ドコモのiモードを断捨離、そして通信費はこうなった

iPhone5をゲットし、これを機に携帯通信環境を再構築した。

iPhone5前はこんな感じだった。

iPhone4とドコモガラケーの2台持ち、ドコモにかかってきた電話はiPhoneに転送。モバイルWiFiは、bモバイルの1GB定額とポケットWiFiで、これにiPhone4(とiPad、MBP)を繋いでいた。iPhoneの月々割も無くなっており、通信費はこうなっていた。

通信費(iPhone5前)


ソフトバンク:約2300円
 ・ ホワイトプラン:980円
 ・ S!ベーシックパック:315円
 ・ パケットし放題forスマートフォン:980円~4980円(最低額980円)
ドコモ:約1700円
 ・ タイプSSバリュー:980円
 ・ iモード:315円
 ・ パケ放題:390円~4410円(最低額390円)
bモバイル:3100円
 ・ 1GB定額3100円
合計:7100円/月

これを断捨離だ。

iモード断捨離

ドコモのiモードは、ソフトバンクが繋がらないときのバックアップとして運用していた。しかしこの2年間、東日本大震災の時も結局iモードを使うことはなかった。

そこで、思い切って、iモードとパケホーダイダブルを本日、切ってきた。

データ通信を一元化

パケット定額にしたiPhone5を持ち出すときは、ポケットWiFiが要らなくなった。ソフトバンクのテザリングが未だな現在、iPadやMBPを出先で使うにはポケットWiFiが必要となる。しかし、遠くにお出掛け以外は、殆どiPadもMBPもお外に持ち出さない。

テザリング開始前に、iPhoneに加えてiPadやMBPをお出掛けで持ち出す状況を想定しても、数回(1,2回)の北へのお出掛けと、年末年始の湯治旅くらいだろう。

北へのお出掛けは、LAN接続のできるビジホに泊れば良い。

問題は年末年始だが、まあ次の正月休みくらいは、(iPhone5以外は)ネット無しというのも、良いだろう。

ということで、ポケットWiFiが要らないという結論になり、bモバイルも切った。


そして、現在はこんな感じだ。

通信費(iPhone5後)


ソフトバンク:2645円
 ・ ホワイトプランかいかえ割:490円
 ・ S!ベーシックパック:315円
 ・ パケット定額:5460円
 ・ 月々割:-2140円
 ・ 4G/LTEスマホBB割:-1480円
ドコモ:約1000円
 ・ タイプSS:980円
合計:3700円/月

これでモバイル通信費はほぼ半額だ!

浮いたお金はiPhone5S積立かな (^_^)

これまでは、最低でもiPhone5とポケットWiFiを持ち出さなければならなかったが、今回の断捨離で外出時はiPhone5だけを持って出ればよい!

確かに、繋がるという意味ではドコモは素晴らしい。しかし、ソフトバンクの電波改善宣言もあるのだから、暫くiPhone5のみとしてみる。

孫さん、電波改善をお願いしますよ!!
スポンサーサイト

iPhone5無事ゲット

iPhone5予約受付初日である9月14日、16時からソフトバンクのオンライン予約を試みるも、でんでん繋がらず(涙)。しかし17時過ぎにやっと予約画面に繋がり、17時10分に無事予約を完了した。

そして、本申込ご依頼の連絡は、発売日前日9月20日木曜日の16時前くらいに送られてきた。

ここで、直ぐに本依頼をやれば良かったのだが、未だ、auにするか、それともsimフリーにするかで悩んでいた。そのため、申込を躊躇していたが、金曜日になりiPhone5ゲットの話を見ると、どうしても欲しくなった。9月21日金曜日の夜になって(結局1日も我慢できなかったのか!)、本申込をした。しかし、この時点で配送は最短で9月24日月曜日となっていた(号泣)。

Pocket WiFiのbモバイルのデータ通信契約も切れていて、外出時のネット環境が無かったのだが、週末は大したお出掛けもしなかったこともあり、iPhone4でなんとか過ごした。

そして、昨日(9月24日)夜に、飛脚がiPhone5を届けてくれた \(^o^)/

ソフトバンクの開通手続きを済ませ、早速iPhoe4から復元して使ってみた。未だ、半日しか使っていないが、インプレッションをいくつか。

さくさく動く

iPhone4からの乗り換えで、処理速度も速くなったiPhone5は快適に動くようになった。しかし、miilなどは、依然立ち上がり時にもたつきがあり、これはアプリの問題なんだろう。iPhone3GからiPhone4に乗り換えたときの、あの劇的な速度向上は無かったが、やはり、さくさく動くのは嬉しい (^-^)

噂通りiOS6の地図は酷すぎ

もはや、怒りすら感じるくらいに地図がしょぼい。地図をgoogleから自社マップに替えるのなら、少なくとも同等、或いは新しい方がより良くなってないと、ユーザーとしてはがっかりだ。

影響は、iOS6付属の地図アプリだけにとどまらない。地図表示する多くのアプリは、OSの地図を使っている。そのため、他のアプリも、しょぼくなった感たっぷりで、iPhoneの魅力自体が損なわれている。

猛省して、地図の改善に取り組んで欲しい。

その他

厚みがうすくなっているので、より持ちやすくなっていた。僕は手が小さいので、iPhone5の方がより操作しやすくなった気がする。しかし、軽量化については、手に持った感ではあまり変わらなかった。


不満点もあるが、やはりiPhone5は4よりも格好良く、所有する喜びは満点だ。


iPhone4の保護ケースは付けないつもり。折角の薄いのに、保護ケースを付けるとその分厚くなってしまう。

もしかしたら保護シールは貼るかもしれないが、それによって裏面の肌触り感が変わってしまうのも悲しいと思っている。

あ、でも使わないときは閉まっておけるケースみたいなものは欲しいかな。


折角のiPhone5のこの美しさを堪能するためにも、裸族で暫く使ってみようと思ってます (^-^)

iPhone5への買い換えを比較してみたけどやっぱり悩んでる

間もなくiPhone5が出るので、この機会にインターネット環境を再構築しようと企んでいる。

現在の自分のモバイル環境はこんな感じだ。

今はiPhoneとドコモの2台持ち、ドコモにかかってきた電話はiPhoneに転送している。そしてiPhone(とiPad、MBP)はbモバイルの1GB定額とポケットWiFiで繋いでいる。家ではソフトバンクのホワイトBBでADSLだ。

現在


iPhone4:約2300円
 ホワイトプラン980円
 S!ベーシックパック:315円
 パケットし放題forスマートフォン:980円~4980円

ドコモ:約1700円
 タイプSSバリュー:980円
 iモード:315円
 パケ放題:390円~4410円

bモバイル:3100円

NTT:約1600円(ADSLのために必要)
ホワイトBB:約2000円

合計:10700円

iPhone5購入には幾つかのパターンが考えられる。先ずはソフトバンクのiPhone5への機種変更だ。あ、因みに32GBブラックにするつもり。iPhone4では16GBを使っているけど、もうすぐ一杯になりそうなので、次は32GBだ。

ソフトバンクiPhone5


iPhone5(32GBブラック):61680円

iPhone5:約1300円
 ホワイトプラン:980円
 S!ベーシックパック:315円
 パケットし放題for 4G LTE:2100円~6510円
 (LTEスマホBB割:3980円)
 月々割:-2140円

ソフトバンクは繋がらないから使わない。bモバイル、或いはXiだ

ドコモ:約1700円
 タイプSS:980円
 iモード:315円
 パケ放題:390円~4410円(iモードは殆ど使わないので月々390円)

bモバイル:3100円
或いは
Xi:約4500円
 プラスXi割:3980円
 mopera U:525円

NTT:約1600円(ADSLのために必要)
ホワイトBB:約2000円

合計:9700円(パケットし放題for 4G LTE+bモバイル使用)
合計:11100円(パケットし放題for 4G LTE+ドコモXi使用)

そうこうしているうちにソフトバンクからテザリング開始が発表された。ソフトバンクのテザリングをどう考えるかだが。

合計:8500円(LTEスマホBB割)

合計:11600円(LTEスマホBB割+bモバイル使用)
合計:13000円(LTEスマホBB割+ドコモXi使用)

bモバイルの1GB定額もLTE対応になったから、LTE対応のポケットWiFiを買えばよい。データ通信料が増え、一ヶ月1GBを越えるようならドコモXiに乗り換えだろう。

次にauのiPhone5にした場合。

auにMNPしてiPhone5


auはテザリングができるというのが非常に魅力的だ。(ソフトバンクよりは繋がりそう。)ポケットWiFiを使わなくても、テザリングだけでOKだろう。ドコモ(bモバイル)と比べてどのくらい繋がるのかというのが懸念材料ではある。

端末が32GBブラックで72000円とソフトバンクと比べて約1万円高い。その分月々割が多くなっている。

iPhone5(32GBブラック):72000円
au:3200円
 LTEプラン:0円(2年間)
 LTEネット:315円
 LTEフラット:5460円
 auには2段階料金はないようだが、いずれにせよテザリングを使うのなら、フラットだろう。
 月々割:-2570円

ドコモ:約1700円
 タイプSS:980円
 iモード:315円
 パケ放題:390円~4410円
 この場合、iモードを切って、980円オンリーにするというのも考えられる。

NTT:1600円(ADSLのために必要)
ヤフーBB:2800円(ホワイトBBは使えないので乗り換え)
 ホワイトBBは使えないので乗り換え
 価格コム経由、現金32728円のキャッシュバック有り

合計:9200円

この他にも、ソフトバンクの途中解約金約10000円が必要。

そして最後。

これが一番シンプルな場合だ。

simフリーiPhone5にドコモのsim



iPhone5(32GBブラック):???円、ソフトバンク、auよりは高額。
ドコモ:約7300円
 タイプXiにねん:780円
 Xiパケ・ホーダイフラット:5985円
 (Xiパケ・ホーダイライト:4935円)
 (Xiパケ・ホーダイダブル:2100円~6510円)
 mopera U:515円

NTT:約1600円(ADSLのために必要)
ヤフーBB:約2800円
 ホワイトBBは使えないので乗り換え。
 価格コム経由、現金32728円のキャッシュバック有り。

合計:11600円

この場合も、ソフトバンクの途中解約金約10000円が必要。

これが一番維持費が高くなるが、やはりドコモの繋がりやすさは格別だ。auは使ったことないが、ドコモよりも繋がりやすいということは無いだろう、多分。

これが実現できれば、ポケットWiFiは必要なくなり、iPhone5これ1台だけ持っていればよいことになる。iPhone5以外でネットで遊びたいときは、テザリングを使えば良いからね。

今はbモバイルのポケットWiFiを使っているが、bモバイルに繋ぐのは殆どiPhoneだ。時々(稀に)iPadでRSS読んだり、MBPを繋いだりしている。iPhone5以外でネットで遊ぶことは現状そんなに頻繁ではないのだ。

問題は現状iPhone5に刺すナノsimがドコモにはないことだ。

ナノsimがでるまで、iPhone5はiPod5として使うことになってしまう。。その場合も最初にアクティベーションするために、ナノsimが必要になる。近くにiPhone5を持っている人がいれば、一瞬借りてアクティベーションしてしまうという手もあるかも。

うーん、iPhone5への乗り換えを暫く見送り、ドコモの出方を見るかなあ。

ソフトバンクもテザリングを解禁する発表があり、状況がまた変わってきている。

もう少し考えてみますね。

ソウルでランニング

旅行の楽しみとして、旅先でのランニングがある。

ランニングを習慣としてからのソウル旅行では、これまで漢江の近くの宿に泊っていた。漢江のほとりにはサイクリングロードが整備されていて、そこを走るととても気持ちが良い。

今回のソウル旅行では仁寺洞の近く、地下鉄駅では鐘路3街近くの韓式旅館とした。

初日は、午後に宿に着いたのだが、日中は蒸し暑く走る気にはならなかった。夜になって、少し涼しくなった頃に出走、鐘路3街から宗廟、昌慶宮と回り、そこから北上、山の方に走って行った。

s20120901-0.jpg

成均館大学で少し道に迷ったりしたが、100mちょっとの高度上昇があって坂道トレーニングにちょうど良かった。登り切った所は、ソウルの夜景と、南山のソウルタワーが望まれてとても綺麗だ。

この辺のランニングコースは次回ソウル旅行時にも探索してみるつもり。

二日目の朝は清渓川の遊歩道を走った。

s20120902-0.jpg

清渓川は以前はその上に道路が有り塞がっていたのだが、その道路が取り払われ、遊歩道として整備が進んでいた。

sIMG_6629.jpg

川に降りた所、両岸に遊歩道があり、その左岸を下っていった。遊歩道は所々、片岸しかなくなるが、橋があったり、飛び石伝いに対岸に渡ったりとできる。

sIMG_6625.jpg

GPSで距離を見ながらのランだったが、ちょうど5km地点で、川が合流していて高速道路もかかっていた。

sIMG_6627.jpg

今回は、切りの良いここまでかな。折り返して宿に戻って10kmランを終えた。

清渓川をさらに下っていくと、漢江に合流する。次回はこっちももう少し先まで進んでみたいな。

ソウルラン(初日)8.1km 1:01:23 (7:33/km)
清渓川ラン(二日目)10.1km 1:04:33 (6:11/km)





海外用レンタルモバイルルーターで快適すぎるソウルのネット環境

ライフロガーとして旅先でiPhoneが欠かせなくなっている。

海外でiPhoneを楽しむために、いつも悩むのがネット環境だった。外を歩き回っているときも、iPhoneがネットに繋がっていると何かと便利なのだ。

ソフトバンクは海外パケットし放題というプランがあるが、データ量10MBまでは1日辺り1980円、それ以上だと2980円/日とかなり高額となる。

そこで、モバイルルーターのレンタルとなるが、この場合、総じてレンタルは日本で借りて持っていくよりも、現地で借りた方が安くついていた。しかし、最近はそうでもないようだ。

去年のソウル旅行では、金浦空港でモバイルルーターがレンタルできるという情報を得ており、金浦空港に到着後、さっそくカウンターに行って申し込んでみた。しかし、モバイルルーターが全部出払っていて、レンタルすることができなかった(涙)。

現地でいきなりだとこのようなリスクがあるので、今回、モバイルルーターを日本でレンタルして持っていくことにした。ネットで検索してみて、値段も現地レンタルと殆ど変わらない、グローバルデータを利用してみた。

グローバルデータはネットで申し込みでき、受け取りは羽田空港で当日受け取りが可能だ。

出発当日の朝は、受け取り場所であるJAL ABCカウンターに行き名前を告げると、モバイルWiFiルーターと充電ケーブルが渡された。使い方などについて特に説明もなく、ポンと渡された。

説明も何も無しか。。

しかし心配する必要は無い。本体にはアクセスポイント名とパスワードが貼られていて、通常の無線LANの設定と同じで簡単だ。

金浦空港に到着後、早速電源オンで繋げてみた。

爆速ヽ(・∀・)ノ

韓国は4GだかLTEだかの高速通信が利用でき、通信速度も早い。iPhone4だとCPUが非力で高速通信についていかないが、MacBook Proだと、普通に家でネットに繋いでいるのと、体感的には殆ど変わらなかった。

電波状況も良く、ソウル市内はどこでも繋がった。驚くことに、地下鉄に乗っているときでも途切れることなく繋がるのだ。唯一、今回泊った韓式旅館の部屋の中は繋がりにくかったが、窓際にルーターを置けば問題なく繋がった。

そんな便利なモバイルルーターにつて、気付いたことをまとめておく。

充電バッテリーは絶対必要


今回レンタルしたルーターはバッテリーが2時間しかもたない。ワシントンで使ったルーターもバッテリーは4時間しかもたなかった。予備のバッテリーもレンタルできるが、自分が使っているいつものバッテリーを持っていけば問題なし。今回も5000mAh級のバッテリーを2台持って行き、出先ではバッテリーに繋ぎっぱなしにしていた。

充電用のケーブル


今回のレンタルはコンセントから充電するケーブルは付いていたが、USBからのケーブルは付属していなかった。バッテリーと一緒に使うときに必要になる。この手のルーターの入力はMicroUSBなので、そのケーブルを持っていた方が良い。

通信の容量制限に注意


モバイルルーターで大量のデータのやりとりをしていると、容量制限に引っかかり使えなくなることがある。通常の利用では問題になることはないが、サイズのでかいデータをダウンロードするときなどは注意しなければならない。

また、大量のデータのやりとりをしてしまうものとして、ソフトウェアのアップデートやクラウドでのデータの同期、写真の同期があり、これらには注意が必要だ。iCloudやdropbox、google+、などで、必要そうなデータはあらかじめ同期しておく、或いは、旅行中もデータの更新・同期がされる可能性があるときは、同期を切っておく等しておいた方が良いだろう。


僕のようにネット依存症な人は、海外ではモバイルルーターは必須だね♪

今回使ったグローバルデータは、レンタル料も安く、お勧めです (^-^)



仁寺洞のウェルビーイングな「韓果菜」でビュッフェランチ

sIMG_3070.jpg

9月1日~2日と土日を利用してソウルに遊びに行ってきた。

年に一度のソウル詣でなのだが、楽しみはやはり食事だ。折角来たんだからいつも同じだとつまらないし、どうしようと考えていた。

そう言えば、(2週間で挫折した)ハングルのラジオ講座で、韓国では今、ウェルビーイングが流行っているみたいなことを言っていたのを思いだした。

早速ネット検索なのだが、ウェルビーイング(well-being)は2004年頃からあるようで、手っ取り早く言うと、健康志向、より良い生活、みたいなものかな。

今回は宿を鐘路3街の韓式旅館にし、仁寺洞の近くでどこかないか検索君。「韓果菜」という野菜料理のヘルシーなお店があるようだ。ネットでだいたいの位置を確認し、土曜の昼下がりの仁寺洞へと向かった。

仁寺洞は南から歩いて行くと、一つ大きな十字路を越え少し行き右手、薬屋とお茶屋に挟まれた通りに入ると直ぐ左にあった。

最初店が分からずに通り過ぎてしまったが、戻ってよく見ると「韓果菜」の看板が上にあった(汗)。店は階段の降りた地下にある。昼時を過ぎており、お客も2グループのみだった。

sIMG_3069.jpg

sIMG_3064.jpg

席に案内され、ごま粥とキムチスープが先ず運ばれてきた。

このお店はビュッフェ形式で、野菜料理が色々と楽しめる。

sIMG_3067.jpg

sIMG_3068.jpg

さて、料理を取りに行きましょう。お皿にあれこれ盛っていただきます♪料理は見ての通り、野菜オンリー。

sIMG_3065.jpg

もう少し食べられるかなと言うことでおかわり (^-^)

sIMG_3066.jpg

この後もう一回料理をお皿に盛って全種類制覇の計3皿食べた。豪華に並ぶと言うほど品数は多くないが、全種類を食べてちょうどお腹一杯になるくらいだった。

肉類は一切なく、普通の韓国料理に比べると、質素感は否めないが、健康志向の野菜料理のお店に来た訳だから。夜はもう少し品数が増えるらしい。

ブッフェランチ12000ウォンで、ウェルビーイングな食べ放題。韓国に何度も遊びに来ているような人なら、こういう料理もたまには良いのではないかな。お勧めです (^-^)

ウェルビーイングなレストランは他にも色々あるようだから、次もまたどこか開拓したいな。

韓果菜


大きな地図で見る
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
08 | 2012/09 | 10
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき