GarminのForerunner305、405で取得したGPSログをカシミール3Dで表示したい

表題の通りです。結構悩みました。半年前に悩んだことも忘れていました。Forerunner305、405で取ったGPSトラックログのカシミール3D、Google Map、Google Earthによる表示の仕方メモです。

Forerunner305(パソコンとUSB接続)
・カシミール3Dを起動してデータをダウンロードできる。
・Garmin Training Centerにデータをダウンロードできる。

Forerunner405(パソコンとANT+接続)
・GarminConnectにアップロードきる。
・Garmin Training Centerの新しいバージョンではANT+を介してダウンロードできるような雰囲気。

Garmin Connect
tcxファイル, kmlファイルにエクスポート可能。

Garmin Training Center
・新しいバージョンではログを個別に「tcxファイル」で保存可能。
・Google Earthに表示可能。


Fr305、Fr405ともGarmin Training CenterかGarmin ConnectにGPSデータを転送すれば、tcxファイルとして保存可能です。このtcxファイルから各種ファイルに変換できればよいのですが、その変換にはGMM2.exeが良いようです。


tcxファイル
GMM2.exe
「GPSトラック」タブの中にtcxファイルをドラッグ&ドロップする。
・「ファイル」-「出力」で「Google Earth用 KML(KMZ)出力」ができる。
・ファイル名の上で右クリック、「GPX形式で保存」で保存する。gpxファイルはカシミール3Dで読み込み可能。

kml(kmz)ファイル
kmzファイルはkmlファイルをzip圧縮したもの。
Google MapやGoogle EarthにGPSデータを表示できる。

kml(kmz)ファイルをウェッブサイト上の適当なところにアップロードする、
以下のURLの部分にアップロードしたファイルのURLを書くと、Google Mapで表示可能。
http://maps.google.co.jp/maps?q=URL

ウェブサイトやブログに地図を埋め込む
上記方法で表示させたGoogle Mapの右上のリンクをクリックすると
HTMLを貼り付けてサイトに地図を埋め込める。

gpxファイル
カシミール3DでGPSデータを表示できる。
「ファイル」-「GPS各種ファイルを読み込む」でgpxファイルを読み込む。

Fr305、Fr405ともGPSデータファイルとしてtcxファイルがデフォルトのようなので、このtcxファイルを元にして扱うのが良いでしょう。となるとtcxファイルからGMM2.exeでgpxファイルに変換するのが簡単です。GMM2.exe自体はGoogleマップ/Google Earth用のコンテンツ作成ソフトのようですが、gpxファイルをはき出せるのがGoodです。








スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(谷川岳縦走 (2009/06/27))
次のページ(月間走行距離について考える)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき