スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

白馬三山縦走(3日目)

20120815-17.jpg

日程:2012年8月15日〜17日
コース:猿倉−白馬槍温泉(泊)−白馬鑓ヶ岳−白馬山荘(泊)−白馬岳−白馬大池−栂池自然園

三日目
白馬山荘−白馬岳−三国境−鉢ヶ岳裾の花畑-三国境-湖蓮華岳-白馬大池-栂池自然園(7時間35分)

交通費:500円(バス、栂池高原−八方バスターミナル)
交通費:1720円(栂池ゴンドラ&栂池ロープウェイ(片道))

06:21 白馬山荘
|00:19
06:40 白馬岳
|00:52
07:24 三国境
|00:34
10:03 三国境
|00:47
10:50 小蓮華岳
|01:16
12:07 白馬大池
|01:02
13:10 天狗原
|00:46
13:56 栂池自然園

今年(2012年)の夏休みに白馬三山を縦走してきた、その三日目です。

初日、二日目のエントリーはこちら

白馬三山縦走(1日目)
白馬三山縦走(2日目)

白馬山荘の夜も深い眠りにつくことなく朝になってしまった。

白馬山荘の朝食は5時から。今日はしっかり食べておかないとね。

sIMG_2740.jpg

朝食後に小屋の外に出ると、北アルプスの山々が見渡せた!剣岳も綺麗に見えてるね。

sIMG_2743.jpg

準備を整えて、昨日とだいたい同じ時間に出発。白馬山荘からはひと登りで白馬岳だが、最初は一歩一歩ゆっくりと登っていく。それでもあっという間に白馬岳に到着。

天気が良くて良かったね。

sIMG_2754.jpg

この景色は雑誌やポスターにもよく出てくるけど、やはり生で見ると感動もひとしお。白馬三山の杓子岳、白馬鑓ヶ岳が間近で見渡せて、剣岳も対峙、更に遙か彼方には槍ヶ岳、乗鞍岳と、北アルプスの殆ど全ての山々が見渡せる。この景色は最高だね。

暫し絶景に酔いしれたが、今日は先を急がなければならない。今回、朝日岳は諦めたが、その途中、雪倉岳の手前のお花畑を見ておきたかったのだ。

急なザレ場を抜けると間もなく三国境だ。ここで重たいザックをデポして、アタックザックに水と食べ物と、一応雨具を入れて、雪倉岳方面に向かった。

トラバース気味に鞍部に下っていくルートをガンガン降りていった。

イワツメグサも綺麗に咲いてる♪

sIMG_2774.jpgイワツメグサ

振り返るとさっきまでいた白馬岳もそびえている。空はもう秋の雲だねえ。

sIMG_2775.jpg

ふと足下を見ると、チングルマの葉っぱが赤く染まり始めている。この辺り、一面チングルマなので、あとひと月もすれば素晴らしい紅葉が楽しめるだろう。

sIMG_2777.jpg

雪倉岳の手前の鉢ヶ岳はピークを踏まずルートは巻いている。その鉢ヶ岳の斜面にも素晴らしいお花畑が広がっている。ここは遅くまで雪渓が残り、8月中旬でもチングルマが楽しめる。

sIMG_2778.jpg

ハクサンイチゲ、チングルマ、ハクサンコザクラと、たくさんの初夏の花を楽しんだ。雪倉岳までは未だ1時間くらいかな、時間もないことだし、そろそろ戻ろうか。

三国境に戻ると、雲もだいぶ増えていた。ここからはまた、重たいザックを担いでの稜線歩きだ。ここから白馬大池までも沢山のお花が楽しめる。

稜線に戻るとそこには秋の花が咲き始めていた。それにしても、こんなに開いたトウヤクリンドウは初めて見た。トウヤクリンドウは開かない花かと思っていたよ。

sIMG_2812.jpgトウヤクリンドウ

小蓮華岳まで少し登ったあとは、白馬大池までガンガン下った。

12時過ぎに白馬大池到着。これなら最終のゴンドラリフトには余裕で間に合いそうだ。ここで、お店を開いてお昼ご飯としよう。白馬大池のまわりもチングルマとハクサンコザクラの素晴らしいお花畑が広がっているのだが、この時期だとちょっと遅いかな。それでも、まだまだ綺麗に咲いているチングルマが楽しめた。

さて、そろそろ行きますか。

ここからは白馬大池の横を抜けてひと登りで、でっかいケルンが迎えてくれる白馬乗鞍岳だ。白馬乗鞍は夏よりも、雪の季節に来たことの方が多いかも。

平らな白馬乗鞍を進み、天狗原へと下って行く。この斜面も雪渓が遅くまで残っているんだよね。

なんとそこで、ジムカデを発見!これも初夏の花だ。

sIMG_2826.jpgジムカデ

岩場を下っていくと間もなく天狗原だ。ここにはアヤメとともに、ワタスゲの花が咲いているよ。これも初夏の花で、今回逢えるとは思っていなかっただけに、驚きだった。

sIMG_2827.jpgワタスゲ

天狗原への下りくらいから雨が降ったりやんだりとなった。本降りになる前に下山したいね。天狗原からもガンガン下っていったが、栂池自然園近くのルートに木の板があるところがスゲー恐怖だった(汗)。

雨に濡れた木の板はヒジョーに滑りやすい。下りに敷かれた板は傾いていたり、何度か滑って転びそうになった。

何とか雨が降り出すこともなく、無事栂池自然園に着いた。自然園のレストハウスで野いちごソフトでクールダウン♪最後の〆とした。

sIMG_2830.jpg

白馬岳はいつ来ても楽しめるね。






スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(いつ来ても沢山の花が楽しめる白馬岳界隈のお花畑)
次のページ(白馬三山縦走(2日目))
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。