iPhone5を一ヶ月使ってみて7つの良かったと、三つの残念なこと。

sP1000151.jpg


iPhone5が我が家に来て間もなく一ヶ月が経ちますが、これまで使ってきて良かった所、悪かった所をまとめてみました。

先ずは良い点。

1. さくさく動く

僕は二世代前のiPhone4からの機種変更でした。機種変直前の頃は、iPhone4の反応が遅くてイライラしていました。速度は4と5では、劇的に早くなっていました。

2. GPSの精度が素晴らしい

iPhone5では、GPSがアメリカとロシアの衛星(GLONASS)を使っているからか、捕獲能力が素晴らしいです。ポケットとかにいれてても、問題なく位置を測定しています。

今考えると、僕のiPhone4は捕獲するGPSの電波が弱いとか言っていたので、そもそも、GPS受信に初期不良があったのかもしれません。(あったに違いない!)

ランニングにはiPhone5とGarminを使っていますが、どちらもほぼ同じ走行距離となります。

3. カメラで撮った写真が綺麗

iPhone4でもそこそこ綺麗だったのですが、iPhone5は素晴らしいです。特に室内灯の下での撮影だと、4はオレンジ色がかって、カラーバランスがめちゃくちゃ狂っていました。5だと、室内で撮っても、色味はほぼ見た目と変わりません。料理とか撮っても、とっても美味しそうに撮れます。

4. 軽くて持ちやすい。

iPhone5に機種変した直後は、持った感じがあまり変わらないと思っていましたが、使い込んでみると、やはり軽いです。たまにiPhone4を持ってみると、厚みがあってずっしり感があります。

5. バッテリーのモチが良い。

バッテリーのモチは、使っているアプリとかによって変わってくるのですが、僕の場合はかなり良いです♪

GPSマニアとしては、ライフログとして毎日の移動の軌跡を記録しています。最近使っている僕の来た道がエコというのもありますが、朝の満充電から帰宅までの約12時間、シゴト中はそんなに使わなければほぼ大丈夫でした。

さらに、アプリの断捨離をして、使わないアプリをどんどん削除したのですが、あるときから、更にバッテリーのもちが良くなりました。現在のところ、朝の満充電後、シゴト後帰宅した時でも残量が半分以上あります。

使わないアプリはどんどん断捨離をお勧めします。バッテリーを食いまくる邪悪なソフトがあるかもしれませんから。

6. 画面がでかい

一画面に表示できるアイコンが一行、4個分増えただけですが、これでかなり重宝しています。よく使うアプリが第一画面で入りきらなかったのが、断捨離もあって、良い感じに収まっています。

7. 傷が付きにくい

僕は現在iPhone5を裸族で使っています。いつもズボンの右ポケットと決めていて、鍵など他のものは一切一緒に入れないようにしています。右ポケットに余計なものを突っ込まないよう、気を使っていますが、お陰で未だピカピカでとっても幸せな気分です (^-^)

一方、残念な点はこんな感じです。

1. データ通信しているときは電池の減りが激しい。

週末のお出掛けの時とかは、暇なときiPhone5でRSSをよんだりして遊んでいます。そんなとき、東京だと時々LTEに繋がったりするのですが、そんな状態が続くと電池の減りが早いような気がします。

2. データ通信中は電話が繋がらない

これ、結構致命的でした。先日待ち合わせしたときに、時間と場所が未定でいつ連絡がくるか分からない時に暇なので、RSSを読んだりして遊んでいました。LTE接続中だけなのか、3G接続中もなのかは良く分かりませんが、僕に電話をかけてもでんでん繋がらなかったそうです(涙)。

一応、電話なんだから、何はさておき電話は繋げて欲しいです。ドコモでもiモード中は電話が繋がりませんでしたが。。

週末などは、通話用にドコモも必要ですね (-_-)

3. パノラマ写真が難しい。

パノラマ写真は楽しいのですが、iPhone5を水平に保ったまま回すというのが、どうもうまくできません。上下の欠けなく綺麗になかなか撮れないのです。

不器用なのかな。

修行が必要です。



スポンサーサイト

第20回山岳耐久レース(ハセツネCUP)

20121007-08.jpg

装備

ウエア:Mountain Hardware ジップアップ l/s、TNF キャップ、NIKE ハーフパンツ、サロモン パワーソックス
シューズ:Montrail Baddrock
パック:Gregory Miwok
予備ウエア:TNF ライトダウン、TNFジャケット
装備:Garmin Forerunner 310XT、ジェントス閃ハンドライト、Blackdiamondヘッドライト、予備電池CR123A×2、単4×6
食料:パワージェル類15個、おこわ1個、栗おこわ1個、まんじゅう、栗まんじゅう
水分:アクエリアス 2000ml、ポカリスエット500ml×2
その他:iPhone5、エネループバッテリー、現金約1000円

記録:15時間50分51秒(71.5km)
以下の距離は、310XTの読み

13:00 市立五日市中学校 0km
| 4:15 (20.6km)
17:15 浅間峠(第1関門)20.6km
| 4:10 (17.6km)
21:25/21:45 月夜野第2駐車場(第2関門)48.2km
| 4:10 (14.8km)
01:35 御岳山(第3関門)63.0km
| 3:15 (12.0km)
04:50 五日市会館 65.0km

週末はハセツネに参戦してきました。

ハセツネは2009年から参戦していますが、完走は最初の年だけで、その後2回は、大ダワでリタイアが続いています。

最近根性無いからなあ。

今年は何が何でも完走すると、心に誓います。

タイムは関門通過時間でズバリ、4時間-4時間-3時間-2時間で13時間台を目指したい所ですが、走力が落ちているので、最悪では5時間-5時間-4時間-3時間で17時間を覚悟しときましょう。

でも、明るくなる前にはゴールしたいなあ。

ハセツネ当日の朝は雨でした。昼過ぎからは回復する予報通り、スタート地点についてあれこれやってると11時頃には雨もやんでくれました。

sIMG_6820.jpg

そうこうしているうちに13時となりスタートです。最初は市街地を抜け、直ぐに登山道へと入ります。ここで最初の渋滞ですが、10分くらいで通過したかな。変電所横を抜け、今熊神社の先でも少し渋滞しましたが、その後はマイペースで進むことができました。

走っていてもそんなに暑さは感じず、良い感じです。

入山峠まで1時間目標なのですが、渋滞に巻き込まれたのもあるので14時20分は想定内です。ここから先は市道山(15時17分)、三国峠(16時39分)とほぼ1時間で通過し、第1関門である浅間峠は17時15分到着でした。

これは結構良い感じかも♪

これだと14時間が切れるかもしれません。

その後もほぼ1時間おきに、笛吹峠(18時27分)、西原峠(19時16分)と通過し、本レースの最高地点である三頭山に20時16分到着です。

ここまでエネルギー補給をあまりしていなかったのもあり、三頭山ではエネルギー補給のための休憩としますが、長居はしません。

休憩は標高の高い所では取らない。

身体が冷える前にスタートです。

ここから第2関門である月夜見第2駐車場は1時間の距離で、ほぼ予定通り21時25分に到着しました。ここまで8時間25分で辿り着いているのは、なかなか良い感じです。

脚も未だ未だ大丈夫、行けます。

ここは給水ポイントでもあるので、少し長めの20分休憩としました。給水は一人1.5L迄ですので、水1Lとポカリスエット500mlを入れてもらいました。ここまででちょうど2Lのアクエリアスを飲みきり、未だ1L残っていました。今回はそんなに暑くならなかったこともあり、水分は余裕で残っていて一安心。

あんぱん食べてエネルギー補給とし、あわせてヘッドライトとハンドライトの電池を交換と、トイレも怠りません。

ここも、身体が冷えないように、用事が済んだらさっさと出発しましょう。

ここから、一旦下り、そこからしばらくは比較的走りやすい区間が続きます。御前山の登りをこなし、頂上到着は22時51分でした。御前山頂上からは段差のあるイヤな下りが続くのですが、何とか下っていきます。下りで脚に力が入らなくなる場面もあり、ちょっとやばいかな。

下った所が大ダワで、時間は23時41分でした。第2関門から大ダワまで約2時間も予定通りです。

過去2回はここで根性無くリタイアしています。次の水場まで、水がもつのかどうか微妙になって、何より根性無くてのリタイアでした。しかし、今回は水分も充分あります。

身体も未だでんでん余裕だなあ。

リタイアの誘惑を振り払うために、さっさと大ダワを後にしました。

しばらくは走りやすいトレイルが続きますが、大岳山への登りは結構斜度もあってきつい登りとなります。頂上は0時35分で、これはギリギリ14時間は切れないかな。

しかし、降り始めて脚の異変に気付きます。

下りの脚が無くなって、激痛のため走って下れません。段差のある下りは特に厳しくて、ゆっくり進むしかありませんでした。

途中の水場で念のため水を500mlだけ補給し、第3関門である御岳山通過は1時35分でした。結局大ダワからここまで2時間かかってる。ここからは走りやすいトレイルが続くのですが、脚が痛くて走ることができませんでした。

無理して走っても歩くのとそんなに変わらないレベルとなり、ここはもう歩くしかありません。

ここからゴールまでが長かった。。

何とか日の出山に2時12分に辿り着き、少し休憩します。何か食べたかったのですが、食べ物も喉を通りません。ジェルを流し込み再起動です。

sIMG_6821.jpg

日の出山からは、最初の下りがイヤな段差が続きます。激痛で、何とか歩いて下りました。

その後は下り基調の金比羅尾根を下っていきますが、走ることはできません。第3関門からゴールまで3時間以上かかってやっとのゴールは4時50分でした。

何とか日が出る前にゴールできました。

sIMG_6824.jpg

レース後は無料で振る舞われる豚汁を食べてしばし寛ぎます。

さて、どうしよう。

温泉に入って身体を清めてから帰るのも良いのですが、多分温泉後に仮眠を取ると帰宅は午後になります。

3時頃(14時間)ゴールなら、五日市線の始発まで時間があり、温泉も良いのですが、温泉は1000円だし、今回はパスかな。

ということで始発の次の電車に乗って帰路につきました。

二日経った現在も脚は筋肉痛で走るのもままなりませんが、完走した達成感で大満足です。


PCのメモリ増設とビデオカード交換

シゴト場パソコンは2007年の年末に組み立てた自作パソコンで、大まかなスペックはこんな感じだった。

マザーボード:ASUS P5K-E
CPU:Q6600 Core 2 Quad
メモリ:1GB×2
ビデオカード:Sapphire HD 2600 XT

メモリも2GB積んで、当時としてはかなり余裕のスペックだった。

しかし5年も経つと、新しいソフトウェアはメモリを食って、2GBではでんでん足りない状況となっていた。何かしていると、直ぐにメモリが2GBを越え、動作が遅くなるのだ。また、モニターも27インチで最大2560×1440ピクセルを冬に導入したのだが、このビデオカードは1600×1200までしか対応していないようだった。無理矢理2560×1440ピクセルに設定すると、とても粗いアイコンになってしまうのだ。

とても悲しい。

OSはこれまで、WindowsはVista、7とパスし続け、ずっとXPを使ってきた。そろそろ64bitのOSを使ってみたいと思っていたのだが、巷では間もなくWindows8もするらしい。

新しいパソコンを今買うのもどうなのってことで、現有パソコンの延命を試みることにした。

2GB×2メモリの追加と、新しいビデオカードへの交換だ。

メモリの増設



先ずメモリの増設だ。

メモリをマザーボードに刺した。これで、2GBに4GBを加えて、6GBになる!

早速XPを立ち上げタスクマネージャーで確認してみると、3.4GBしか認識していない(涙)。

何か制限があったっけと確認してみると、どうも32BitのOSでは3.4GBしかメモリを認識しないらしい。そういえば、そんなのあったな。。

ということで、メモリは6GBにはならなかったが、速度の方は満足している。メモリの使用量が2GBを超えても、きびきび動作している。

余った2GB(1GB×2)は誰か有効利用してくれないかな。

ビデオカードの交換



続いて、ビデオカードの交換だが、まず何を買うかで悩んだ。。

マザーボードのバスインターフェースを確認すると「PCI Express x16」だったのだが、今時のビデオカードは「PCI Express 3.0 x16」となっている。

スロットの形状は同じだろうけど、PCI Express 3.0 x16カードを、古いマザーボードに刺しても動作するものなの??

これも色々ググってみたが、どうもバスインターフェースは下位互換のようだ。試しに刺してみるかということで、このビデオカードにしてみた。

Sapphire HD 7770 GHEDITION OC 1G GDDR5



先ず古いカードを抜いて、新しいカードを挿してみる。

sIMG_6782.jpg

上が古いカードで下が新しいカード。でかい。

画面が表示されない(涙)。

HDMIをDVI-Iに変えたり、刺し直したり、電源容量の大きいのに変えたり、スロットを変えたりと色々やったがでんでん駄目だった。

そう言えば、付属品に電源ケーブルみたいなのがあったなあ。。

sIMG_6784.jpg

ビデオカードをしげしげと眺めてみると、端子を刺す所がありました!ちゃんと説明書にも書いておいてくれよな。

sIMG_6783.jpg

補助電源のケーブルを繋いでやると、無事画面表示されました!

sIMG_6785.jpg

GoogleマップやGoogle Earthもさくさく動くし、画面解像度も2560×1440になって、広々してて良い感じです♪

筑波山一周(2012年秋)

s20120930-0.jpg

日程:2012/09/30
行程:筑波山口-筑波山神社-つつじヶ丘-裏筑波野営場-筑波山(女体山)-裏筑波野営場-柑橘園コース分岐-筑波山梅林-筑波山口
距離:22.0km
タイム:3時間48分
ウエア:TNF S/S、ナイキ3/4丈パンツ、TNFフライジャケット(予備)、Montrail マウンテンマゾヒストGTX
装備:モントレイルルーファス、310XT、iPhone5、現金(約1300円)
食料:アンキュイのチキンサンド、100円パン(食べず)、クッキー(食べず)、アミノバリュー500ml、スポーツドリンク500ml、コーラ350ml(筑波山梅林Pで購入)

10:51 筑波山口 0km
| 2.5km (0:21)
11:12 筑波山神社 2.5km
| 2.1km (0:26)
11:38 つつじヶ丘 4.6km
| 3.1km (0:28)
12:06 裏筑波野営場 7.7km
| 1.6km (0:30)
12:36 筑波山女体山 9.3km
| 1.6km (0:23)
12:59 裏筑波野営場 10.9km
| 5.3km (0:50)
13:49 蜜柑園コース分岐 16.2km
| 2.8km (0:25)
14:14 筑波山梅林 19.0km
| 3.0km (0:25)
14:39 筑波山口 22.0km

最近、坂道をあまり走っていなかったのだが、これではいかんということで、日曜日にいつもの筑波山一周コースを走ってきた。

週末は台風17号の接近で、日曜午後の雨が心配されたが、まあ、最後は雨に降られてもいいやって感じで、筑波山へと向かった。途中アンキュイでパンを買って今日の行動食と昼飯とした

筑波山口に車を停め、準備をしつつ500mlペットボトルを2本買って、11時前にスタート。

最初は舗装路を筑波山神社に向かう。ペースが遅いながらもここは駆け上がり、神社でお参りをして、今日の無事を祈った。

さて、ここからぐるりと筑波山を回る。

筑波山神社から、つつじヶ丘までは、引き続き緩やかな登りが続く登山道だ。今春の時点では、ここも駆け上がれたのだが、今日は身体が重く、結構厳しい(汗)。斜度の急な階段のところとかは少し歩いてしまった。

つつじヶ丘からは、筑波山の反対側まで回り込む。つつじヶ丘までは、一般の登山者ともすれ違うが、ここからはほとんど登山者と会うことはなくなる。つつじヶ丘の駐車場のトイレの脇に入り、その先の林道を駆け下りるが、どうにもスピード感がないなあ。まあ、無理はせず行きましょう。

反対側の裏筑波野営場までまわりこみ、ここからは一旦筑波山(女体山)を目指して駆け上がる。この登りもトレーニング的には、遅くても良いから走りたかったが、体力と根性が無く、半分くらいは歩いてしまった(涙)。

何とか頂上に駆け上がり、写真を一枚撮って、裏筑波野営場に駆け下りた。

sIMG_6751.jpg

野営場まで降りてくると、時間も13時となっていた。ここで、ゆっくりランチにしましょう♪アンキュイで買ったチキンサンドイッチを食べてしばし寛いだ。

sIMG_6752.jpg

この時点でペットボトル1本を消費し、残り1本もパンと一緒に少し飲んでしまった。

台風の影響で南風が入っているのか、今日は暑くて、結構喉も渇くねえ。

以前は、裏筑波野営場の管理棟の前に、自動販売機があったのだが、今日見てみると、撤去されていた(汗)。このままでは、水分が足りないかも(大汗)。結構やばいなあ。

ここから先は、少し行くとそこからは舗装された林道となる。車が通れる林道くらいの斜度はがんがん走りたい所だが、身体が重いのに加えて、水分を節約しながらの苦しい走りとなった。

薬王院コースを横切り、そこからの下りも、以前だと膝への負荷をかけるため、スピードを出してどんどん下っていたのだが、ここもペースが上がらなかった。

柑橘園コースまで下ると、再び登りとなる。ここで最後のペットボトルを飲みきってしまった。ここから最後の登りで尾根を越えれば、あとは下るだけだ。筑波山梅林には自販機があるはず。根性で登りをこなし、梅林に駆け下りていった。

梅林の茶屋のところに自販機無かったっけ??

無かった(涙)。

その下の駐車場には自販機があったはず。

ありました(助かった)!

ここで、冷たいしゅわしゅわコーラを飲んでひと心地付いた。

sIMG_6753.jpg

さあ、ゴールまでもう少しだ。

水分補給で身体も少し楽になり、のんびり下って筑波山口に戻って来た。

当所3時間ちょっとを予定していたタイムは、結局4時間近くかかってしまった。来週のハセツネに向け、現在の自分の走力を確かめるために筑波山を一周したが、走力がかなり落ちていることを通関する結果となった。

走力を戻したいのだが、そのためには体重を落とさなければならない。

ダイエッターな日々がまた始まるよ!

メモ
・裏筑波野営場の自動販売機は無くなっている。
・次回、裏筑波野営場の水場の水を確認。
・ソフトバンクは女体山頂上では電波は拾っているがデータ通信は繋がらず、
裏筑波野営場では圏外だった。(どちらもドコモは繋がる!)


因みに、前回のタイムはこんな感じ。3時間ちょっとで回ってるんだ!

日程:2012/03/25
行程:筑波山口-筑波山神社-つつじヶ丘-裏筑波野営場-筑波山(女体山)-裏筑波野営場
-柑橘園コース分岐-筑波山梅林-筑波山口
距離:22.3km
タイム:3時間8分
ウエア:マウンテンハードウエアL/S、ナイキ3/4丈パンツ、TNFフライジャケット
装備:モントレイルルーファス、310XT、iPhone4、Canon S100
食料:アンキュイのパン3切れ、バーム500ml

プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき