冬から春へ、筑波山一周雪道ラン

20100207-0.jpg

日程:2010/02/08
ルート:駐車場-筑波山神社-つつじヶ丘-東筑波野営場-筑波山(女体山)-東筑波野営場-薬王院コース分岐-筑波山梅林コース分岐-駐車場
所要時間:2時間45分

装備
ザック:グレゴリーリアクター
シューズ:モントレイルハードロック
ウエア:Nike長袖ジップアップ、TNFフライウエイトジャケット、Nikeハーフパンツ、手袋、帽子
予備ウエア:フリース
食料:水500ml、アーモンドチョコレート
その他装備:現金

ルート詳細

11:15 駐車場
| (0:07)
11:22 筑波山神社
| (0:19)
11:41 つつじヶ丘
| (0:24) 雪道
12:05/10 東筑波野営場
| (0:26) 雪道
12:36 筑波山(女体山)
| (0:18) 雪道
12:54/57 東筑波野営場
| (0:33) 薬王院コース分岐付近まで雪道
13:30 蜜柑園コース分岐
| (0:30)
14:00 駐車場

筑波山一周 18.5km 2:45:00 (8:55/km)

風もだいたい良くなったので日曜日は久しぶりに筑波山ハイクに行って来ました。最初はがんばって権現山(真壁富士)を目指そうとしていたのですが、いざ走ろうと思ってGarmin Forerunner315XTのスイッチを入れると電池がありません(涙)。これでは何キロ走ったか距離が分かりません。

もう帰ろうか。。

しかし、気を取り直して、これまで走ったことのあるコースを走ることとしました。

いつものように筑波山神社でお参りをして、つつじヶ丘へと向かいます。順調に走りますが、途中から雪が登山道脇に現れ始めました。こんなところから雪があるの??ちょっとびびりながらもつつじヶ丘に到着し、裏側へと回り込みます。って、いきなり林道が雪に覆われていました。

マジですか。

まあ仕方なく雪道を走ります。裏筑波野営場に辿り着くまでも途中の登山道はすっかり雪でした(汗)。当初筑波山に登るつもりはなかったのですが、これは筑波山頂はどうなっているんだろう??登ってみることにしました。

登山道は完全に雪ですが、踏み跡があって踏み固められていたので何の問題もありません。途中一ヶ所ふかふか雪があって焦りましたが、それ以外は普通の片栗粉状態の雪道を走って登ります。流石に雪道でちょっとスピードは出ませんでしたが、何とか女体山に着きました。

寒いのでさっさと降ります。下りは急なところは流石に慎重になりますが、基本雪道は膝にも優しくとっても下りやすかったです。あー、とっても気持ちいいなあ♪唯一この区間だけ雪がないときとほぼ同タイムでした。

20100207-1.jpg

野営場に戻って、ここからは林道となりますが、この辺りはちょうど筑波山の北面に当たるので林道は半分凍結していました。走りやすそうなところを選んでどんどん進むと、やがてぐるっと回り込んで雪も次第になくなりました。

高度も下がってぽかぽか陽気の林道を順調に最後の尾根を超えると筑波山梅林です。梅は、、一部赤い梅が咲いていました。折角なので、ここで少し梅林を散策して駐車場に戻りました。

20100207-2.jpg

この時期筑波山の北面は陽も当たらないので登山道は雪があるとなかなか溶けないのですが、登山道の雪は片栗粉状態で、凍結していなかったのでとっても楽しめました。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Bourgogne Louis Chevallier, 2007)
次のページ(風邪のためおさえめラン)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき