スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

MacBook ProのHDD交換で手こずった件

僕が現在使っているMacはMacBook Pro Mid 2010というタイプだ。250GBのHDDを積んでいるが、そろそろ容量が限界に近付いてきた。新しいiMacを買うというのもあるが、それはちょっと無理。SSD換装も考えたが、やはり財力の問題で断念。1TBのHDDに交換することにした。

2013年6月現在、1TBの2.5インチHDDは6000円台からあり、その中でも一番安い(汗)東芝製のHDDを秋葉原で買ってきた。



工具としては、色々ググると、精密ドライバーの他に専用のドライバー、トルクスドライバーT6というのが必要なようだ。こちらは、ホームセンターの山新で調達した。



さて、準備万端でいよいよHDDの交換だ。

流れとしては、新HDDのフォーマット(パーティション切り)、旧HDDの内容を新HDDにコピー、HDDの交換という順番で行っていった。

接続はこんな感じ。

新HDD(1TB)--(USB接続)--MBP[旧HDD(250GB)]

先ずはディスクユーティリティでHDDのパーティションを切る。

s2013-06-161.jpg

復元を、、ダメです。立ち上げた起動ディスク自身を他のディスクには復元できない模様。。

s2013-06-16 3

まあ、あり得ることかな。

起動+オプションキーで電源投入、「Recovery」ディスクで起動後、コピーを開始。

s2013-06-16 2

約3時間かけて無事コピーも完了し、新HDDの方にファイルがコピーされていることを確認、いよいよ物理的交換。MBPの裏蓋を外し、旧250GBHDDを取り外し、新HDDに交換した。

結構簡単だね。

さて、電源投入すると、、動きません(涙)。

?マークが出て先に進みません。どうも新HDDが内蔵HDDとして認識されていません(号涙)。

新HDDをUSB接続すると認識されるのだから、HDDが壊れているわけでもなさそう。SATA2が良くないのかとの情報もあり、嵌ったかもと焦りもちらほら。さらに、調べていくとmid2010はSATA2をサポートしているようです。

それならばと、新HDDをMBPに取り付けた状態とし、旧HDDをUSB接続し、先程と同じようにパーティションを切って、復元(コピー)を試みた。

旧HDD(256GB)--(USB接続)--MBP[新HDD(1TB)]

先ずは起動+オプションキーで、「Recovery」ディスクで立ち上げます。フォーマットは、一応パーティション名を変えてフォーマット。念のため外付け旧HDDで再起動し、新HDDも認識されていることを確認、今度はうまくいきそうだ。再びRecoveryモードにして、「復元」で外付けしている旧HDDから新HDDへとコピーした。コピー終了後パーティション名を確認すると旧HDDと同じ名前となっていた。まあ、ディスク丸ごとコピーなんだから当然か。

さてと。外付け旧HDDを外して、再起動、、無事立ち上がり、HDD交換終了となりました。

やー、良かった良かった。





スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(ぎりぎり間に合った北岳のキタダケソウ)
次のページ(ツクモグサに逢いたくて八ヶ岳)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。