スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

北漢山(韓国)

北漢山(836.5m)

久々の海外登山です。といってもあまり時間も無かったので韓国ソウル近郊の山に駆け足で登ってきました。

北漢山(ブッカンサン)はソウル近郊最高峰で、韓国の国立公園にもなっています。韓国百名山にも入っているらしく、韓国の登山ガイド本を見るとだいたい最初に紹介されています。

20090913-0.jpg

日程:2009/9/13
メンバー:元わっちゃん
ルート:ウイドンBT-ウイドン登山口-白雲山荘-衛門-ペグンデ(白雲台)-衛門-龍岩門-中城門-北漢山城登山口-北漢山城入口バス停
距離:11.3km
所要時間:3時間10分

11.3km 3:10:01 HRave124bpm 1148kcal

ウイドン登山口-ペグンデ(白雲台、北漢山山頂):49分
ペグンデ(白雲台)-北漢山城登山口:1時間26分

註:文字通り駆け上がったのでコースタイムは余り参考にしないでください。

装備
ザック:Gregory リアクター
シューズ:モントレイル・ハードロック
ウエア:TNF Ultra Zipup s/s、TNF パンツ
その他ウエア:タラスブルバパーカー
水分:水500ml+500ml
食料:キムパブ、あんパン
カメラ:キヤノン IXY Digital 910IS
その他装備:200、Garmin Forerunner 310XT、Legend Cx、現金、パスポート

ルート詳細

08:47 ウイドンBT (87m)
| 2.2km (0:19)
09:06/11 ウイドン登山口 (294m) 2.2km
| 0.9km (0:12)
09:23/27 峠 (491m) 3.1km
| 0.9km (0:19)
08:46 白雲山荘 (647m) 4.0km
| 0.2km (0:06)
09:52 衛門 (728m) 4.2km
| 0.2km (0:08)
10:00/21 ペグンデ(白雲台)(809m) 4.4km
| 0.2km (0:10)
10:31 衛門 (729m) 5.0km
| 1.5km (0:32)
11:01 龍岩門 (557m) 6.5km
| 1.7km (0:16)
11:17/22 中城門 (279m) 8.2km
| 2.2km (0:25)
11:47/49 北漢山城登山口 (79m) 10.4km
| 0.9km (0:09)
11:58 北漢山城入口バス停 (35m) 11.3km

利用交通:
120番バス:地下鉄4号線 スユ駅-ウイドン(牛耳洞)(終点)
 他にも153番で行けるらしい。
109番(ウイドン-ソウル駅?)
34番バス:ブッカンサンソン(北漢山城)入口-地下鉄3号線 グパバル(旧把撥)駅



何年か前までは海外登山だーといって標高の高いところを目指していたのですが、海外旅行と疎遠になってから(といっても全く行かなかった訳ではありませんが)、海外の山には登っていませんでした。今回、年に一度のソウル詣ででさて何処に行こうと考えて、そうだソウル近郊の山に登ろうと思い立ったのです。

相変わらずの土曜朝出発の日曜夜帰りです。帰りの便が20時過ぎなのでまあ乗り遅れることはないでしょうが、山の後は明洞汗蒸幕に行って垢すりもしたかったので、日曜日午前中に急いで登ってくることにしました。

(2009/09/13)

花星荘では、がっつり寝てしまいました。目が覚めたらもう5時です。シャワーで身を清めて考えます。

北漢山に矢っ張り登りたい。

昨日買った登山ガイド本の地図だけではイマイチよく分かりません。地下鉄4号線のスユ駅から確か120番のバスに乗るんだったよな。現地に行けばそれらしい人達がわんさかいるらしいからその人達について行けば何とかなるさ。7時半頃だったか意を決して出撃です。

地下鉄3号線、4号線を乗り継いでスユ駅に着きました。周りを見るとそれらしい人が見受けられるのでコバンザメ作戦です。道の中央にバス停があるので道を渡って移動すると間もなく120番バスが来ました。確かこのバスだったよな、、それらしい人達もこれに乗るので僕も乗り込みました。みんな非接触のスマートカードでピコピコやっているのに僕は現金でどうやって払えばいいの??間もなくバスは終点のターミナルに着いたので運チャンに聞いて何となく1000W払いました(やれやれ)。非接触カードだと100W割引のようで、そーか、僕も今度からマイスマートカードを買うかな。以前ならスイカを使いよりもソウルのスマートカードの方がよく使うのではとかと思って、スマートカードを買ってたでしょうが、もうちょっとね。

20090913-1.jpgウイドンBT

バスを降りて取り敢えず現在地の写真を撮って帰りに備えます。半分くらいの人達はタクシーで登山口の方へと向かっていきました。チラホラと歩いていく人達もいたので僕もあっちへ行けば良いんだな、多分。

準備を整えて、スタートです。最初は車道なのでウォーミングアップがてらランしますが、かなり激しい登りです。2kmくらい走ったところがゲートになっていました。出店もあったので、念のため水500mlを買っておきました。

20090913-2.jpgウイドン登山口

ここからが登山道です。

20090913-3.jpg登山口

登山道は良く整備されているので、人の流れる方へと登っていきます。途中に標識があるのですが、ハングルと英語表記でイマイチよく分かりません。グングン登りますが、人がそれなりに多いので追い越すのに一苦労です。心拍数も156bpm程度となり結構上がっています。今日は北漢山往復で距離も標高もそんなにないのでガンガン行きました。

20090913-4.jpg白雲山荘

20090913-5.jpg衛門

衛門から最後の登りです。大きな花崗岩の岩肌に鉄杭が打ち付けてあって、それを頼りに登りますが結構登りにくいです。。

20090913-6.jpg白雲台への最後の登り

結構高度感があって怖いです(大汗)。最後の一登りでソウル最後方の北漢山の主峰である白雲台の頂きに辿り着きました。韓国国旗がはためく頂上には日本のような山頂を示す看板はありません。その辺の若者に声をかけて一応記念写真を撮って貰いました。少し降りたところに座って、今朝コンビニで買ったキムパブ(海苔巻き)を頬張って昼飯としました。

20090913-7.jpgブッカンサン(北漢山)山頂ペグンデ(白雲台)

さあ下山です。

20090913-8.jpg白雲台からの下り

未だ時間は11時前なので、衛門からは稜線を南下して周遊するコースとしました。稜線とはいえ、登山道は尾根筋の少し西側に下がったところを進みます。最初こそ階段でしたが、その後は花崗岩の岩伝いに進んで行くので結構歩きにくいです。何だかんだで龍岩門まで辿り着きました。コースは真っ直ぐと門を潜った左とに分かれますが、左からの人通りは少なく真っ直ぐな方から人がドンドン登ってきます。出来るだけぐるっと巡りたいので真っ直ぐ進みました。

20090913-9.jpg龍岩門

その後も標識はあるのですが、何となくこっちかなという方に進んで行きます。中城門で看板を見るとどうも変です(汗)。ここで立ち止まって持ってきたガイド本の地図をしげしげと眺めるとどうも反対側に下ってきたしまったようです(大汗)。

20090913-10.jpg中城門

降りている間はもし道を間違っても戻れば大丈夫なんだからと進みましたが、いざ道を間違ってしまうと、矢っ張りここを登り返すのは嫌です!ガイド本の地図にはこちら側の登山口にもバスマークがあって、人も沢山登ってきます。こっちに登ってもかなりメジャーな登山口があるはずだ。そこからバスに乗っても良いし、タクシーも直ぐ呼べるだろう。

もうここからは行くしかありません。川沿いの道をドンドン下っていくと、間もなく林道に出ました。それからも最短コースと思われるルートをガンガン進みます。

やっと開けたところに出てきました。

20090913-11.jpg北漢山城登山口

レンジャーステーションで、バスか地下鉄でソウルに戻りたいんだけどと聞きます。その道を進むとバス停があるからそこでバスに乗れと言われました。南蛮のバスかと訊ねると34番とのことです。まあ、取り敢えず彼の言葉を信じて進みます。確かに地図にもあるようにバス停があり、ちょうど34番バスが来たところだったので飛び乗りました。

取り敢えず1000W紙幣が出てこなかったので後回しにして、車内の路線図を眺めます。ハングルでよく分かりません(涙)。どう見てもソウル市内へ向かうようには見えません(訳分かりません)。路線図には地下鉄4号線と乗換バス停があるとあります。これしかない!次は今僕が何処にいるかです。どうも僕が乗ったところは北漢山城だかなんとかというバス停のようです。停まるバス停ごとに目を皿のようにして現在地を確認しようとしますが、どうにもよく分かりません。車内のアナウンスがロッテ何とかと言ったところで漸く現在地が分かりませいた。 グパバル(旧把撥)は次の次です。確かに、そのグパバル(旧把撥)のバス停には地下鉄の乗り換えマークがあったので急いで降りました。

あ、、お金を払うのを忘れた、、まあいいや。

降りたは良いのですが、地下鉄の駅が見あたりません(涙)。グパバル何とか→のマークがあったので、そちらに進んで行くと地下鉄駅がありました(はぁと)。地下鉄4号線は鐘路3街まで一本で、無事返って来れました。

インサドン(仁寺洞)のクンでマンドゥククを食べてミョンドンカンムンジョ(明洞汗蒸幕)で垢を落として金浦空港へ向かいました。
スポンサーサイト
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。