身体に疲労が蓄積してきた2月ラン

20120229-0.jpg

これまでの月間走距離の最大は400km~450kmでした。これも月間400km超を2ヶ月も続けて走ると、疲労が蓄積して腰とか痛くなっていました。こうなると走る距離を減らさざるを得ませんでした。

しかし今年は超長距離レースを控え、走り込みの距離を伸ばしていました。今年に入ってから距離を更に増やして500km超を目標として走ってきました。

ひと月に500km走ろうと思うと、一週間で120km、一日辺り20km近くとなります。シゴトのあるウィークデーは基本出勤ランとして朝夕分割することで20kmを目指してきました。

今回の500km超で身体の疲労の方は、ロード主体ののんびりランだったのもあって、多少の身体の疲労感はあるものの余裕がありました。しかし2月最終週の日曜日に久々の里山ランをやったら、やってしまったようです。

日曜日の里山ランで脚は筋肉痛があるのですが、明日くらいには回復するでしょう。しかし、腰に疲労がたまっているなあと思っていたのですが、今日になってはっきりとした腰の痛みが現れてきました。里山ランは登りも脚の筋肉に負荷がかかるのですが、下りのダメージも結構大きく、脚の筋肉とともに腰にも負荷がかかるようです。

腰が痛いです。

今朝は出勤ランで走ってきたのですが、帰りはシゴト場の同僚の車に乗っけてもらいました。

腰の様子を見ながらなのですが、明日の状況によっては、痛みが無くなるまで暫くショートランになるかもしれません。

今日4.3km/今週29.7km/今月501.5km
連続82日出走中
今月飲酒19日/禁酒10日
飲酒1日目
スポンサーサイト

筑波山トレーニング(湯袋峠、上曽峠)

20120226-0.jpg

日程:2012/02/26
行程:筑波山口-筑波山神社-つつじヶ丘-湯袋峠-上曽峠-湯袋峠-裏筑波野営場-筑波山(女体山)-御幸ヶ原-ユースホステル跡-柑橘園コース分岐-筑波山梅林-筑波山口
距離:34.4km
タイム:5時間37分
ウエア:マウンテンハードウエアL/S、モンベルアンダーシャツS/S、アシックストレーニングパンツ、帽子、手袋
装備:モントレイルミウォーク、310XT、iPhone、現金
食料:おにぎり1個、韓国オレオ1袋、バームゼリー、アミノバリュー500ml
予備ウエア:薄手のフリース

未だ未だ冬の寒さですが、今年のメインレースに向けそろそろ里山トレーニングを始めなければなりません。土曜日は雨だったので、日曜日に筑波山トレーニングに行ってきました。

この時期、梅まつりでいつもの駐車場が有料になるので、今日は筑波山口の駐車場に向かいます。筑波山口について吃驚、いつもはガラガラの駐車場が今日は満車です(涙)。恐るべし梅まつり!何とか路肩っぽいところに車を停めて準備を追えてスタートしました。

最初は筑波山神社への登りです。筑波山神社への登りによく使うつくば道に比べれば、斜度がきつくないのかな?結構楽に登れます。これは調子良いんじゃない♪しかし、今日は長く走る予定なので、ゆっくりと駆け上がりました。

筑波山神社について、お参りをしてつつじヶ丘へと向かいます。つつじヶ丘までの登りもいつもよりは楽に登れる気がします。最近の走り込みの効果が出てきているのでしょうか、余裕でつつじヶ丘に到着です。

ここからはぐるっと裏側を目指します。暑くなってジャケットを脱ぎますが、脱ぐと寒いなあ。。でもまあ、蒸し暑いよりはよいかとそのまま走りました。

余裕でつくばねとの分岐に来て、さて、ここから湯袋峠に行く登山道があったはずだけどと、探しますが良く分かりません(涙)。もっと先だったっけと、林道を走ると関東ふれあいの道に来てしまいました。この道は帰りに使おうと思っていたのですが仕方ない、ここから湯袋峠へと向かうことにしました。この道は石畳の部分があったりで、下りでは濡れた路面では結構怖いものがあるので、ゆっくりと進みました。

林道に出てそこから少し登ると湯袋峠でした。ここから更に先に進んで、峰寺コースを進みます。この辺りで、脚の疲労も出てきたので、急登は歩きが入るようになりました。次の林道に出て少し進むと、上曽峠に辿り着きました。ここからは林道を進んで湯袋峠へ戻りました。この辺りでお腹も空いてきたので、家で作ってきたおにぎりを頬張りました。

湯袋峠からは、行きに見つけられなかった登山道から戻っていきました。(湯袋峠側は登山道の入口は分かりやすい。)結構脚にきてるなあ。ヒーヒー言いながら、先程入口が分からなかった林道に出て吃驚、こんな近くだったのに気付かかったとは。

裏筑波野営場に辿り着いて、韓国オレオを頬張り、水分補給です。ここで持ってきた500mlが無くなったので、自販機でアクエリアス160円を買いました。このコース、途中にエイドポイントがあるので助かります (^-^)

エネルギー補給をしたところで、ここから女体山へと登りました。心が折れそうだったのですが、折角来たのだからここはやはり筑波山の頂を踏まないわけにはいきません。登山道はぬかるんでいて、滑って登りにくかった。これだと、下りは厳しいなあ。残り1/3くらいで雪も出てきました。頂上直下は凍っていてこれまた滑らないように慎重に登らなければなりませんでした。やっぱり、下りは厳しいなあ。

20120226-1.jpg

無事、筑波山(女体山)の山頂に辿り着きました。ここからは一旦御幸ヶ原に下って、ユースホステルコースを下りました。こちらはコース幅も広く、ちょっと下ったお陰もあって、雪はそれ程でもなく無事駆け下りました。ユースホステルコースの登山口では、最後のゼリーで栄養補給です。

20120226-2.jpg

さて、林道を回って戻りますか。ここからは林道なので、基本登りはそんなにたいしたことはありません。むしろ下りが結構長く続く下りがあって厳しいものがありました。

エネルギー不足だなあ。。

薬王院コース分岐までのぼり、ここからは一気に下ります。柑橘園コース口へとなすがまま下っていきました。ここから最後登りですが、シャリバテ気味ではあったものの結構楽に登れたのがせめてもの救いでした。最後の登りを追え、後は下るだけです。

下りだして間もなく筑波山梅林です。まだ、梅はそんなに咲いていませんでしたが、梅まつりもあって人出は結構ありました。四阿で景色を堪能します。咲いていたのは早咲きの紅梅でしたが、でも梅の花が見れて良かった♪

20120226-3.jpg

20120226-4.jpg

さて、後一踏ん張りです。最後の力を振り絞って下っていくと、沼田屋さんです。今日は並んでいるかと思ったのですが、ちょうど僕が来た時はお客さんも少なく、直ぐにかりんとう饅頭が買えました (^-^)

二個買った内の一個を頬張り、無事筑波山口にゴールしました。

反省
・おにぎり1個、オレオ一袋、ゼリーでは足りない。もう少し必要。
・水500mlも少なすぎ、エイドポイントがない場合は注意が必要。
・ウエアは山用ウエアで正解。汗も乾き寒さをそれ程感じなかった。ランニング用だと厳しかっただろう。

追伸
翌日は刺すような筋肉痛です。里山30km以上は流石に負荷が高かったようです。でも近いうちにもう一度走って、里山に脚を慣れさせなければなりません。

34.4km 5:37:24 (9:47/km) 1691kcal
本日34.4km/今週126.9km/今月走距離471.8km
間近30日走距離542.2km

百目柿で干柿を作ってみた

20120223-0.jpg

昨年の11月に河口湖に紅葉を見に行った時に百目柿という大きな柿を売っていたので買ってきました。百目柿は渋柿なので、早速干柿を作ってみました。

11月15日(1日目)
百目柿の皮をむいて、2個組2個と1個をビニール紐に結びます。剥いた皮をちょっとかじってみましたが、なるほど渋いです (^_^; 柿は沸騰させたお湯に10秒ほどつけて殺菌消毒して、そのまま軒下に吊しました。
20111115-0.jpg

20111115-1.jpg

11月16日(2日目)
未だ未だ瑞々しいです。
20111116-0.jpg

11月25日(11日目)
ダイブしぼんできましたので、ここで柿を揉み揉みしました。指で挟んで押さえると未だ、中は硬さが残っていたので、優しく揉みました。
20111125-0.jpg


11月29日(15日目)
色も黒ずんできてかなりしぼんできました。ここでもう一度揉み揉みします。すると、芯も消え中まで柔らかくなってました。なかなか良い感じです (^-^)

20111129-0.jpg

2、3日後にもう一度揉み揉みします。もう柔らかくなって食べられそうです。でも、5個しかないのでもったいなくて食べられません(汗)。

1月2日
その後、お正月に食べてみましたが、結構ジューシーで甘かった♪
20120102-0.jpg

2月23日
残りはそのまま軒先に吊したままだったのですが、白い粉を吹いてさらに美味しそうになりました ヽ(´∀`)ノ

20120223-1.jpg

長沼の田園レストラン「里日和」で長沼ハンバーグ

2012-02-04 13.37.03

(訪問日 2012/2/3)

先日、雪はねの合間に、長沼にある田園レストラン里日和に行ってきました。

ネットで検索していた時、何かの拍子に出てきたこのレストラン、北海道の野菜を使ったランチと有り興味をそそられます。1月はお休みしていたのが、2月からまた再開と言うことでしたので行ってみることにしました。

札幌からR274を長沼方面に向かいます。あいすの家を過ぎ暫く行くと左手にジンギスカンのかねひろがある信号を左折すると直ぐに左手に里日和の看板がありました。看板に導かれ走っていくと雪原の中に目指す里日和がありました。

2012-02-04 14.08.59 2012-02-04 13.14.25

この辺も雪が多いなあ。

お昼の混雑を避け13時頃お邪魔したのですが、この季節は流石にお客も少ないみたいで貸し切り状態でした。

田園ランチセットということでメインを選びます。ここは奮発して鉄皿煮込み長沼ハンバーグにしました。ここ長沼町の名前を冠したこのハンバーグ、お肉はラム肉と牛肉みたいです。料理が運ばれてくるまでの間、暫しお店の中で寛ぎます。

2012-02-04 13.25.57 2012-02-04 13.26.12

最初に前菜として、野菜のパレット(温野菜の盛り合わせ)かぼちゃソースが運ばれてきました。何か本格的な雰囲気に顔がほころびます。野菜は全て道産野菜とのことでした。

2012-02-04 13.27.25

続いてメインの鉄皿煮込み長沼ハンバーグが来ました。上の大きな写真がそれです。肉厚のハンバーグはラム肉も美味しく、ぺろりと平らげてしまいました。

s-2012-02-04 13.37.03

2012-02-04 13.38.06こちらはこちらは鉄皿長沼ハンバーグ

〆のデザートはパイナップルのゼリーとキャラメルケーキでした。ゼリーはもうちょっとパイナップルが主張した方が良いかな。上品なデザートに満足しました。

2012-02-04 13.55.13

暖かくなって雪も溶けてくるとここももっと混雑するのかな。夏から秋にかけての収穫の時期にまた訪れてみようと思います。

里日和




関連ランキング:洋食 | 長沼町その他


第32回館山若潮マラソンに参加してきました

20120129-0.jpg

日時:2012年1月29日(日曜日)
シューズ:ASICS GT-2126 ニューヨーク
ウエア:ミズノ帽子、手袋、TNFジップアップl/s、ナイキハーフパンツ、サロモンゲイター、靴下
非常食:ジェル3個(食べたのは1個)
その他:ウエストポーチ、iPhone、ティッシュ

当日は7時50分頃会場近くに行き、無事近くの駐車場に車を停めて、会場へと歩いていきました。

2年前だったかにこのレースに参加したときはもっとアットホームな感じだったと思うのですが、昨今のマラソンブームのためか、参加者は1万人を超えていたようです。そんな賑わいの中、天気は曇りで、北風が結構強くて寒い中のレースとなりました。

スタート10分前にスタート地点へと移動します。そういえば@ttachiさんも出てるはずだけどと探すと、4時間~4時間30分のエリアにいました!背が高いから直ぐ分かります (^_^; 一応ご挨拶をして、僕は3時間~3時間30分のエリアに並びました。

内に秘めた目標はサブ3.5だったのです (^_^;;

でも最近はリバウンドしてでぷでぷだからなあ。。

10時スタートでスタート時の渋滞で2分くらいロスして、その後は1km過ぎくらいから普通に走れるようになりました。目標タイム達成にはコンスタントにキロ5分を切らなければなりません。前半ではもう少し余裕で走れれば良かったのですが、太め残りは否めません。それでもキロ4分50秒前後で前半は走りました。

5kmくらい走ると身体も温まってきて、これなら何とかなりそうです。しかし、途中でエネルギー切れで歩いてしまうと寒いので、是が非でも走り続けなければなりませんでした。

20kmくらいまでは、順調に走りましたが、ハーフのタイムが1時間47分で、サブ3.5は厳しいものがあります。

ちょっと無理そうだなあ。。

脚は今のところ疲労感無く大丈夫です。次の目標は自己ベスト更新ですが、このペースが維持できれば何とかなるかもしれないけど、後半はペースが落ちるだろうからなあ。。

案の定、25kmを過ぎた辺りで、左脚付け根辺りに痛みが出てきました。脚も動きも重くなり、30km過ぎた辺りでペースはキロ5分10秒くらいになってきました。

やはり30kmの壁が立ちはだかります。

30kmを過ぎると、いつもキロあたりのペースが20秒くらい落ちるのですが、今回もペースが落ちてきました。

ここで、ジェルを持っていたことを思い出して、エネルギーチャージ。エイドでクリームパンとバナナも頬張って最後の走りに備えました。

残り7kmくらいで、再び海外線に出てからは、もう行くしかありません。

水分補給は最初のエイドはパスしましたが、その後は必ずアクエリアスを飲むようにしました。ミネラル不足になると脚が攣るので、エイドで塩も舐めて走ります。私設エイドの梅干しはありがたかったです。

脚が痛いのはそうなのですが、40km過ぎでもまだ粘れます。これも1月の走り込みが功を奏しているのでしょう。

最後は再びペースを上げてゴールに飛び込みます。

結果は3時間38分で、太め残りにしては満足なタイムでした。。

反省点:
・塩を舐めると後で喉が渇く!
・栄養補給のジェルはやはり必須。
・寒かった、、暑くなるのを覚悟でウインドブレーカーを着込むか、もう一枚何か着ても良かった。

第32回館山若潮マラソン
42.195km 3:38:09 (5:07/km) 2182kcal
心拍数は途中からきちんと測れてなかったようだが、だいたい140 bpm前後。

今回は1kmごとのラップをとってみました。サブ3.5を目指すなら、このタイムからペースをキロ10秒縮めないとならないかな。

分割 タイム 距離 平均ペース
1 7:41.2 1.00 7:41
2 4:55.7 1.00 4:56
3 4:47.7 1.00 4:48
4 4:51.8 1.00 4:52
5 5:01.3 1.00 5:01
6 4:57.7 1.00 4:58
7 4:42.1 1.00 4:42
8 4:49.0 1.00 4:49
9 4:51.2 1.00 4:51
10 4:52.9 1.00 4:53
11 4:59.4 1.00 4:59
12 5:01.0 1.00 5:01
13 4:51.9 1.00 4:52
14 4:50.9 1.00 4:51
15 4:46.2 1.00 4:46
16 5:00.1 1.00 5:00
17 4:48.5 1.00 4:49
18 4:56.3 1.00 4:56
19 4:54.9 1.00 4:55
20 4:58.4 1.00 4:58
21 4:55.1 1.00 4:55
22 5:03.4 1.00 5:03
23 5:03.4 1.00 5:03
24 5:00.8 1.00 5:01
25 5:15.6 1.00 5:16
26 5:12.3 1.00 5:12
27 5:03.2 1.00 5:03
28 5:57.6 1.00 5:58
29 5:18.9 1.00 5:19
30 4:46.0 1.00 4:46
31 5:25.5 1.00 5:26
32 5:10.3 1.00 5:10
33 5:20.8 1.00 5:21
34 5:10.5 1.00 5:11
35 5:19.0 1.00 5:19
36 5:15.0 1.00 5:15
37 5:25.4 1.00 5:25
38 5:18.4 1.00 5:18
39 5:09.2 1.00 5:09
40 5:11.3 1.00 5:11
41 5:19.5 1.00 5:19
42 5:07.0 1.00 5:07
43 2:42.6 0.57 4:33
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
01 | 2012/02 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき