スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

白馬三山縦走(2日目)

20120815-17.jpg

日程:2012年8月15日〜17日
コース:猿倉−白馬槍温泉(泊)−白馬鑓ヶ岳−白馬山荘(泊)−白馬岳−白馬大池−栂池自然園

二日目
白馬槍温泉-大手原-白馬鑓ヶ岳-杓子岳-白馬山荘(6時間17分)
白馬山荘:9000円(一泊二食)
スカイプラザ:白ワインカラフェ(1500円)

06:13 白馬鑓温泉(1923m)
|02:07
08:20 大出原(2389m)
|00:52
09:12 分岐(2578m)
|00:34
09:47 白馬鑓ヶ岳(2732m)
|02:42
12:30 白馬山荘(2619m)

今年(2012年)の夏休みは、白馬三山を縦走してきた。その二日目です。

白馬三山縦走(1日目)はこちら

白馬鑓温泉では、なかなか寝付けずに、眠りも浅かった。

ちょうど目が覚めた真夜中の0時過ぎ、折角だからと温泉に漬かりに行った。誰もいない温泉は、真っ暗闇の中、雲間から星が少し見えていた。

結局よく眠れずに朝を迎えることとなった。5時から朝食。

sIMG_2657.jpg

朝食を終え、外に出ると、陽が差してきました!今日は白馬山荘までなので急ぐ行程ではありません(軟弱すぎます!)。再び温泉でのんびりしてから出発しました。

sIMG_2659.jpg

鑓温泉を出て直ぐに鎖場となるが、全く問題なし。振り返ると雲海が広がっていた。雲海の向こうには、火打や妙高が望まれた。

sIMG_2673.jpg

鎖場を抜けさらに高度を上げると、間もなく大出原のお花畑に飛び出した。やー、ここに来たかったんですよ♪

10年以上前に来て以来だったが、矢っ張り良いですね。チングルマ、ハクサンコザクラ、、、逢いたかった花達です。

sIMG_2696.jpg

大出原のお花畑の頃からガスの中となり、後はひたすら修行だった。露で濡れるので、雨具を着込んでひたすら歩いた。

稜線の分岐からは、ひと登りで白馬鑓ヶ岳です。

二日目にしてようやく最初のピークに辿り着きました(汗)。

相変わらず、ガスの中で展望はでんでん無く、写真だけ撮ってそそくさとピークを後にした。次の杓子岳はピークを踏まずに巻き道、展望も望めないだろうからね。

こんなガスの日は雷鳥に出会えるんだけどね。そういえば今回は雷鳥をでんでん見てないなあ。そんなことを思っていたら突然雷鳥の親子が現れた!

sIMG_2723.jpg

こんにちは〜。子供もだいぶおおきくなっていました。しばらくは雷鳥の親子と一緒の稜線歩き♪(追い立てたのではありません、雷鳥が登山道を進む方向に逃げるのです。)

杓子岳を過ぎれば、後は小さなピークを越えると白馬山荘ももうすぐだ。ガスでびしょ濡れだったが、雨が降らないだけ良かったとしよう。緊急事態で村営頂上宿舎のトイレを借りて、大雪渓からと清水尾根からのルートと合流すると、ひと登りで白馬山荘に着いた。

ちょうどお昼時だったので、外のベンチで宴会。。

sIMG_2728.jpg

14時ぐらいまで宴が続き、お腹がでんでん減ってないのに、17時から夕食となってしまった。

sIMG_2733.jpg

夕食で腹一杯になったが、折角だからとスカイプラザに行ってワイン(白)を呑んで暫しまったり。

sIMG_2735.jpg

天気が良ければすばらしい眺めなんだけどなあ。

sIMG_2736.jpg

日も暮れたころ、ガスが下りてきて、山が見えてきた。明日こそ晴れると良いね。

sIMG_2737.jpg

後は寝るだけ、ごろごろしながらの1日目でした。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(白馬三山縦走(3日目))
次のページ(白馬三山縦走(1日目))
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。