スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

第20回山岳耐久レース(ハセツネCUP)

20121007-08.jpg

装備

ウエア:Mountain Hardware ジップアップ l/s、TNF キャップ、NIKE ハーフパンツ、サロモン パワーソックス
シューズ:Montrail Baddrock
パック:Gregory Miwok
予備ウエア:TNF ライトダウン、TNFジャケット
装備:Garmin Forerunner 310XT、ジェントス閃ハンドライト、Blackdiamondヘッドライト、予備電池CR123A×2、単4×6
食料:パワージェル類15個、おこわ1個、栗おこわ1個、まんじゅう、栗まんじゅう
水分:アクエリアス 2000ml、ポカリスエット500ml×2
その他:iPhone5、エネループバッテリー、現金約1000円

記録:15時間50分51秒(71.5km)
以下の距離は、310XTの読み

13:00 市立五日市中学校 0km
| 4:15 (20.6km)
17:15 浅間峠(第1関門)20.6km
| 4:10 (17.6km)
21:25/21:45 月夜野第2駐車場(第2関門)48.2km
| 4:10 (14.8km)
01:35 御岳山(第3関門)63.0km
| 3:15 (12.0km)
04:50 五日市会館 65.0km

週末はハセツネに参戦してきました。

ハセツネは2009年から参戦していますが、完走は最初の年だけで、その後2回は、大ダワでリタイアが続いています。

最近根性無いからなあ。

今年は何が何でも完走すると、心に誓います。

タイムは関門通過時間でズバリ、4時間-4時間-3時間-2時間で13時間台を目指したい所ですが、走力が落ちているので、最悪では5時間-5時間-4時間-3時間で17時間を覚悟しときましょう。

でも、明るくなる前にはゴールしたいなあ。

ハセツネ当日の朝は雨でした。昼過ぎからは回復する予報通り、スタート地点についてあれこれやってると11時頃には雨もやんでくれました。

sIMG_6820.jpg

そうこうしているうちに13時となりスタートです。最初は市街地を抜け、直ぐに登山道へと入ります。ここで最初の渋滞ですが、10分くらいで通過したかな。変電所横を抜け、今熊神社の先でも少し渋滞しましたが、その後はマイペースで進むことができました。

走っていてもそんなに暑さは感じず、良い感じです。

入山峠まで1時間目標なのですが、渋滞に巻き込まれたのもあるので14時20分は想定内です。ここから先は市道山(15時17分)、三国峠(16時39分)とほぼ1時間で通過し、第1関門である浅間峠は17時15分到着でした。

これは結構良い感じかも♪

これだと14時間が切れるかもしれません。

その後もほぼ1時間おきに、笛吹峠(18時27分)、西原峠(19時16分)と通過し、本レースの最高地点である三頭山に20時16分到着です。

ここまでエネルギー補給をあまりしていなかったのもあり、三頭山ではエネルギー補給のための休憩としますが、長居はしません。

休憩は標高の高い所では取らない。

身体が冷える前にスタートです。

ここから第2関門である月夜見第2駐車場は1時間の距離で、ほぼ予定通り21時25分に到着しました。ここまで8時間25分で辿り着いているのは、なかなか良い感じです。

脚も未だ未だ大丈夫、行けます。

ここは給水ポイントでもあるので、少し長めの20分休憩としました。給水は一人1.5L迄ですので、水1Lとポカリスエット500mlを入れてもらいました。ここまででちょうど2Lのアクエリアスを飲みきり、未だ1L残っていました。今回はそんなに暑くならなかったこともあり、水分は余裕で残っていて一安心。

あんぱん食べてエネルギー補給とし、あわせてヘッドライトとハンドライトの電池を交換と、トイレも怠りません。

ここも、身体が冷えないように、用事が済んだらさっさと出発しましょう。

ここから、一旦下り、そこからしばらくは比較的走りやすい区間が続きます。御前山の登りをこなし、頂上到着は22時51分でした。御前山頂上からは段差のあるイヤな下りが続くのですが、何とか下っていきます。下りで脚に力が入らなくなる場面もあり、ちょっとやばいかな。

下った所が大ダワで、時間は23時41分でした。第2関門から大ダワまで約2時間も予定通りです。

過去2回はここで根性無くリタイアしています。次の水場まで、水がもつのかどうか微妙になって、何より根性無くてのリタイアでした。しかし、今回は水分も充分あります。

身体も未だでんでん余裕だなあ。

リタイアの誘惑を振り払うために、さっさと大ダワを後にしました。

しばらくは走りやすいトレイルが続きますが、大岳山への登りは結構斜度もあってきつい登りとなります。頂上は0時35分で、これはギリギリ14時間は切れないかな。

しかし、降り始めて脚の異変に気付きます。

下りの脚が無くなって、激痛のため走って下れません。段差のある下りは特に厳しくて、ゆっくり進むしかありませんでした。

途中の水場で念のため水を500mlだけ補給し、第3関門である御岳山通過は1時35分でした。結局大ダワからここまで2時間かかってる。ここからは走りやすいトレイルが続くのですが、脚が痛くて走ることができませんでした。

無理して走っても歩くのとそんなに変わらないレベルとなり、ここはもう歩くしかありません。

ここからゴールまでが長かった。。

何とか日の出山に2時12分に辿り着き、少し休憩します。何か食べたかったのですが、食べ物も喉を通りません。ジェルを流し込み再起動です。

sIMG_6821.jpg

日の出山からは、最初の下りがイヤな段差が続きます。激痛で、何とか歩いて下りました。

その後は下り基調の金比羅尾根を下っていきますが、走ることはできません。第3関門からゴールまで3時間以上かかってやっとのゴールは4時50分でした。

何とか日が出る前にゴールできました。

sIMG_6824.jpg

レース後は無料で振る舞われる豚汁を食べてしばし寛ぎます。

さて、どうしよう。

温泉に入って身体を清めてから帰るのも良いのですが、多分温泉後に仮眠を取ると帰宅は午後になります。

3時頃(14時間)ゴールなら、五日市線の始発まで時間があり、温泉も良いのですが、温泉は1000円だし、今回はパスかな。

ということで始発の次の電車に乗って帰路につきました。

二日経った現在も脚は筋肉痛で走るのもままなりませんが、完走した達成感で大満足です。


スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(iPhone5を一ヶ月使ってみて7つの良かったと、三つの残念なこと。)
次のページ(PCのメモリ増設とビデオカード交換)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。