スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

第67回富士登山競走山頂コースにエントリー

sIMG_9736.jpg

昨日(3月24日)に無事第67回富士登山競走の山頂コースにエントリーした。

当日はエントリー開始の21時にランネット画面をリロードするも、既に待ち行列。。

エントリー画面に辿り着くまでいくつかのページを経由するが、そのたびに待ち行列。。

エントリー選択画面に辿り着いたのは21時20分だった。

この時点で五合目コースは既に締め切られていたが、山頂コースは未だ大丈夫だった。

参加定員が山頂コース2500名なのに対し、五合目コースは1276名と少ないため、五合目コースは早々に定員に達したのだろう。

今後、富士登山競走に挑戦しようとする人は、まず五合目コースからとなるが、このエントリーがかなり苦労しそうだ。

ここからは普通に入力が進み、なんだかんだで21時30分だかにエントリーを完了できた。

今年こそは完走するぞ!



これまで、山頂コースを完走したランナーの中で、ゴールが4時間20分~4時間30分(制限時間)の人の各地点通過時間の平均は次のようになっていた。

馬返し:11km1時間6分
五合目:15km2時間7分(1時間1分)
八合目:19km3時間51分(1時間44分)
ゴール:21km制限時間

これまでの僕の記録だが2年前は初出走ということで5合目コースにエントリーし、無事山頂コース参加資格となる2時間30分を切るタイムでゴールした。

第65回富士登山競走
馬返し:1時間12分9秒
五合目:2時間9分35秒(57分)

この記録を見ると、完走はかなり際どそうな感じだ。

そして、昨年挑戦した山頂コース。

第66回富士登山競走
馬返し:1時間13分2秒
五合目:2時間15分27秒(1時間2分25秒)
八合目:4時間5分0秒(1時間49分33秒)

このときは、八合目の関門4時間を切れずにリタイアとなった。

2年前と比べ練習不足感もあり、五合目からの登りもイマイチペースが上がっていなかった。

最初の馬返しまでのロード区間でいかに早く走るかにかかっているようだ。

走り込み、がんばろう。
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(筑波連山縦走に行ってきた)
次のページ(すすきのの夜は函館開陽亭で北海道の海の幸を堪能)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。