ドコモiPhone5Sを買いますか?

9月に入ると、複数のメディアが「ドコモからiPhone発売へ」と報じました。これに対し、ドコモはただちに「現時点において、開示すべき決定した事実はございません」と発表しています。ここでドコモは、iPhoneを発売しないとは一言も言っていないのです。この発表の意味は、「開示すべきものはない」と言っているだけと考えるべきでしょう。「今は開示できないが、決定した事実はあるかもしれない」のです。

アップルのイベントも近づき、いよいよというべきが、やっとというべきが、iPhone5Sがドコモから出るのは確実なのでしょう。

僕は現在ソフトバンクiPhone5です。5が出たときauに乗り換えそうになりました。でもauよりは孫社長のソフトバンクが好きだから、応援したい。iPhone5予約では、auも予約を入れてしまいましたが思いとどまり、そして乗り換えることもなく現在に至っています。

企業として観たとき、ソフトバンクの米国スプリント買収など、その果敢な挑戦は応援しているのです。

しかし、現在の日本国内での携帯インフラを考えたとき、僕の使い方ではドコモに軍配が上がるのも事実です。

これはあくまで、殆ど使っていないドコモ携帯を所有しつつ、ソフトバンクiPhoneを使っている僕の場合の話です。また、テザリング以前はドコモ通信網を利用した日本通信ポケットwi-fi使いでした。auは利用したことがないため、比較はソフトバンクとドコモです。

考慮することは何点かあります。

・LTE速度

3GからLTEへの移行において、ドコモXiはソフトバンクLTEの後塵を拝しているように見受けられます。

データ通信は早いに越したことはありませんが、日々の生活の中で大量のデータ通信をするなら、今の段階ではソフトバンクでしょう。でも、僕は巨大データのダウンロードなどはiPhoneを使っては行いません。自宅でも光など必要なくADSLで十分なのです。

僕の場合は通信速度はあまり重要視していないのです。

それに、LTEを使うとバッテリーの消耗も激しいし。。

・通信通話エリアの広さ

この点について、ドコモは圧倒的です。

ソフトバンクはプラチナバンドを獲得し、繋がりやすさは格段に改善されたように感じています。auへの乗り換えを踏みとどまった理由もここにあります。

人のたくさんいる場所ならソフトバンクで充分です。

しかし、僕は山に登ったり、旅行でいろんなところに行ったりします。そして、そこでネットを利用したいのです。

そんなとき、ソフトバンクはエリア外でも、ドコモはアンテナがバッチリ立っていて、通信も電話も問題ありません。

僻地に行くこともなく、もっぱら市街地が生活圏内ならソフトバンクで問題ありません。というか、ソフトバンクの方が利便性が向上しているかもしれません。

しかし通信通話エリアという点では、ドコモは圧倒的です。

・利用料金

これは、iPhone解禁ドコモが新たな料金プランを出してくるのか現時点では不明ですが、今の状況では、ドコモの方が月々の支払いが多くなりそうです。


これらを考えて、さてどうするか。ドコモでしょう。

iPhone5Sは欲しいのはそうなのですが、今回はスキップするつもりでした。しかし、ドコモが出すなら買っちゃいそうです ヽ(´∀`)ノ
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(クロネコヤマトミニカー・ウォークスルーW号車)
次のページ(2013年北アルプス縦走4日目)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき