スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

新しいiPhone5がやってきた

先週くらいからiPhone5のスリープボタンの調子が悪かった。

iPhone5は去年9月の発売時購入だから、8ヶ月で機器の調子が悪くなったということになる。

さて、不具合はというと、スリープボタンを押すと以下のような症状が出るようになった。

・画面表示がある状態でスリープボタンを押してもスリープしない。

・スリープ状態で、スリープボタンを押しても復帰しない。

・スリープボタンを押すと、2回押したような状態になる。

所謂、ボタンの効きが悪くなる典型的なパターンだ。

このような症状はiPhone4の時もあった。
ちょうど1年くらい経った頃、ホームボタンが同じような症状になったのだ。

1年以内にアップルストアに行けば良かったのだが、我慢して使っている内に一年が過ぎてしまった(汗)。

その時は結局、アップルストア以外のお店に持ち込んで、ホームボタンと序でにバッテリーを交換した。

その時のエントリーはこちら

ホームボタンはスリープからの復帰やアプリの終了でよく使うボタンだった。
そのため、ホームボタンが効かなくなると、ストレスなことこの上ない!!

ハードウエア的なことで、ボタンは使っていると調子が悪くなるものだ。

そしてボタン交換以来、僕はスリープボタンをよく使うようになった。

具体的にはスリープからの復帰はホームボタンを使わずにスリープボタンを押すようにした。

その甲斐あって、ホームボタンは無事だったが、スリープボタンの調子が悪くなった。
だがまあ、ホームボタンの不具合に比べ、スリープボタンのそれは若干ストレスが少ないような気がする。

スリープボタン不具合でも何とかなるからだ。

・スリープボタンを押さなくても、時間が経つとiPhone5はスリープする。

・その他の動作は全て、ホームボタンでできる。

ただし、スリープボタンが完全にいかれると、万が一電池がなくなったりして電源が落ちたときに、iPhone5を再起動できなくなる!

いずれにせよボタンの効きが悪いと使い心地が良くない訳だから、調子が悪くなった週末にはアップルストアに持ち込むことにした。

週末は混んでるから予約できるかなと心配したが、日曜日の朝に、その日の13時30分からのジーニアスバーを予約した。

MacBook ProにiPhone5をバックアップし、さらに、MBPを持ってお出掛けだ。

ライフロガーとしてはできるだけ切れ目なくiPhone5を使いたい。

最後有楽町のホームで、さらにアップルストア銀座に着いたときも、4階で待っている間にiPhone5のバックアップをとった。

程なく、お姉さんが来て、症状を伝えると、何度かスリープボタンを押して確かめていた。
そして即座に調子が悪いですねと言って、iPhone5の交換となった。

交換終了後、動作確認して手続き終了〜。

後は3階のシアタールームの椅子に座り、MBPからiPhone5を復元し、無事元の状態に戻った。

傷のない、新しいiPhone5は気持ち良いね♪
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(筑波連山縦走 2013)
次のページ(買いたいときが売り時で、売りたいときが買い時)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。