スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

三田牛 「三田牛飛苑」 (シリーズ200牛年 第5弾 2009/1/15)

ビジホの朝食を一人で食べているとFさんが現れました。早速昨日の神戸牛の話をしたら、Fさんは三田牛が美味しいと聞いてきたそうです。そうか、三田牛もこの辺なんだ。これで200牛年第5弾が決まりました。

早速出発までの合間にネットで三田牛を検索、三田まで逝けば食べられそうなレストランはいくつか見つかりましたが、今日の宿泊地である三宮からはちょっと遠そうです。いくつか巡っていくとJR兵庫駅近くに一軒、手頃な値段で三田牛が食べられそうなお店を発見しました。

姫路からはJRで相生、そこからバスで光の都へ、16時過ぎに打ち合わせは終了し、バス、JRを乗り継いで三宮へ。朝目星をつけたお店の場所がよく分からなかったので、取り敢えず今晩の宿「神戸花ホテル」にチェックインです。素泊まりで4200円はOKです~。部屋の古さは否めませんが部屋はシングルといえでもそこそこ広くて何の問題もありません。荷物を置いて身軽になって早速出撃です。

お店の住所は分かったので、先ずは駅前のダイエーの中にある本屋で場所確認。行きは地下鉄海岸線で中央市場前へ、そこから歩いていくと、、「三田牛飛苑」がありました。

20090115-0.jpg

中に入ってみると、ステーキ屋ではなく、焼肉屋でした。メニューを見ると値段はごくごく普通です、一皿どのくらいあるか訊ねると100gあるとのことでした。一人なのでそんなに沢山食べる訳にも逝かず、結局焼肉は二皿としました。

上ロース 980円
カルビ 850円
野菜スープ 450円
ビンビール 600円


先に運ばれてきたビンビールを飲(や)りつつ、待ちます。。

きますた。

20090115-1.jpg

カルビの方は赤身といえでもうっすらとサシが入っています♪ロースの方はサシが入っていますが、赤身が脂肪に埋もれることなく、赤身が70%以上ありそうで僕的にはOKです。

早速焼きます♪

美味しい♪♪♪

カルビはほくっとほぐれる程柔らかい訳ではありませんが、美味しいです。上ロースは、、2切れぐらいスジっぽいのがありましたが、そのほかはいけます。ビールも回ってきて、焼き加減がちょっと焼きすぎになってきていました。タレが出されましたが、出来れば塩でも食べてみたかった鴨。

そして最後のカルビと上ロース。気を引き締めて、焼きすぎないように細心の注意を払います。

カルビもgoodで、上ロースも絶妙な焼き加減は、ほくっとまではいかなくても、さくっとお肉が噛み切れて柔らかく、大変美味しゅうございました。連れがいれば特上ロース2500円にもいってみたかったところですが、一人ではここまでです。また機会があれば是非。

幸せな気分でJR兵庫駅まで歩いてそこからJRにてお宿へ戻りました。

今回のシリーズ200牛年の神戸牛三田牛2連チャンで、僕の躰はドンドン霜降りです(涙)。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(不動峠・筑波山)
次のページ(神戸牛 「ステーキランド神戸」 (シリーズ200牛年 第4弾))
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。