スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

第18回日本山岳耐久レース(ハセツネCUP)敗退記(2010/10/10)

20101010-0.jpg

装備

ウエア:TNF ジップアップ s/s、TNF キャップ、NIKE ハーフパンツ、サロモン パワーソックス
シューズ:Montrail コンチネンタルディバイド GTX
パック:Gregory リアクター
予備ウエア:TNF T-shirt、Mountain Hardware ジップアップ l/s
食料:パワージェル類15個、ミニあんパン3個
水分:MUSASHI 2000ml、ポカリスエット500ml

ハセツネの記録です。

当日はなんやカンダで10時頃武蔵五日市に辿り着きました。駅前には大壇幕が張らています。

20101010-1.jpg

会場に到着するとスタートゲートが設置されており、さらに気分が盛り上がりました。

20101010-2.jpg

準備万端、トイレの場所を探したり、何か食べ物を探してウロウロしているうちに、スタートの時刻が迫ってきました。

13時スタートです。前の方に並んだつもりでしたが、なかなかスタート地点にたどり着けず結局かなり後方からのスタートとなりました。やばいなー。。でも、もう進むしかありません。ロード区間は他のランナーをあまり抜こうとはせずゆっくり進みました(というか混み混みで抜けなかった)。市街地を抜け林道に入るともう渋滞です(涙)。

これは厳しいなあ。

焦っても仕方ありません。ここは流れのままに待つしかありませんでした。横にいたひととトークしながら歩いて進みます。ひとしきりトークしていると少し流れが速くなり、間もなく変電所にやっと辿り着きました。変電所の脇を抜け、本格的に登山道に入りますが、やはり渋滞です。そのうちやっと渋滞が解消しましたが、ここまで20分くらいのロスかなあ。

今回は第一関門、第二関門、第三関門、ゴールまでの区間を4時間―4時間―3時間―2時間くらいのペースで走るつもりでしたが、最初の位置取りが後方だったため、周りは全て登りは歩いてました。僕も4時間ペースで急な登りは歩くつもりでしたが、緩やかな登りもついつい歩きがちになってしまいます。

エネルギー切れが怖いので、パワージェルも1時間に1個のペースで採りました。水分補給も怠りません。4時間が経ってもう少しと思ったところで、浅間峠まで約2kmの看板が出てきました。やっとここまでか。。もうそろそろと思って走っている第一関門の浅間峠に辿り着きました(17時25分)。

ここまでで4時間25分もかかっています。去年はかなり前の方から走って、周りのランナーのペースも速かったのでつられて3時間40分だったので、それと比べてもかなり遅いです。まあでも渋滞分を除けばほぼ予定通りと言うことでこのまま進みました。身体のダメージも去年に比べれば全然ありません。

第一関門を過ぎ少し進むともう暗くなってきました。面倒なので、暫くはライトなしで走っていましたが、17時を過ぎるとどんどん暗くなっていきました。もう見えないと思ったところで、ヘッドライトとハンドライトを付けて走り出すと、間もなく雨が降ってきました。雨は降らないだろうと思っていたので、想定外のことに焦りますが、まあでも今日は蒸し暑かったから、1時間ぐらいでやむ夕立だろうと思いながら走りました。三頭山への登りの手前は結構走れる区間なのですが、去年ほどには周りのペースも早くなかったので、結構のんびり気味でした。雨脚も強くなってきましたが、半袖のままででんでん寒くなく、ちょうど良いくらいでした。身体が冷えることだけが心配だったのでこれなら何とかなるかな。

少し登りが急になったところで、雨のため登山道の土が滑って登るのに苦労した区間がありました。この状態がこのまま続くと厳しいなあと思いましたが、1時間くらいで雨もやんできたので一安心です。三頭山への登りは結構余裕でガンガン登って、ここまで第一関門から3時間で着きました。これは予定通りのペースかな。去年はここでかなりへばって休んでいたら身体がめちゃくちゃ冷えてしまったのですが、今日は余裕で先に進みます。

三頭山から1時間ちょっとで月夜見の第二関門到着です。多分21時20分前後だったかな。まだまだ余裕だなあとこのときは思ってました。

去年苦労した御前山への登りもこなしますが、ここからの下りで急に脚に来てしまったようです。さらにまたずれもひどくなってきました(涙)。どんどん抜かれながら何とか大ダワに辿り着いて、道路にへたり込みます。。ここで23時20分くらいです。

どうしようかな。

パワージェルを1時間おきに採っていたのですが、腹ぺこです。残り3時間くらいなのですが、エネルギーが保つ自信がありませんでした。お腹が空いて既に心は折れていました。

20分くらい悩んだのですが、ここでリタイアです。

テントの中で毛布にくるまって寝ていると、間もなく護送車がやってきて、車に揺られてスタート&ゴール地点に戻ってきました。未だ24時を回った時間なのにな。まあでもいいや。

その後はシャトルバスで光明山荘に移動して身体を清めて仮眠室で暫し寝ました。

なんか不完全燃焼なハセツネでした。

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(札幌旅先ラン)
次のページ(大阪城ラン)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。