スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)
まとめtyaiました【書評というか感想 ~「ノマドワーカーという生き方」を読んで】
ノマドワーカーという生き方posted with ヨメレバ立花 岳志 東洋経済新報社 2012-06-01 Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフ著者である立花さん(@ttachiさん)とは日記モノの時からの、ネット上のお友達だ。僕は、立花さんの影響を結構受けている。その彼の処女作と?...
2012/06/09 09:35 まとめwoネタ速neo

書評というか感想 ~「ノマドワーカーという生き方」を読んで


著者である立花さん(@ttachiさん)とは日記モノの時からの、ネット上のお友達だ。僕は、立花さんの影響を結構受けている。その彼の処女作と言うことで本書を買ってみた。

僕がインターネットに参入した1995年当時、個人がホームページを開設し、情報発信し始めたばかりだった。状況が激変したのは2000年を過ぎた頃からだ。ネットでの個人の情報発信や交流の形態ががらりと変わり、情報発信ツールとしてのブログや、ソーシャルのmixiが全盛となっていたのだ。その頃の僕はといえば、それまでhtml直打ちでやっていて、新たにブログは始めなくてもよいかなと考えていた。mixiに至っては全く興味がなかった。

そんな中、3年前に彼が新たにNo Second Lifeを主宰し、ブログを始めた。それを見て、僕も新しいことをやってみようと思い立ち、このブログを始めたのだ。

なんだかんだで、僕もネット上で何か発信したいんだなあ。それが何で、何のためなのかは未だ定まっていないが、それについても考えさせられる本だった。

さて、本書では立花さんが3年前にブログを始める前後から、そのブログとツイッターを使って、自分を高め夢を実現して行く過程や、現在実践していることが書かれている。読むにつれ、時間軸にそってその頃の様子が思い出され、さながら3年分の日記を読むような気分だった。リアルな彼を少し知っているからというのもあるだろう。本を読み進むにつれ、どんどん引き込まれていったのだ。読書の習慣がない僕としては珍しく、本書をほぼ一日で読み終えてしまった。

一気に読み終わって、共感できたこと、なるほどと思ったことがいくつもあった。他にも著者の言いたいことは沢山あると思うが、僕が感じたことを自分へのメモという意味で、書き出してみることにした。

ブログは毎日更新


これ、そうなんだよな。僕も記事の下書きをすることがよくあるが、その日の内にアップしなかった記事は、その殆どが日の目を見ることもなく葬り去られている。その時考えたことを書いて形にしないと、日が経つにつれ、その鮮度が失われていくのだ。記事を書く頻度が少なくなれば、文章を書く感覚も失っていく。表現が苦手な僕は、その改善の意味も含めてブログを書いている。やはり短くても良いから毎日書くことが、表現を磨いていくためにも大切だ。

毎日書く効用はほかにもある。毎日書き続けるには、日々ネタを探さなければ行けない。日頃の行動もネタにならないか考えるようになり、結果として、物事をより深く考えるようになると感じている。

総合ブログを目指す


ブログはテーマを絞った方が良いというのを、しばしば目にする。僕もブログを始めるにあたり、テーマをどうするか悩んだ。3年前の、そして今の自分の趣味、興味は「ランニング」であり、「山登り」であり、「トレイルランニング」であり、「山スキー」であり、「お酒」であり、「パン」であり、「ダイエット」であり、「旅行」でありと、いくつもある。趣味や興味が一転集中型ならそれでも良いが、僕はあれもこれもと興味のあり、その中から一つに絞るのは不可能だ。だったら、一つのテーマに特化せずブログを書けばいい。日記的、或いは雑記的、自分へのメモ的に、鮮度と情報の質を気にしつつ、気の向くまま書く事にした。

あれもこれもと書いているとブログのカテゴリー分けも多くなり、内容もまとまりがなくなる。それもあり、先日カテゴリーの整理をしたが、スタイルはこのままで行こうと考えている。

親指シフト


これ、実は僕も10年くらい前に親指シフトではないが、かな文字入力を一度試したことがある。本書でも触れられているように、ローマ字かな変換による日本語入力は「あいうえお」を除いて一文字打つのに2回以上キーを叩かなければならない。これが1回となれば、原理的には今の約2倍の速さで日本語を入力できると考えたのだ。しかし、少し練習した所で結局やめてしまった。

2倍とまでは行かなくても、キー打ちが早くなれば、より文書の内容を考えられる。これについてはちょっと検討してみようかな。

夢は高く


目標が達成されるべきものなら、夢は叶ったらいいなくらいのものだが、その夢や目標が高くなければ、到達点もそれなりだ。どこかの政治家が、「2番じゃ駄目なんですか?」と言っていたが、これは負け犬の考え方だ。

僕も昔はダメ元という言葉をよく使っていた。今はやるなら絶対にやり遂げると考えるようにしている。レースに出るなら絶対完走する。山に登るなら絶対ピークを踏む。高い夢を持ち、叶えようとするからこそ、その夢に近付き達成できるのだ。

何かを始めるなら、何かを捨てろ


スクラップ&ビルドですね。自分もいくつかやりたいことがあるのだが、そのための時間がなかなか取れない。この2年間は早起きを実践していて、朝の方が仕事が捗ることは分かっている。それ以外に最近思っているのが、テレビの時間だ。

僕もテレビ好きで、朝はNHKニュースと朝ドラをみて出撃(出勤)。シゴトを終え帰宅してからは、適当にバラエティーを点けっぱなしとして、夜をだらだらと過ごしていた。

僕は笑える番組が好きなので、夜はバラエティを観たり、或いはニュースを観ていた。それについても、テレビから得られることは殆どない。実際、昨晩は試しにテレビ付けずに夜を過ごし、夕食後は本書をずっと読んでいた。お酒も入っていたが、テレビがなかったので一気に本書を読み終えることができた。テレビを点けていたら、本なんか読まず、ワインを飲(や)ってる内に時間が過ぎ、そのまま寝ていただろう。

今朝もテレビは点けたが、ニュースをながら観して、情報が役に立つかを考えてみた。金星食や、宇宙の渚のスプラッシュは観ていて面白かったが、それ以外は殆ど、どうでも良いことだった。こんなのニュースじゃない!

それでも観たいドラマはあるので、自分の観るテレビ番組は基本、二つに絞ってみようと思う。「梅ちゃん先生」と「平清盛」だ。他にもいくつかあるが、絶対見るのはこれだけ。あ、でも旅番組も観るかな。

ライフログ


記憶は薄れていく。歳を重ねるにつれそれが顕著だということを、最近特に感じる。ライフログがあれば、その時の記憶が蘇る。

最近利用しているメモレーンは昔のことを毎日メールしてくる。twitterなどは、まだ過去ログが殆どないので、内容も6ヶ月前とか1年前が殆どなのだが、Flickrとも連携しているお陰で、10年前のも時々来るようになった。10年前のGWに海外旅行でペルーに行ったときの写真が来た時は、感慨深かった。

今のマイブームはGPSと写真によるライフログだ。ライフログについてはもう少しあれこれ試してみよう。

s7023542961_817332609a.jpg

その他にも、本書では著者が夢を実現のためのにした実践したストラテジーが紹介されていた。そして、夢を達成するための、スケジュール管理術など参考になることもたくさんあった。ストラテジーとスケジュール管理については、自分の中で未だ定まっておらず、現在本書にあるような事を試行錯誤中だ。

実名顔出しについても書かれていたが、それが自分の行動や発言に責任を持つことになる。どうしようかと現在、思案中だ。

「オフ会」は得ることがたくさなり、出た方が絶対良いという著者の主張もある。これに関しては、もっともだと思う。リアルな人間を意識することが大切だと、最近強く考えるようになったからだ。僕は未だ内向きなのだが、少し考えるようになった。

本書を読めば、立花さんのようになれるとは思わない。しかし、彼が夢を実現するためにたどってきた考え方は、僕自身を見つめ直す意味でとても良い刺激となった。

今回、始めて読んだ本の感想を言葉にしてみた。読書感想文が苦手だった僕にとっては、本の要点を明確にし、それにも増して、読んだ本に対する自分の考えを明確にすることができ、意味があることだと思った。

立花さんの最初の本だけは買って読んでみた。2冊目以降は買わないかなと思っていたが(ごめんなさい)、次も買ってみようかな。

スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (1)
まとめtyaiました【書評というか感想 ~「ノマドワーカーという生き方」を読んで】
ノマドワーカーという生き方posted with ヨメレバ立花 岳志 東洋経済新報社 2012-06-01 Amazon楽天ブックス7netbk1ブックオフ著者である立花さん(@ttachiさん)とは日記モノの時からの、ネット上のお友達だ。僕は、立花さんの影響を結構受けている。その彼の処女作と?...
2012/06/09 09:35 まとめwoネタ速neo
前のページ(MacBook Proのファンがうるさいと思ったら底面が熱くなっていた件)
次のページ(しまなみ海道100kmウルトラ遠足)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。