スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

針ノ木谷 (2010/09/19)

日程:2010/9/18-19
ルート:扇沢-針ノ木峠-針ノ木谷-平ノ渡し-五色ヶ原山荘(泊)-一の越-東一の越-黒部平-黒部ダム
所要時間:1日目9時間41分、2日目5時間27分

ルート詳細

2日目(2010/9/19)
20100919-0.jpg

15.4km 5時間27分(コースタイム9時間10分の59%)

五色ヶ原山荘 06:24 (2503m)
|2.5km
獅子岳 07:19 (2716m)
|2.9km
一の越 08:32/08:45 (2713m)
|1.9km
東一の越 09:15/09:21 (2462m)
|1km
落とし物に気づいた地点 09:45 (2218m)
|0.9km
忘れ物地点 10:04/10:04 (2466m)
|0.9km
落とし物に気づいた地点 10:25/10:32
|2.2km
黒部平分岐 11:16 (1808m)
|1.4km
ロッジくろよん 11:37 (1411m)
|1.7km
黒部ダム 11:51 (1460m)

今日は黒部ダムへと戻ります。この時期五色ヶ原山荘の朝食は6時からで、ちょっと遅いかなとも思いましたが、時間には余裕があったので、朝食を頼んでおきました。朝食は5時45分頃から始まって、6:24出発です。

五色ヶ原の木道を進むと間もなく獅子岳への急登が始まりました。

20100919-1.jpg

まだこの時点では元気だったので、どんどん登っていきました。振り返ると薬師岳に続く山並みが眺められます。いつかスゴ乗越を超えようと決意を新たにしました。

20100919-2.jpg

獅子岳からは、いくつかのアップダウンを超えて、2時間8分で一の越に辿り着きました。もうこれで行程のほぼ半分なので、慌てずここはゆっくり休憩しながら、電話なんかをしたりしました。

20100919-3.jpg

一の越から東一の越へのトラバースコースで、登ってくるランナーと遭遇です。がんばってるなー。東一の越で少し休んで、タンボ沢を下りますが、出だしは急で滑りやすく、何度か転んでしまいました。

廃道の雷殿への分岐を過ぎ、順調に下っていったところで、ザックの横にさしていたボトルがなくなっていることに気づきました(涙)。

マジ?

諦めるかとも思いましたが、この夏のシャモニーモンブランで買ってきた、青のUTMBボトルです。折角の自分へのお土産なので、意を決して探しに戻ることにしました。ザックをデポして再びタンボ沢を登ります。ボトルはタンボ沢の上部で出だしに転んだところにありました。再びデポ地点に戻って、ここで40分くらいロスしてしまいました。

どんどん下って、黒部平の分岐を右に折れてロッジくろよんへと向かいます。

20100919-4.jpg

時間的には多分12時くらいにトロリーバスがあるのかな。結構ギリギリだなあ。ロッジくろよん通過は11時37は微妙です。黒部湖のほとりに降りてから、ダム沿いをトロリーバス乗り場への最後の一踏ん張りで、11:51にトロリーバスのトンネル入口に辿り着きました。バスは12時5分で、乗り場には既に人が沢山並んでいましたが、チケットを速攻で買って、無事トロリーバスに座って扇沢に戻ってきました。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(北海道アウトドアフェスティバルinルスツ (2010/09/26))
次のページ(針ノ木谷 (2010/09/18))
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。