早起きラン

20100423-0.jpg

今朝は久しぶりに5時台に目が覚めました。雨も降っていないようだったので、がんばって6時過ぎには出走です。

ごく微量の雨が降っていましたが、3km杉くらいからパラパラ降りに。まあでも余り気にならずにのんびり走りました。折角早起きしたので今日は10km走って〆としました。

連続出走も2週間を超えるとがんばって続けようって気になってきますね。


間近30日走行距離276.1km
連続25日出走中
(今月禁酒4日/呑22日)
今日10.3km/今週37.6km/今月走行距離215.395km
スポンサーサイト

第2回ハセツネ30K (2010/4/4)

20100404-0.jpg

日時:2010年4月4日(日曜日)9時スタート
場所:あきる野市

10:00スタート
第1関門 0:52:44
第2関門 1:50:46
第3関門 3:10:14
ゴール 3:57:33

4月4日の日曜日は今シーズンの初レースでハセツネ32Kの32kmの部に出走してきました。

電車を乗り継ぎ、7時前にJR武蔵五日市駅に着きました。回りも似たような人がたくさんいますので、コバンザメ作戦で会場へと向かいます。坂を上がってちょうどスタート地点にトイレブースがあったので、念のためここで用を足します。待ち行列は10人ちょっとのトイレ4個は10分くらいで僕の番が回ってきました。やれやれ。

受付で山岳保険証を見せて受け付け終了、近くにあった出店でパワージェル4個と手袋を調達しました。なんてらてふ靴下メーカーもあってアンケートに答えてソックスをゲット、ちょうど僕の後でソックス切れとなったようで滑り込みセーフでした。買い物を済ませ選手控え場所に向かいます。ブルーシートの上は未だ空きがあったので、ここで着替えて準備完了です。

8時過ぎには準備が出来たので、取りあえずスタート地点に移動しました。スタート地点で写真を撮ってると、並ぶ場所を示すボードが準備されたので、そそくさとスタート地点に並びました。未だ30分以上あるのにスタート地点に立つなんてあり得ない早さです。スタート順は最初に招待選手で、続いて4時間以内、5時間以内、6時間以内となっていました。並んだところは4時間以内の前の方で、こんなところに並んで4時間切れるかなあ。まあでも、、4時間切りたいと思っていたので4時間以内でOKでしょう。スタート地点から10mくらいの好位置に付けました。

そのうち人も増えてきて身動き取れなくなります。早く並んでて良かった。スタート前にウインドブレーカーは脱いでおこうと思ったのですが、寒かったので着たままです。開会式も済んでいよいよで、9時にスタートとなりました。

殆ど最前方からのスタートなので、そのまま流れに乗って走り始めます。そんなに遅いペースだとは思いませんでしたが、矢っ張り抜かれる方が多いです(汗)。それでもロードは5:00/km程度で走りました。市街地を回っていよいよ林道に入ります。勾配も急ではないのでここは余裕で駆け上がれますが、入れ込みすぎないようにゆっくりゆっくり走りました。程なく林道はアスファルトから砂利道になり、斜度も若干増しますが未だ余裕です。回りは結構ゼーゼー言いながら走っている人もいます。

若干抜かし気味で噂に聞いていた渋滞ポイントに着きました。

第1関門 0:52:44

徒渉と言うほどのことはありませんが、小河を渡らなければなりません。バシャバシャ行けばいいのにと思いますが、ここはゆっくり待ち行列に並んで息を整えました。小河を超えると渋滞は無くなりましたが、シングルトラックとなり追い越しは出来ません。集団の中でそのまま走りますが、その内斜度も増して最初の急登に取り付きました。ここは皆さん歩いて登ります。まあ走れないことはないけど、無理な追い越しを掛けて体力消耗するよりはよいでしょうということで体力温存でゆっくり登りました。急登を登り切ると間もなく第1チェックポイントです。ここは順調にクリアしてアスファルト林道に入りました。

林道はどんどん下っていきます。下り坂にも慣れてきたのか、そんなに脚を使うことなく楽に下れました。トレーニングの効果が出たのかな。まあそれでも、トバしすぎずにゆっくりここも体力温存なので、若干抜かれ気味でした。一旦下ってここからは約5.5kmの林道登りとなります。ここもそんなに無理せずです。この辺りでトイレをもよおしてきましたがトイレが見あたりません。我慢して走って膀胱痛くなるのがいやなので、人里を離れた辺りで車が脇にと停めてあったのでその脇の草むらに下って、用をたしました。やれやれ。

トイレ休憩で息も整ったので、再びどんどん登ります。この辺りで最初のエネルギー補給でパワージェルを1個食べて登りに備えます。林道は次第に斜度を増してきますが、未だ未だそれなりのペースで走れます。結構好い感じだなあ。そうこうしているうちに林道からお別れする場所が第2関門に着きました。。距離も16kmくらいでちょうど中間地点的です。時間は、、1時間50分でした。まあ、殆どが林道とかで登山道はほとんどなかったからこんなものかな。残り半分を残してこれなら4時間は余裕で切れるかも。そんな感じの第2関門でした。

第2関門 1:50:46

ここから登山道の急登になります。脚はそれなりに疲れもありましたが、未だ未だ余裕でした。ここも回りのペースに合わせ歩いて登ります。登り切るとここからは基本下り基調です。残り14km位を2時間です。このままのペースを維持できれば4時間切れるけど、山道は舗装路みたいには行かないからなあ。山道は10:00/kmを切るペースで走るのは結構辛いけど、ここからはハセツネ本戦のコースと重なる部分で、結構走りやすい登山道だったと思うので、どんどん走っていきます。基本下り基調と言っても結構アップダウンがありますが、少々の登りは問題なく走れます。ちょっと急だなと言うところだけは無理せず歩きました。

順調に進んでこの頃は、キロ辺り8~10分位で走っていました。登りが入るとペース落ちるけど、キロ8分くらいで走れると良いな。

第3関門通過は3時間10分で、残り約6.5km程度を50分か。キロ10分だと間に合わないので、このペースを維持して進みました。順調だなあ、この辺からラストスパートをかければ、4時間以内でどこまで記録を伸ばせるか、ちょっと欲が出てきました。

第3関門 3:10:14

順調に走っていると、、突然、左脚が攣りました。ひー、何で??水分補給に失敗したか。。これ以上走ると脚が完全に痙攣しそうだったので、坂を登り切ったところにある広場で脚を休めました。やばいなあ。。取り敢えず水をたっぷり飲んでストレッチをしました。何とか走り出しますが、左脚は矢っ張り攣りそうだったので、ペースダウンを余儀なくされました。脚さえまともなら調子も出てきていたのでガンガン行けるのに。左脚を庇いながら走りました。

水分が身体に行き渡ってきたのか、脚の痛みも和らいできたのでペースを徐々に上げながら走ります。残り3kmで3時間30分、、多分行けるけど微妙かも。少しペースを上げて走っていると今度は右脚が攣りそうになります(涙)。でこぼこのない登山道なら走れますが、段差があると厳しい~。それでも何とか走りきって、最後の力を振り絞ってゴール、3時間57分で、何とかサブ4達成でした。

ゴール 3:57:33

終わってみれば順位でも上位20%に入っていたので、満足の行くレースでした。

20100404-1.jpg

4/4 第2回ハセツネ30k(32km)
4/18 第20回かすみがうらマラソン(フル、42.195km)
5/3-4
5/16 野辺山100kmウルトラマラソン(100km)
8/24-30 UTMB
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
03 | 2010/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき