山頂は遠かった第66回富士登山競走

20130726-0.jpg


富士登山競走 4:05:00(本八合目関門で失格)
コース:富士吉田市役所(770m)-馬返し(1450m)-五合目(2230m)-本八合目(3400m)-山頂(3776m)

富士吉田市役所 7:00スタート
| 1:13:02(去年五合目コースの通過タイム1:11:20)
馬返し 1:13:02
| 1:02:25(58:15)
五合目 2:15:27
| 1:49:33
本八合目 4:05:00(関門リタイア)

先月行われた富士登山競走の山頂コースに出走してきた。

山頂コースに出走するためには、五合目コースで2時間30分を切ってゴールしなければならない。去年、五合目コースに出走しタイムは2時間9分だった。

その時のエントリーはこちら

山頂コース完走の目安が五合目2時間8分くらいだから、結構ギリギリだ。しかし練習不足もあり去年より体力が落ちているから、結構厳しいかもしれない。でも、やるしかない。

当日は1時50分頃起床で2時30分には家を出た。高速をひた走り富士吉田へ向かう。道の駅富士吉田に4時25分頃付いて時間調整を兼ねてここでトイレ休憩とした。

指定された駐車場に5時50分頃到着し、そこからシャトルバスでスタート地点である富士吉田市役所へと向かった。

五合目へのドロップバッグを預け、スタートを待つだけだ。

今回はBブロックからのスタートだった。7時スタートだったから、気温もそれど高いわけではなかった。最初市街地を走るのだが、イマイチ身体に切れがなくペースも去年より明らかに遅く感じていた。

エイドでの水分&梅干補給は怠らないようにしていた。

馬返しの通過タイムが去年より2分くらい遅く、結構きびしいものを感じていた。馬返しを過ぎるといよいよ本格的な登山道となる。このあたりからあまり人を追い抜くポイントがなくなり、ペースが落ちてくる。

兎に角前に行かないといけないんだよな。

五合目の佐藤小屋付近から単族的に渋滞発生、時間だけがどんどん過ぎて行く。

五合目通過の目安を2時間10分としていたから、それより5分も遅れての通過となってしまった。

厳しい。。

しかし、諦めず、兎に角上を目指した。

3000mを過ぎても普通に呼吸ができ、高山病の症状は全く感じなかった。

このあたりから標高を100m稼ぐのにだいたい10分くらいかかっていた。1時間で700m登りたい所だが、コレが今の僕の実力なのだろう。

いくつもの山小屋を抜け先に進むが、関門手前で無情にも4時間が過ぎてしまった。本八合目通過は4時間5分は、まさに五合目までのロスが後にたたった形だった。

関門リタイアはそのまま降りろとの指示に、まあ頂上は何度も登っているから良いでしょう。

砂走りっぽい下山道をどんどん下っていき、5合目からはバスで表彰式会場である富士北麓公園へと向かった。

そこは富士山周辺各地のB級グルメ系屋台が並んでいた。食事に吉田の肉うどんと八ヶ岳スモークの全部盛りを平らげちょっと、食べ過ぎちゃったかな(汗)。

富士吉田周辺の日帰り入浴は混みそうだし、時間調整もあるから、一旦都内へと向かい、よみうりランドの丘の湯で火山灰にまみれた身体を清めのんびりした。





スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(ソウル発券2013)
次のページ(羽田空港のエアポートラウンジでほっこり)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき