ない2000円台のブルゴーニュワインとしてはコストパフォーマンスに優れている美味しいワインと思いました。

(わ)

Beaujolais nouveau 2009 Philippe de Mery (ペットボトルボジョレーヌーボー)

20091119-0.jpg
Beaujolais nouveau 2009 Philippe de Mery
購入場所:この街中心ジャスコ
価格:980円
購入日:2009/11/19
飲った日:2009/11/19 (2009年ボジョレーヌーボー解禁日)
備考:ペットボトル&スクリューキャップ

今日は通勤ランだったのですが、帰り最後にこの街ジャスコに寄って買ってきました。

ペットボトルボジョレーヌーボーが980円で、ビラージュが1280円でした。安!これまでボジョレーヌーボーって2500円位して、ここ数年は円安で3500円位していました(涙)。なので最近はボジョレーヌーボーからはちょっと疎遠になっていましたが、最近の円高&ペットボトルで980円は激安なのでこれを買いました。

家に帰って早速飲ります。ボジョレーヌーボーって鯵を云々よりも、今年採れたぶどうで作った初物ワインを飲って喜ぶものだと思うので、そういう意味でこれはOKかな。数年前飲ったヌーボーが炭酸実があって爽やかで感動したのですが、それには及ばないもののこれまで飲って??だったものよりはよっぽど普通に美味しいです。

これで980円なら文句はありません。

ヌーボー解禁日空輸便でペットボトルボジョレーがこの値段なら、船便だともっと安くなるのかな。ボジョレーってペットボトルで良いから気軽に飲める値段ならもっと飲む機会が増えそうなのにな。
次のページ
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。