明日は富士登山競争

明日金曜日は富士登山競争に出走予定だ。

エントリーしているのは五合目コースで、距離16km、標高差約1400mの登り。

レースの制限時間3時間30分は、よっぽど不調でない限り問題ないだろう。次回山頂コースにエントリーするためには2時間30分以内にゴールする必要があるが、これも大丈夫ではないかと思っている。山頂コースに出走した場合、五合目通過2時間8分が完走率50%の分かれ目となっている。これはどうだろう。

1時間700mくらいの登りが目安なので、予想としては五合目まで2時間なのだが、現在ベスト体重から5kgくらいデブっている(涙)。その辺が不安材料だ。

一応、今回は2時間が目標!

河口湖の金曜日の気温予想は、最低21℃、最高29℃となっている。スタートは9時なので、もうかなり気温が上がっていることが予想される。早く標高を上げて涼しいところに行かなきゃね。

明日が楽しみです。


スポンサーサイト

時差ぼけ早朝ラン

先週の日曜日にワシントンDCから帰ってきて一週間になるが、未だ時差ぼけが解消されない。

昨日も夕方には眠くなり、19時過ぎにはもう眠くて気持ち悪くなってきた。

だったら明日も早いしと言うことで昨晩は20時頃フトンイン。その甲斐あって、今朝は2時45分には目が覚めてしまった(汗)。

まあでも、早寝早起きが続いているので、これはこれで良しとしよう。(←プラス思考)

起きたは良いが外は大雨だった。早朝ランはあきらめて、お出掛けの準備をし、4時45分頃さてお出掛けと思って外に出たら雨がやんでる!だったら走らなければと言うことで、急遽準備して出走した次第だ。

雨は上がっているが、水たまりがあって走りにくい。更に、曇り空ではある蒸し暑く、走っていると呼吸も厳しい状況だった。身体も重く、ペースもキロ6分弱と、かなりゆっくりなペースだ。

今日はショートで致し方なしと思っていたが、現在1日10kmをノルマにしているのだ。ここは踏ん張るしかないと、根性の10kmランとした。

間近30日走距離も再び300kmを超えてきて、身体に疲労もたまってきている。しかしもう少し追い込みたいところだ。

徐々に走距離を増やしていきます。

早朝ラン 10.3km 1:01:49 (5:57/km)
間近30日走距離303.9km
連続25日出走(2012年12月10日から)
本日10.3km/今週67.2km/今月走距離180.7km

NH1便のフライトログ

s20120707-2.jpg

7/7 NH1 IAD-NRT 1220-1635+1

今回のワシントン出張では、往きのNH2便のGPSログに引き続き、帰りのNH1便もGPSのログがとれた。

往きNH2便のエントリーはこちら

NH1便ではANAがプレミアムエコノミーの通路側を指定してきた。座席指定を窓側に変更しようにも、指定された席以外は全部もう埋まっていた。窓際の方がログが取りやすいのになあ。しかし、いざ搭乗してみるとプレエコはがらがらだった。ドアクローズになり、窓側の席に人が来ないのを確認し、すかさず窓際に移動し、これでeTrex 30を使ったGPSログをとる準備が整った。

前のエントリーでも書いたが、Garmin eTrex 30は、兎に角測位能力がすばらしい。アメリカのGPSとロシアのGLONASSの両方の衛星を使い測位する。捕獲できる衛星の数が多いため、測位能力が格別なのだ。

飛行中に何回か、衛星の捕獲状況を確認してみたところ、アメリカGPS衛星は2、3個しか信号を捕獲していなかった。窓際に貼り付けてやっと4個とかそんな感じだった。これでは、これでは測位が難しい。

一方、ロシアGLONASS衛星は、いつも10個程度の信号を捕獲していた。GLONASSの方が、GPS信号が強いのかな。アメリカとロシアの両方の衛星を使って終始、飛行経路を測位していた。

エリー湖の南を過ぎ、カナダ上空へと進んでいる。7時間くらいで、やっとアンカレッジを通過した。その後はカムチャッカ半島の南、千島列島をと飛んでいた。

GoogleEarthで表示するとこんな感じ。

s20120707-3.jpg

今回は大圏コースを飛んでいることが良く分かる。

結構楽しんでるな。

今度はヨーロッパ便とかもGPSログをとってみたいな (^-^)


NH1便ウェッブチェックイン

s20120707-1.jpg

ワシントンD.C.(正確にはメリーランド州ナショナルハーバー)に滞在しているが、シゴトも全て終わりやっと帰れる。明日はANA(全日空)のNH1便のフライトだ。

カイシャの規定では、エコノミーの一番安いチケットを買わなければならないので、当然プレミアムエコノミーを指定できないし、マイルを使ったアップグレードもできない。なので、帰りのフライトもいつも後方の通路側を指定していた。

一週間くらい前に座席の指定状況を確認すると、プレミアムエコノミーには充分空席があり、SFCな僕はプレエコにアップグレードできそうだった。

往きのNH2便も事前のウェッブチェックインでプレエコを指定していた。その時のエントリーはこちら。復路もウェッブチェックインをと思って、金曜日の夕方にANAのホームページを開くと。。

すでに、プレエコに変更されてた \(^O^)/

ハイシーズンでもないこの時期は、インボラUGでビジネスクラスも期待薄だ。まあ、プレエコが確定したと言うことで、明日はゆっくり帰れそうです (^-^)

NH2便のフライトログ

20120627-0.png

6/27 NH2 NRT-IAD 1105-1035

最近発売されたGarminのeTrex 30は、アメリカのGPSとロシアのGLONASSの両方の衛星を使うので、数あるGPS機器の中でも信号捕捉力が格別だ。測位中に衛星の捕獲状況を見ても、信号を捕獲している衛星の数が段違いに多い。

2012年6月27日にNH2便、NRT-IAD(成田−ワシントンダレス)に搭乗したのだが、そんなeTrex 30を使って企んでいたことを今回実行してみた。

前日のウェッブチェックインでプレミアムエコノミー席がゲットできた。エコノミーでもプレエコなら窓際の席に座っても、トイレに立つのにそれ程苦にはならない。ということで今回、念願の長距離フライトで、飛行経路のログをとることができた。

離陸後ベルト着用サインが消えたところで、おもむろにeTrex 30のスイッチを入れて、窓に近づけると程なく衛星を捕獲して測位が始まる。一旦測位し始めると、後は、窓際に置いておけば測位し続ける。これまでのLegend Cxなんかは、窓に貼り付けてやっと測位できていたのだが、eTrex 30は窓のそばに置いておいても測位する。長距離フライトでトイレにも行けるから良いね。

飛行機の方はというと、今回は成田を飛び立った後、一旦東に進路をとり、暫く飛んでから緯度を上げていった。アメリカ合衆国にはシアトルの上空から入り、シカゴ付近を飛んでワシントンのダレス空港に向かっている。

着陸態勢に入ったところで、遊びは終わり。スイッチを切った。

帰りも遊べるかな (^-^)


大雪山旭岳姿見のお花はやっぱり綺麗だった

sIMG_1580.jpg

(訪問日2012年6月24日)

大雪山も雪解けが進む6月下旬には、雪が無くなったところから次々に、ステキな高山植物のお花が咲き出す。そんな大雪山に行ってから日にちがだいぶ経ってしまったが、その時の報告です (^-^)

この日の登りはロープウェイ山麓駅から旭岳までトレーニングで走って登った。その時のエントリーはこちら。そして、トレーニング終了後は姿見まで下りてのんびりお花見してきた。

姿見から旭岳山頂への登山道には、お花は全くといって良いほど無い。頂上から下りてくると、姿見の池の少し上くらいからやっと花が現れる。真っ先に咲き始める花のひとつ、キバナシャクナゲが現れた。

sIMG_1601.jpg

そしてメアカンキンバイもステキな花を咲かせている。この黄色い花も、清楚な感じがして大好きな花のひとつだ。

sIMG_1571.jpg

姿見の池からは、夫婦池の方を回ってのんびりお花見だ。

一番逢いたかったエゾノツガザクラが綺麗に咲いていた。本州のツガザクラは、アオノツガザクラとも言って、花の色は黄緑がかった白なのだが、北海道のエゾノツガザクラは綺麗な赤紫の花を咲かせる。その中でも、姿見の花の色が一番濃いのではないだろうか。

sIMG_1577.jpg

旭岳と噴煙をバックに、ジムカデも一面咲いている。

sIMG_1585.jpg

夫婦池の畔では、雪解けが終わったところから、チングルマが真っ白な花を咲かせていた。

sIMG_1590.jpg

色の薄いエゾノツガザクラも見つけた。これはアオノツガザクラではないと思うのだがどうだろう。

sIMG_1599.jpg

コケモモも咲き始めていた。

sIMG_1597.jpg

例年だと6月下旬の姿見はお花が満開なのだが、今年は雪が多かったせいか、少し開花が遅れていた。姿見周辺も未だ結構雪が残っていた。これから、雪が溶けたところからどんどん花が咲き始めるだろう。

普通の観光でもロープウェイを使って登ればもうそこは姿見だ。手軽に行けて、素敵なお花が楽しめる。お勧めです。

2012年シリーズお花見、これまでのエントリーはこちら。
第1弾:お花見に行ってきた(筑波山梅林)
第2弾:関東最大級のかたくり群生地に大感激
第3弾:隅田川の桜は満開だった


今回使用したカメラはこちら。

ワシントンDCで早朝ラン(2)

20120703 202231

ワシントンDCの南のナショナルハーバー(正確にはDCではなく、メリーランド州)に滞在して、一週間になる。

昨日(2012/07/02)も6時過ぎから、ランニングをしてきた。

こちらは夜明けが6時頃だ。

ナショナルハーバーから北に向かって、ウッドロウ・ウイルソン・メモリアルブリッジを渡って、対岸のアレキサンドリア(バージニア州)の方に走った。

アレキサンドリアの北には、ロナルド・レーガン空港があり今日の飛行機は橋の上を飛んで、着陸している。

日の出直後は曇っていたので、そんなに暑くもなく快適だね。

ランや朝ウォークをしている人もいて、おはようって言ったり、手を振って挨拶したり。こちらはとてもフレンドリーな雰囲気だ。

橋を渡ってから先は、マウント・ヴァーモントレイルを南に向かった。2kmくらい行くと海の方に行くトレイルがあったので、そちら、ダイク・マーシュ野生動物保護区(Dyke Marsh Wildlife Preserve)の先まで。トレイルはポトマック川の岸辺まで続いていた。

sIMG_6198.jpg

sIMG_6199.jpg

さて、会議が始まるので戻ろう。

帰りはマリーナを眺めつつマウント・ヴァーモントレイルに戻った。

sIMG_6200.jpg

朝は気持ちが良いね。

帰りは日が出て蒸し暑くなって、完全にばててしまった。

出張ラン 15.4km 1:35:21 (6:09/km)
間近30日走距離215.3km
連続38日出走(2012年5月26日から)
本日15.4km/今週15.4km/今月走距離27.5km



2012年、アメリカの電力事情

現在、ナショナルハーバーに滞在中なのだが、土曜日曜の午後、異なるブロックで停電があった。

そして、今日からは国際会議に出席しているのだが、11時30分頃だっただろうか、午前中のセッションで突然停電!午前のセッションは一旦打ち切って、先にランチとなった。午後になっても電力は回復せず、オーラルセッションを後回しにしてポスターセッションを先にやってる。

今日は宿を変えるので、この隙にとチェックアウトした宿に置いてた荷物を受け取って、別なホテルにチェックイン、、と思ったがそれもできなかった。今日から泊まるホテルも電気が落ちてた(涙)。予約システムが使えないから、どの部屋をアサインするかが分からないのだ。

取り敢えず、荷物を預けて、また後で戻ってくるからと言って、会議のある場所に戻ってきた。

今日はナショナルハーバーの広い範囲で停電しているようだ。

現在13時30分過ぎだが、未だ回復しない。

最悪だ。

アメリカは設備が老朽化しているとか。。日本では停電があっても直ぐに復旧するけど、こっちはなかなか回復しないなあ。

東電は高い金取ってるだけのことはある。こんなことは普通、日本では考えられない。さすがだね。

千歳のファームレストラン「花茶」で遅いお昼のひととき

sIMG_1530.jpg

(訪問日:2012/06/23)

先週末ですが、シリーズファームレストランの第4弾として、千歳にある「花茶」に行ってきた。

寒い冬も終わり、遅い春が来たと思ったら、もう間近になった。

sIMG_1549.jpg

6月ともなれば北海道野菜の収穫も始まり、美味しい道産野菜を使った食事が楽しみな季節だ。これまで長沼町のファームレストランを巡ってきたが、今回はもう少し遠出して、千歳の花茶を訪問した。

札幌からはR274を東進し、道の駅まおいの手前の信号で千歳方面へと右折し、R337を南下して暫く行くと右手に花茶が現れる。ここは人気のジェラート屋さん&レストランで、車もたくさん停まっているので直ぐに分かった。

sIMG_1550.jpg

花茶に着いたのは14時過ぎだった。土曜のお昼は混んでそうだったので、午前中の用事を少し頑張って、遅めの昼食としたのだ。

sIMG_1551.jpg

建物に入り、ジェラートコーナーの左手、ピザを焼いている石窯の横を通り過ぎると、こじんまりと食事スペースがある。この時間になると、ピークも過ぎたようで直ぐに席に案内された。

sIMG_1525.jpg

メニューをしげしげと眺めて、僕は玄米プレート、同行者はバジルの冷製パスタ、さらにピッツアのマルゲリータを注文した。

先ずは玄米プレートにつく冷製スープのガスパチョと、マルゲリータが運ばれてきた。

sIMG_1524.jpg

ガスパチョって、初めてだったけど、冷たいスープって美味しいね。

sIMG_1528.jpg

マルゲリータの上に乗っているのはバジルかな?マルゲリータもシンプルなんだけど、チーズがとろける美味しさだった。

間もなく、玄米プレートと、バジルの冷製パスタがきた。

sIMG_1530.jpg

玄米プレートには玄米に加えて、いくつか野菜が添えられていた。じゃが芋コロッケが美味しい♪北海道と言えばじゃが芋。このじゃが芋は雪の下で年を越して美味しくなったのかな♪お豆のキッシュも美味しいね。玄米プレートは、ぱっと見はちょっと物足りないかなと思ったけど、充分満足できた。

sIMG_1532.jpg

バジルの冷製パスタもお野菜たっぷりで、初夏に食べるには良い感じだった。

ランチは飲み物も安くつけられるとあり、遅いランチを堪能した後は、食後に珈琲を頂いた。

sIMG_1534.jpg

しばしまったり。

sIMG_1533.jpg

ここは手打ちそばもあり、野菜のかき揚げそばがとっても美味しそう。。今度はそばも食べてみたいな。




手作りアイス 花茶




関連ランキング:アイスクリーム | 千歳市その他


ワシントンDCで早朝ラン

20120630-0.png

6月27日から出張でアメリカ合衆国にきている。滞在しているのはワシントンDCの南、メリーランド州のナショナルハーバーだ。ポトマック川の畔には、ジョギングコースがあり、早朝ランが楽しい。

本日土曜日(2012年6月30日)も6時過ぎに出走。

日の出は6時頃で、辺りは未だ涼しい。

先ずは、湾をグルリと回り込んで、ポトマック川にかかる橋を渡る。

橋を渡ってアレクサンドリア側に出たところで4.5kmくらい。ここまでは一昨日来ていた。今日も最初は片道5kmのつもりだったけど、気持ちが良いのでもう少し南下してみることにした。

橋の上はもう陽が差して暑かったけど、ここからは木陰を走る。昨晩の嵐で所々、折れた木の枝が道をふさいでいるのはご愛敬だ。

ジョージ・ワシントン・メモリアル・パークウェイはずっと続いている。もう少し先まで行ってみたかったけど、土曜日も会議があったので程々に。8kmを過ぎたところにあった、休憩ポイントまでとした。

アメリカでジョギングしていると、すれ違いに手を振って挨拶したりして、とっても楽しいね。

明日はもう少し先まで走りたいな。



プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき