スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

GPSマニアのライフログに最適アプリ



自称ライフロガーな自分としては、「何」を買ったとか、「何」を食べたとかを残しておきたいのだが、これについてはデジカメやiPhoneで写真を撮っておけば良い。しかし、「いつ」、「どこ」に存在したかというのも、記憶としては重要だ。山登りで歩いたコースと時間だったり、日々のランニングのコースだったり、旅で訪問した場所だったりだ。映像と場所が特定できれば、その時の記憶も鮮明になる。

そんなわけで、ガーミンのアウトドア用GPS、eTrex Legend Cxを持って山に遊びに行ったり、新たにeTrex 30を買って、山や旅先に持っていったり、ランニングはForerunner 310XTでログを取ったりしてきた。特にeTrec 30や310XTはGPSの精度が素晴らしく重宝している。(この点に付いては別の機会に触れるかも。)一つだけ問題があるとすればeTrex 30を毎日持ち歩くには、ちょっと邪魔だということだ。

それならば、最近は肌身離さずiPhone4を持ち歩いているので、それを使えば良いのだが、いくつか難点があった。これまでiPhone4でのログ取りが駄目だったのは次のような理由からだ。

・ビルの谷間など衛星電波の届きにくいところでは精度が極端に下がる。

・GPS精度が落ちた時ログが暴れてしまう。

・iPhone4のバッテリーの減りが酷すぎる。

GPSの捕獲精度が悪いのもあって、GPS衛星電波を捕獲しにくい場所にいると、行ってもないところにログが飛んだりしてしまうのだ。これでは後からログを見ても、軌跡があっちこっち飛んで、汚くて見るのが楽しくない。バッテリーもGPSを常時ONにすると消耗が激しく、iPhone4でのログ取りは4~5時間が限度だった。

しかし、あるアプリ使い始めてからは、日々の移動のログはiPhoneで取るようになった。

GPS-Trek 2だ。

このアプリの良い点はこんな感じ。

・省エネでバッテリーの保ちが比較的良い。

・不自然なデータの飛びは無視してくれる。

僕が問題だと思っていた点を、GPS-Trek 2は見事に克服してくれた。バッテリーの保ちについては、その他のGPS常時ONアプリの時は4~5時間だったのが、GPS-Trek 2だと、8時間程度は大丈夫だ。ちょっとしたお出掛けだとこれで十分で、一日フルで外にいる時も予備のバッテリーを一つ持っていれば安心だ。

そして一日の移動がこんな感じ。この日は午後から里山トレーニングに行ったので、予備バッテリーが無くても充分だった。

sIMG_5319.jpg

GPSの位置データは、Google EarthのKMLファイル或いはKMZファイル、Garminでよく使うGPXファイルで残すことができる。

sIMG_5320.jpg

ログの詳細ファイルと、その地図上の軌跡も、メール送付したり、Evernoteに放り込める。それと、地図のスクショも撮っておけば、iPhoneでも視認性が良くなるかな。

GPS-Trek 2、お勧めです (^-^)


スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(関東最大級のかたくり群生地に大感激)
次のページ(マチュピチュ)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。