スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
コメント (-)
コメントの投稿
トラックバック (-)

奥裾花温泉鬼無里の湯でゆったり (2009/02/21 (2))

奥裾花温泉鬼無里の湯
宿泊日:2009/02/21
料金:8550円(一泊二食)

R406を戻って今晩のお宿、奥裾花温泉鬼無里の湯にチェックインです。記憶していたのよりは建物も新しく、聞くところに寄ると5年くらい前に当時の国民宿舎を建て替えて造ったとのことでした。今日は他にお客さんはおらず貸し切り状態で、ゆっくりお風呂で羽を伸ばしてくださいとのことでしたので早速温泉に漬かります♪

20090221-7.jpg

お湯は無色透明で、冷鉱泉の沸かし湯です。浴室も綺麗でちょっと熱めのお湯は良く温まります。露天風呂もあるようですが、冬期はやっていないようでした。宿泊客は他にいないとはいえ、日帰りのお客さんはちょこちょこといらっしゃいました。

躰が温まったところでもう夕食の時間です。風呂上がりのビールがなんと美味いことか。メインは鶏肉のつみれ鍋でそばがきも付いていました。夕食もお腹いっぱいになって、最後におじやも勧められましたが、流石にこれはパスしました。

20090221-6.jpg

食後は布団に横になってふしぎ発見を待ちますが、敢えなく撃沈。。22時にやっと復活して、いろは堂で買っておいたおやきを無理矢理食べて(汗)、もう一度温泉で躰を温めました。

Zzz...

翌日も7時に目が覚めてひとっ風呂浴びます。朝食もゆっくり食べてのんびりです。

20090222-0.jpg

こんな穴場的温泉宿があったとは!ちょっと嬉しい気分になりました。♪

奥裾花温泉鬼無里の湯
泉質:単純硫黄冷鉱泉(弱アルカリ性低張性冷鉱泉)
料金:8550円(一泊二食)
〒381-4302 長野県長野市鬼無里日影8855
Tel:026 256 2140 Fax:026 256 2200
スポンサーサイト
コメント (0)
コメントの投稿
トラックバック (0)
前のページ(グリンデル de 腹一杯 (2009/02/22))
次のページ(ジ・侠の弁当)
プロフィール

わせさん(元わっちゃん)

Author:わせさん(元わっちゃん)
旅と山登り、ランニング、トレラン、ワイン、スイーツが大好きマイラー(SFC&JGC)
山登りはピークハンターでありフラワーハンターです♪
マラソン、トレランレースは最近は長いのしか参加してないです。

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
ソーシャルブックマーカー

Powered by SEO対策
楽天
最近のコメント
月別アーカイブ
ブログ内検索
カテゴリ
元わっちゃんのつぶやき
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。