スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

北斗星搭乗記 (2009/11/15-16)

20091117-0.jpg

11/14 NH63 HND-CTS 1300-1430 (当初予約NH65から当日変更、東京上空強風のため到着気後れで55分遅延)
11/15 北斗星 札幌-上野 1712-翌0938 Bソロ(5号車) (北海道内雨のため30分遅延) 乗車券16080円+特急券2890円+寝台券Bソロ6300円
温泉:湯の元温泉(一泊二食7500円+入湯税150円)

(ブロローグ)

ずっと仕事で週末も忙しかったのがやっと一段落つきました。久しぶりに北の方に行きたいなあと思いながら、ANAの空席情報を見ると金曜午後と土曜ほぼ前日、帰りも日曜午後と月曜午前は満席でスーパー混み合っていました。この週末何があるんだろう?それならばと、以前から機会があれば乗ってみたかった北斗星の空席情報を見てみると寝台のBソロに空きがあるではありませんか!JRはまだ空きが十分あるんだ。暫く考えてみよとその日はそのままにして、翌日もう一度確認するともうBソロは満席になっていました(涙)。

その後ずっと確認するのですが、Bソロに空きは出ませんでした。空きのあった禁煙B寝台の下段も×になり、いよいよ焦ってきました。矢っ張り北斗星に乗りたい。急いでJR北海道のウェッブ予約のページに登録し帰りを北斗星の札幌-上野で喫煙B寝台の下段を予約&クレジット購入しました。その後暫く空きがないかウェッブで確認しますがでんでん出ません。漸く木曜夜だったかに空きが出ました!速攻札幌の予約センターに電話して無事Bソロへの変更完了です。

往きですが、こちらは何とか土曜日夜のANA便を韓国発券の一部を使って押さえました。当日キャンセル待ち作戦のつもりでしたが金曜日の午後には直前キャンセルも出て、土曜午後便を押さえて一安心です。もっと早く行きたければ勿論当日のウエイティングリスト作戦です。これで往き帰りの手立ては整い、後は土曜日の宿ですが、こちらは当日飛行機に乗る前に電話をしまくって3件目で無事温泉宿をとることができました。

(2009/11/15)

昼間は不明な用事で北広島のジョイフルAKをうろうろしたりしてで、夕方16時20分頃札幌駅に辿り着きました。こんなに早く列車は入線してないよなあ。。電光掲示板でプラットフォームを確認すると同じプラットフォームで17時発の特急があったので、北斗星の入線はその後です。駅前の格安チケット屋をリサーチしたり、駅の本屋で本を買ったりして時間を潰しているうちに17時近くになったので、ホームに上がります。

ちょうど前の特急が発車するところです。見送って暫くすると反対方向から重連のディーゼル車に引かれていよいよ北斗星が現れました。ホームが短いのかディーゼル車の先頭車両はホームからはみ出してしまって、かっこいい写真が撮れませんでした。急いで5号車に向かい、Bソロのマイ個室に向かいます。扉を開けると、、僕の席は上段でした。よしよし。それにしても上に上がる階段が狭いなあ。まあでも眺めも良さそうですし、席に座ってみるとこれはこれで十分です。

20091117-1.jpg 20091117-2.jpg

荷物を置いてさてどうしようと考える間もなく定刻となり、北斗星は札幌駅を滑り出しました。この時期17時過ぎの札幌は既に日が沈み夜の帳が降りていました。

未だ17時過ぎなのでちょっとビールには早すぎるかな。のんびりと列車に揺られて車窓を眺めていました。新札幌を過ぎ北広島を進みますが、外は真っ暗で景色も何も殆どありません。昼間歩き回って疲れていたのでここでうつらうつらと眠ってしまいましたZzz。

目が覚めると19時を杉、室蘭を通ったところでした。もうこんな時間か。早速ビールはサッポロクラシック'09富良野VINTAGEを飲ります。外はずっと雨が降っていました。噴火湾をぐるっと巡るのですが、 雨天のためか漁り火もあまり見えませんでした。20時頃にビール2缶目に突入です。だんだんお腹も減ってきました。摘みを買ってきて無くて失敗したなあ。スイスチョコレートがあったのでそれを食べながら飢えを凌ぎます。20時30分には3缶目を始めてしまいました。

21時を過ぎまだかまだかと待っていると、21時5分頃やっと放送が入り、食堂車がパブタイムになって予約なしでもOKとのことで早速食堂車に向かいます。しかし食堂車は既に満席で、WL(ウエイティングリスト)に名前を書いて隣のロビーカーで待ちました。待っている間に北斗星は森を過ぎ賑やかな町明かりの中を走ります。函館に到着しここで進行方向が反対側となりました。

待ち行列1番の人は15分くらいして呼ばれましたが、僕は30分くらい待ちました。呼ばれてやっと食堂車の席についてメニューを物色です。ワインは北斗星限定ワインだったかが375ml1800円です。う~ん、北斗星限定とありますが、別にラベルが北斗星となっているとかではないようです。独りだしちょっともったいなかなと思って、赤のグラスワイン500円にしました。食事はあらかじめ目を付けていたイタリアンハンバーグセット2000円です。がっつり食べたかったので、ライスをチョイス、食後は珈琲としました。食事が運ばれてくるまで、ワインを飲りながら車窓をぼんやり眺めます。函館を過ぎ知内までの外の景色は暗く何も見えませんでした。やっと出てきたハンバーグを食べて一心地です。お味の方は、、まあこんなものかな。次回は大盛りカレーでも良いかも。グラスワインも2杯目でゆるりとした時間を過ごしました。

20091117-3.jpg

食事を終えた頃、北斗星は山間のトンネルの多い区間に入ります。もう入ったのかな、そわそわします。iPhoneのマップで現在位置を確認しますが、未だ入っていないようでした。そのうちゴーっという音の中青函トンネルに入っていきました。やっと青函トンネルか。

青函トンネルに入ったのを確認し、食堂車を後にしてBソロ個室に戻りました。折角だから青函トンネルを出て青森に入るまでは起きていたいなあ。ビール4缶目を飲りながらのんびりしていると1時間くらい経った23時45分頃に青函トンネルを抜け、青森に入りました。

ビールもちょうど飲み終えたところだったので、寝ることにしました。

Zzz。

(2009/11/16)

明け方になり何度か、駅に着く度に目が覚めますが再び落ちてしまって、起きたのは矢板を過ぎ氏家にさしかかった頃でした。先ずは昨日札幌駅で買っておいたバナナクーヘンで朝食とします。

20091117-4.jpg

もうここまで来たか。この旅の終わりも間もなくです。宇都宮辺りで車内放送が入り、北斗星は北海道内雨のため30分くらい遅れて上野に到着予定とのことでした。マジですか。。まあでも騒いでもしようがないし。。

大宮を過ぎのんびりと列車は進み、見慣れた景色になった頃北斗星は定刻より約30分遅れて上野駅のホームに滑り込みました。荷物をかかえて先頭車両へと行き、写真を撮って今回の旅の〆としました。

20091117-5.jpg
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(通勤ランで新コース開拓)
次のページ(懺悔ラン)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。