スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

樽前山(2011/06/05)

20110606-0s.jpg

日程:2011/06/05
所要時間:1時間5分
獲得標高差:678m

装備
シューズ:TNFウルトラ105GTX
ウエア:久米島マラソンTシャツ、ナイキ3/4丈パンツ、TNFスワローテールジャケット、Mountain Hardware l/s(着替え用)
バックパック:モンベルアタックザック
食料:お茶500ml、おにぎり1個、揚げじゃが1個、お菓子(+かめさんのお茶500ml、CCレモン500ml)
その他装備:Garmin Forerunner 310XT

樽前山7合目 0km (664m)
| 1.6km 19分
樽前山 1.6km (1002m)
| 1.6km 15分
樽前山7合目 3.2km (662m)
| 1.6km 24分
樽前山 4.8km (1002m)
| 0.3km 7分
お釜分岐 5.1km (954m)

5.1km 1:05:07 (12:39/km)

帰り:
お釜分岐-樽前山-(風不死岳分岐経由)-樽前山7合目

今年の北海道の山第1弾は樽前山に登ってきました。

札幌から真駒内経由で支笏湖へ向かい、支笏湖の売店で行動食を仕入れ、7合目駐車場に着いたのは13時過ぎでした。

あれこれ準備してスタートしたのは13時31分です。カメさんの荷物は僕が背負うとして、カメさんにはゆっくり登ってもらって、僕だけ先ずは頂上を目指します。最初は急ですが直ぐに森林限界を超え、傾斜も少しなだらかになり、お釜の縁まで続きます。今日は追い込むつもりで、最後まで走りました。

結構苦しいのですが、登山道脇にコメバツガザクラの小さな花が咲いていて心が和みます。

20110606-1.jpg

お釜の縁辺りから雨脚が強くなり、最後のひと登りで樽前山頂上は結構な雨となりました。雨が降るのに長居は無用、ツイート&フォースクエアチェックインして直ぐ下り始めます(汗)。

下り始めて間もなく雨脚も弱まって、ちょうど僕がピークにいた時だけ雨でした(涙)。どんどん下ると間もなくカメさんと再会です。ここで車に置いてきた上着を取ってくることになり、カメさんは引き続き登るとして、僕は一旦車まで戻ることになりました。急いで戻って上着をザックに入れて、再び駆け上がります。

2度目の登りも何とか走り、お釜の縁の手前でカメさんに追いつきました。折角なので、頂上まで追い込もうということで、カメさんと再び別れピークを目指します。2度目のピークで写真を撮って、お釜の縁まで降りたところでカメさんと合流、本日のランの終了としました。

Tシャツは汗びっしょりだったので、速攻で着替えました。そしてもう一度頂上に登り直して、やっとおにぎりタイムとしました。

ここからは、お花見モードです。

風不死岳へと続く登山道もコメバツガザクラがたくさん咲いていました。風不死岳への分岐辺りで、振り返るとさっき登った樽前山の溶岩ドームが望まれました。

20110606-2.jpg

更に下って行くとやっとイワヒゲが咲いているのを見つけました。

20110606-3.jpg

ウコンウツギの黄色い花も綺麗でした。

20110606-4.jpg

樽前山も花の季節が始まっていました。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(第19回ヒスイの里山岳マラソン(2011/6/19))
次のページ(愛宕山、難台山、吾国山)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。