今年も富士山頂は遠かった第67回富士登山競走



2014年7月25日

07:00:00 富士吉田市役所
| 1:13:02(2013年1:13:02、2012年1:11:20)
08:13:02 馬返し
| 1:02:41(2013年1:02:25、2012年0:58:15)
09:15:43 五合目
| 1:49:47(2013年1:49:33)
11:05:30 本八合目(関門リタイア)

富士吉田市役所 07:00 - 07:43 中の茶屋 - 08:12 馬返し 08:13 - 09:15 佐藤小屋 - 10:20 吉田口七合目 - 11:05 吉田口本八合 - 12:03 吉田口六合目・富士山安全指導センター 12:04 - 12:33 富士スバルライン五合目(河口湖口) - 12:42 富士北麓公園行きバス乗り場

去年に引き続き今年も富士登山競走の山頂コースに出走してきた。

今年は6月の飛騨高山に向けがんばってきたが、飛騨高山途中リタイア後あまり練習することができないままの富士登山競走となった。

IMG_4907.jpg

レースはBブロック後方からのスタート。

IMG_4908.jpg

レース開始からスタート地点通過までに1分程度かかったが、まもなく渋滞もほぐれ自分のペースで走ることができる。

7時過ぎですでに暑く、早く涼しいところまで登りたい。

斜度が増すとかなりペースも落ちてた。馬返しに近づくと歩く人も出てくるが、馬返しまではがんばって走った。

馬返しについて時計を見ると、、あれ?去年よりは速く走っているつもりだったけど、殆ど変わらないような。。

馬返しから五合目までは基本歩きとなるが、斜度の緩んだところはできるだけ走った。

そして、五合目の関門は、、あれあれ?これってもしかして、去年と同じくらい??

五合目からも結構気合いを入れてがんばっているつもりだった。

七合目あたりの急な岩場を登るところも大股でがんがん登っていくと、右足のふくらはぎが攣りそうに!

さらに落石を起こしそうになりちょっと焦るが無事回避した。

途中の私設エイドがとてもありがたかった。塩をもらってなめると攣りそうだった脚が少し復活した気がする。

本八合目の関門がもう見えているのだが、なかなか近づいてこない。。

結局関門にたどり着く前に11時となってしまい、後はとりあえず本八合目まで登るのみ。

そして、関門通過は殆ど去年と同じだった(汗)。

今年も山頂にたどり着くことなく下山になった。

IMG_4909.jpg
引っかかった関門

IMG_4911.jpg
頂上を見上げる

五合目まで下らなければならないが、空腹のため力が入らない。何とか小走りで下り、五合目バスターミナルでソフトクリームを食べてお疲れ様でした。

バスで富士北麓公園に移動し、閉会式会場併設のB級グルメ屋台で、袋井のおはたき肉巻きと吉田のうどん、ソフトクリームを食べ、帰路についた。

IMG_4922.jpg

以下、反省とその他メモ

一昨年の五合目コース出走の時は馬返しまで1時間11分、五合目まで2時間10分弱で走っているが、去年と今年はともに馬返しまでが1時間13分、五合目までが2時間15分となっている。

五合目までで5分も多くかかっている(涙)。

次回に向けてはこんな感じか。

・ドリンクを携帯して登る。
・食べ物も一品何か携帯して登る。
・iPhoneは予備バッテリーがなくても十分大丈夫。
・レース終了後の空腹回避に、小銭を持って行って上の山小屋でパンか何かを買って食べる。
・5合目デポ荷物にも何か食べ物を入れておく。

やはり山頂コースを完走するためにはマラソン3時間30分程度の走力が必要だと痛感した今年の富士登山競走だった。

来年は完走したいな。




スポンサーサイト
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2014/08 | 09
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき