スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

Pommard 2007, Lothier Rieusset

今日はどこにもお出かけせずに家でウダウダしていました。ゴミ溜めのような家を少しでもきれいにすべく掃除をします。夕方になって、せっかく家でウダウダしてお金も使わなかった事だし、夜はちょっと高めの(といってもアレですが)ワインを飲りたくなりました。センターのやまやに夕方雨がやんだ頃出かけようとしましたが、そうだ、せっかくだからまたS屋に行ってみよう。ということでS屋に行きました。

先日何年かぶりでS屋に買いに来たときはセラーは畏れ多くて入らずに外のワインだけ眺めて安いブルゴーニュを買いましたが、今日は意を決して何年鰤かでセラーに入りました。心なしか以前よりブルゴーニュが増えている気がします。ピノラバーとしては嬉しいところ、しかしどれも高い!

いろいろ悩んだあげく、、といっても選択肢は殆どありませんが(汗)、4200円のこれにしました。

20090130-0.jpg
ポマール 1997、ポチエ・リューセ
Pommard 1997, Pothier Rieusset
購入:S屋 4200円 2009/01

家に帰って早速飲(や)ります。

結構美味しいです。もっとちゃんとしたグラスで飲りたかった。既にこのお値段は僕にとっては清水の舞台から下を覗いて足がすくんでいる状態なので、コストパフォーマンス的にどうなのよというレベルではないのですが。また飲りたい、そんな感じかな。



家に戻ってみると英国アマゾンから買った本「ボルドー」が届いていました。早速気になっていたワインのコメントを眺めてみます。

Leoville-Las Cases 1983 PP89

その他の多くの1983年モノワインと同様に、このワインも6-7年前に完熟を迎え、現在は直ぐに飲る必要があるモノと思われます。タンニンと酸味はまだありますが、果実味はなくなりつつあります。ワインは濃いプラムとガーネット色で、縁は琥珀色です。ワインはミデアムボディでフィニッシュはフィニッシュに鋭さもあります。ワインのアロマとアタックは未だ完全ですが、今飲むべきです。成熟予想:現在-2010年。最終試飲2002年3月。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(Garmin Forerunner 405 使用感)
次のページ(ワイン購入)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。