スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

丹沢 (2011/10/8)

20111008-0.jpg

日程:2011/10/8
行程:焼山登山口-焼山-姫次-蛭ヶ岳-丹沢山-塔ノ岳-大倉
距離:24.3km
タイム:5時間48分(コースタイム10時間35分の55%)
獲得標高差:登り1998m、下り2039m

焼山登山口 7:30 (0km)
| 0:51 (3.0km)
焼山 8:21 (3.0km)
| 1:03 (4.8km)
姫次 9:24 (7.8km)
| 0:58 (3.3km)
蛭ヶ岳 10:22 (11.1km)
| 0:56 (3.5km)
丹沢山 11:18 (14.6km)
| 0:34 (2.5km)
塔ノ岳 11:52 (17.1km)
| 1:26 (7.2km)
大倉 13:18 (24.3km)

装備
ザック:グレゴリーミウォック
シューズ:TNF
ウエア:Mountain Hardwareジップアップl/s、NIKEハーフパンツ
予備:TNFズボン、TNFジップアップl/s、下着、タオル、手拭い(以上下山後用温泉セット)
食料:クエン酸飲料 1000ml、パン1個、芋けんぴ、スイスチョコレート半枚
その他装備:iPhone4、携帯電話、現金、Panasonic LX3、Garmin Forerunner 310XT

週末三連休初日の土曜日は丹沢にトレーニングに行ってきました。今回はコースタイムが約10時間なので、目標5時間、休み時間とか入れると多分5時間は無理なので6時間くらいか、最近脚力落ちてるのでまさかの7時間、いくら何でも8時間はかからないだろうとの読みでした。

京王線橋本駅に5時57分到着、橋本駅北口6時20分発三ヶ木(みかぎ)行きに乗車しました。三ヶ木からは事前に接続を電話で確認しておいた月夜野行き6時55分に乗車し、焼山登山口には7時15分頃到着しました。

バス停に降りてはて?登山口は何処だろう??前日に買っておいた山地図を確認しつつ、道を左に曲がって林道を暫く進むとありました。

20111008-1.jpg

ここで、TNFズボンを脱いで、TNFジャケットもバックパックにしまってスタートです。

焼山への登りは無理をせず、でも急いで登ります。ほぼコースタイムの半分で到着して、なかなか良い感じです。

次の黍殻山(きびがらやま)は巻き道とピークを通る道とありましたが、一応ピークを踏んでおこうと言うことでピークを目指します。何処がピークか分からないところを通り過ぎ、次第に踏み跡が不明瞭になり、いつの間にか登山道を外してしまった雰囲気です。しかし、直ぐ下に登山道が見えたので、降りていって事なきを得ました。

その後も順調に進んで、姫次に到着です。ここは広くなっていて休憩するにはもってこいです。チョコレートを頬張り最後の登りに備えました。

20111008-2.jpg

ここからは一旦下って、蛭ヶ岳への登りとなります。色好き始めた紅葉を眺めつつ登れば間もなく蛭ヶ岳です。

20111008-3.jpg

最後の階段を登ると蛭ヶ岳の頂上に飛び出しました。ここまでは、出逢う登山者も少なく、寂しい感じでしたが、蛭ヶ岳頂上は10人くらいの人が寛いでいました。

流石に2時間半は無理でしたが、3時間を切るくらいなのでOKです。

僕もここで、パンを頬張って昼食としました。パンを食べている間にも何人かランナーが頂上にやってきました。結構いるなー。

さて、ということで、先を急ぎます。蛭ヶ岳から丹沢山までは途中岩岩したところもありましたが、見晴らしの良い稜線トレイルも続き、気持ちよく走れます。景色が良かったので、何度も立ち止まっては写真を撮ってました。

丹沢山まで戻るとかなり人がいました。ここは休みもそこそこに先を急ぎます。

ここからは行き交う登山者も増えてきますが、まあ焦らずに、挨拶を交わしながら進んでいきました。最後の登りを過ぎると塔ノ岳です。ここはもう、登山者やらハイカーで大賑わいでした。ここまで来れば、後は麓まで下るのみです。13時過ぎには大倉に降りれるかな。

塔ノ岳と言うだけあって、頂上からの下りは急登の階段トレールが続きます。下りは捻挫しないように、ゆっくり下りました。急登が続きますが、ここは焦らずです。たくさんのハイカーがどんどん登ってきます。こっちは人気のハイキングコースなんだなあ。

登山口に飛び出すと後は舗装道路を大倉バス停まで下るだけです。途中には無人野菜売りもあったので、じゃがいも(多分メイクイーン)を買って、バス停到着は13時過ぎでした。

ご褒美アイスを食べて、バスに乗って渋沢駅に行き、駅の近くの入浴施設「湯花楽」850円で、のんびり汗を流して、小田急線にて帰路につきました。

反省

SKINSのパワーソックスをはかなかったので、踵の上のところが傷だらけ(涙)。脚の保護に必ずつけること。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(筑波山一周 (2011/10/16) )
次のページ(2011北海道アウトドアフェスティバル (2011/09/24))
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。