iPhone 6s Plusがドコモの電波を拾わなくなった時の対処法

昨日の昼前にiPhoneがドコモの電波を拾わなくなった。

「検索中...」のままで電話が繋がらないのだ。

他の携帯からiPhoneに電話をかけても、電波の届かないところにいると言って通じなくなっていた(涙)。

ネットで検索して、見つけた方法を幾つか試してみた。

・iPhoneの電源を一旦オフにしてオンにしてみる。

・機内モードをオンにして、オフにしてみる。

・SIMを抜いて、再び刺してみる。


通常これらのどれかをやると復活するものなのだが、今回はどれをやっても、でんでん繋がらない。

次にやるのは設定をリセットだけど、その前にバックアップは取っておかないとね。

ここまで重症ってのは普通ないんだけどなあ。。

この時点では、もう諦めていて、新しいiPhoneに交換かなとか思っていた。

そして本日、意を決して設定リセットにチャレンジ。

・「設定」−「リセット」−「ネットワーク設定をリセット」

これで、しばらくすると無事ドコモの電波を拾って電話が繋がった!

よかったよ、最後の手段をやらなくて済んだ。

・「設定」−「リセット」−「すべての設定をリセット」

これをやったら、復活してもその後のリカバリがまた大変だからね。

やれやれ。
スポンサーサイト

月額299円から!SIMフリーiPad Air 2をMVNOのFreetelにしてみた

IMG_0879.jpg

以前からiPad Air 2用に格安SIMが欲しいなと思っていた。

これまでずっと初代iPad Wi-Fiモデルを使ってきたが、流石に動作も重かったので去年iPad Air 2に買い換えていた。

iPadは自宅Wi-Fi、外テザリングで良いのだが、Wi-FiモデルにはGPSがついていない。

GPSマニアな僕は是非GPSつきということで、Wi-FI+セルラーモデルのiPad Air 2を買ったのだ。

しかし、SIMなしの状態のまま1年 (^_^;)

折角だから格安SIMを入れたいでしょう。

でも通信費をこれ以上高くしたくない。

そんな悶々とした日々が続いていた。

MVNOとして候補に挙がっていたのはIIJmioなどで利用できる、

・月3GBで900円+税

というプランだった。僕の使い方だと通常iPhone6でも月2GB以下、長期休暇がある月で3GB程度だ。

iPad Air 2では通常は、ほとんどデータ通信を使わないと思われる。

月々約1000円の出費増は痛いなあ。。

そんな折、b-mobileからおかわりSIMなるものが発売された。

この料金プランはこんな感じだ。

・月1GBまで500円、以下2GBごとに250円加算されて、5GB1500円まで、それ以降は速度制限。

これを見たときは、もうこれしかないと思った。

通常は先ず月500円を超えることはないだろう。

でも、月々500円の出費かあ、、やっぱり痛いなあ。。。

それでも意を決してヨドバシカメラにおかわりSIMを買いに行ったら、他にも色々あるじゃん!

その中でも目についたのがFreetelのSIM新だった。

・月100MBまで299円、1GBで499円、3GBで900円、、10GB2470円まで、それ以降は速度制限。

最低料金は299円は非常に魅力的だが、それは月100MB以下の時の話だ。

う〜む。。

と悩んでは見たものの、はっきり言って僕の使い方だと、月100MBを超えることすら通常無いだろう!


設定は至って簡単。

1. パッケージに書いてあるアドレスにアクセスして、クレジット情報などを登録。

2. SIMを刺す。

3. iPad Air 2の設定でAPNを入力する。

これだけ!


さて、けちけち君の僕は、iPad Air 2でどれくらいデータ通信を使うかな。


楽しみです♬



iPhone 6s Plus予約奮戦記

IMG_0884.jpg

久しぶりに執筆意欲がわいてきました。


ということで、毎年恒例となりつつあるまつりの季節がきた。

僕は現在iPhone6を使っている。

6はSIMフリーでアップルストアから購入したのだが、契約SIMは一つ前の5sをドコモで購入したときのものだ。


iPhone6はSIMフリーとした理由はこんな感じ。

・ずばり、SIMフリー機が欲しかった。

・5sの12ヶ月分の余った月々サポートを捨てて、次に買い換えとなる。

・6をドコモで買うとカケホーダイプランとなり、データ容量も減り割高となる。


これらの理由で、5sの時の契約SIMとなっていたが、現在の状況が変わってきた。

・24ヶ月の月々サポートも今月で終わりとなる。

・ドコモから買い換えのクーポン10800円分が送られてきた。


ということで、今回6s Plusに買い換えることとした。

6sの方が小さくて便利とは思うが、Plusも使ってみたいと思ってのことだ(汗)

さて、キャリアはドコモで、変えるつもりは全くない。

巷ではLTEのスピードが云々と騒がしいが、早くても電波が届かなくて繋がらないのでは全く意味が無い。

山に登って遊ぶ者としては、ドコモ以外に選択肢は考えられないのだ。

格安SIMはネットワークはドコモだからそれでも良いのだが、そこは何というか気分の問題。

親との家族割もあるしね。。


さて、いよいよ予約開始当日

9月12日は15時50分頃新宿西口のマクドで100円コーヒーを飲みながらスタンバイ。

iPhone 6のテザリングを使ってのiPad Air 2から16時1分から予約を試みるもなかなか繋がらなかった。

10分を過ぎた辺りから繋がり始めるが、どう進んでいけば良いのか最初戸惑った。

無事iPhone 6s Plusのローズゴールド64GBを予約完了したのは16時17分だった。

多分初回出荷には間に合ったと思うが、こればっかりは来週になってみないと分からないかな。


待ち遠しいね。

自作パソコンへのWindows 8.1 Proインストール

シゴトパソコンはずっとXPを使っていた。

そのXPもいよいよマイクロソフトのサポートがなくなってしまう。

サポートのなくなったXPは、シゴト場ネットワークに繋げるなとのお達しが出ており、ついにWindows8.1に乗り換える決心をした。

注文していたWindows 8.1 Proが届いたので、早速シゴトパソコンにインストールしてみた。

現在のシゴトパソコンはWindows XPの、たぶん32ビット版だ。

HDDはC:ドライブにWindows XP sp3が入っており、それとは別にd:ドライブを切っている。

d:ドライブはその存在自体を忘れていて、スッカラカンの状態だ(大汗)。

今回、c:のXPは温存して、折角あるd:ドライブに8.1をインストールするべく悪戦苦闘した。

有効なWin32 アプリケーションではありません



先ずXPが立ち上がった状況で64bit版8.1をインストールしようとすると、有効なWin32アプリケーションではないと言って先に進まなかった。。

DVDドライブから起動するにはどうするんだっけ??

ぐぐって、どうやら「f8」キーを押しながら起動すればよいらしい。

果たして、起動ディスクをどれにするかの選択画面になり、DVDドライブを選択すると無事セットアップが始まった。

HDDのパーティションあれこれ



セットアップが始まったのだが、どのドライブにインストールするかの選択画面が現れない。。

そのまま続けてc:ドライブのXPを消して、上書きインストールされたらたまらないので、一端セットアップを終了し、再びぐぐってみた。

d:ドライブは拡張パーティションとして切っていたのだが、どうも拡張パーティションを起動ディスクにはできなさそうな雰囲気だったので、一端d:を外して、プライマリーパーティションで切り直した。

d:ドライブの再フォーマットに結構時間かかった。。

c:ドライブのデータをバックアップ



そしてインストールなのだが、やっぱりインストールするドライブの選択画面が出てこない。

やっぱり念のためということで、データをNASにバックアップした。

そしてインストール



さて、もうやるしかないでしょう。

インストールを始め、やっぱりインストールするドライブの選択画面が出てこないまま、進んでいく。

そして、ようやく出てきた選択画面、多分色々やらなくても、この画面は出てきたのかな。

イマイチWindowsのインストーラーが信じられずに苦労したが、普通そうだよね。

後は、インストーラーの言うことに従って進めていく。

自作パソコンだったので、ドライバがあるのか心配したが、インストールはすんなり進み、あっけなく終了した。

ちょっとびびり過ぎだったかな。

iPhotoとFlickr間の共有で500枚制限が無くなっていた!

NSApplicationIcon175x175-75.png
Flickr_wordmarksvg.png


iPhoneを使い始めたのを機に、僕はApple教に入信し、ノートパソコンはMacBook Proを使い始めた。

そして、これまで撮りためていた写真を全てiPhotoで管理するようにした。

写真はタイムマシンでバックアップを取るとともに、Flickrに閲覧制限をかけて上げることにした。

iPhoto上の写真はイベントで分けて管理している。一つのイベントの中にある写真は数十枚のもあれば、数百枚に及ぶものまである。

そのイベントをFlickrのセットにアップロードしていくのだ。

ここでiPhotoには変な仕様があった。

iPhotoから上げるとき、一つのイベントに付き、最大500枚までというものだ。

Flickrのセットには枚数制限が無く、これはiPhotoの仕様だ。(こういうことをするから、イマイチ僕は熱心なApple教徒とまではなっていない。)

そのため、巨大イベントは、面倒でも複数に分けてFlickrにアップしなければならなかった。

そんな折、Macも新しいOS X Mavericksがリリースされ、あわせてiPhotoもiPhoto9.5となった。

新しいiPhotoは64bit対応のアプリとなり、何か色々と期待させてくれる。

これまでのバグや変な仕様も改善されてるかも。

それではと、試しにiPhotoから巨大イベント(写真673枚+ビデオ1本)をFlickrにアップロードしてみた。

すると、あら不思議、、何の問題もなくアップロードできるじゃん!!

現在2012年6月分の写真をアップしています。がんばらなきゃ♪
次のページ
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき