スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

大腸内視鏡検査をやってきた

sIMG_2416.jpg

昨日はシゴトはお休みをもらって大腸内視鏡をやってきた。

先日のシゴト場の健康診断で、血便が出たからだ(汗)。

5年前にも同様な状況になり、病院に行って検査をしていた。

その時は、最初に注腸検査を行い、さらに再検査となり大腸内視鏡検査となった。

注腸検査をしても、結局大腸内視鏡となるくらいなら、最初から大腸内視鏡をやった方が良いので、今回はもう最初から大腸内視鏡をお願いした。

注腸検査も大腸内視鏡検査も前日からの準備は変わらないし、検査自体も似たような感じで、どちらも痛い時は痛い!

昨年の11月に電話で予約を入れ、検査前の受診が12月、そして大腸内視鏡がやっと2月中旬となった。

前日は検査食(写真)とお茶と水だけとなったが、空腹感もそれ程無く、水分で紛らわすことができた。

夕食後20時に下剤を飲んで10時過ぎには就寝、翌朝は4時頃便意を催し何でと思ったがそうか下剤を飲んだんだ。

朝は3回トイレに駆け込みとなり、朝食は抜いてお茶だけ飲んでいた。

当日は9時に病院に行き、受付後、検査準備となる。

経口腸管洗浄剤(下剤)は家で飲んでから、病院に来ても良いと言われていたのだが、下剤を飲んだ状況で車を運転して病院になんか行きたくないから、迷わず病院でとした。

さてさて、最初にガス抜きの薬を飲まされ、待合室に移動し経口腸管洗浄液15分200mlを3杯、その後は10分200mlで7杯くらいで、計2L飲んだ。

5杯目くらいから便意を催し、結局7回ほどトイレに急行とった。

14時くらいになって、やっと呼ばれた点滴は、脱水予防のための点滴で、前回はなかったものだ。

この時点で、口の中が乾き気味となり、脱水気味となっているようだった。

この状態で、点滴の針を刺された物だから、これだけで少し気分が悪くなってしまった(汗)。

しかし、待合室で点滴しながらその時を待っている内に、点滴も進み水分補給されたのか、気持ち悪さも無くなってきた(やれやれ)。

点滴の時点でもう一度トイレに駆け込んだのだが、点滴を利き腕の右腕に刺したのは失敗だったかも。

結局病院では計8回トイレのお世話になり、15時過ぎだったか、漸く呼ばれて肩に注射して、診察台に横に寝かされた。

さて、内視鏡の挿入だ。

前回は直腸から折れ曲がる所で挿入に苦労し、ガスをバフバフ入れられて痛い思いをしたが、今回はそれほどの痛みもなく、第一関門を突破した。

おへその辺りを通過時に結構痛みがあったが、何とか我慢、間もなく盲腸の所まで挿入された。

ここで、医者が言うには、挿入段階では特に病変はなかったようだが、抜きながら丹念に見ていくと言うことだった(ほっ)。

その後は抜きながらの検査なので、そんなに痛みもない。

画像で大腸の内部が見れるが、見過ぎると気持ち悪くなりそうで、時々眺める程度にしておいた。

最後肛門を反対側から見て痔がないか見ておきましょうとなった時、痛みがあったが無事終了。

ポリープなどの病変はなく、良かった良かった。

最後に会計4970円を済ませ無事終了♪

検査で何の問題もなく健康だった祝いに酒を飲みたかったが、検査当日は消化の良いものからと言われ、おとなしく休肝日としておいた。

大腸内視鏡は毎年だと個人的にはちょっと厳しいが、身体のメンテナンスは重要なので、定期的にやらないとね。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(自作パソコンへのWindows 8.1 Proインストール)
次のページ(北海道土産はこれしかない!美味しすぎるコーンぱんとまめパン)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。